一悟術

2014/05/15号

⇒メルマガに無料登録してみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■一悟術メールマガジン                 2014.05.15号 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは、メルマガ発行担当の矢野です。

 暑すぎず寒すぎず、過ごしやすい時期ですね。
 窓からそよ風が入ってくると、それだけで気分がよくなります。
 
 そよ風に心地よさを感じるのは、1/fゆらぎというリズムが含まれているから、
 という説があります。
 1/fゆらぎはまだ完全には解明されていないようですが、
 リラックスの効果があるそうです。

 さて、それではメルマガスタートです。

●——————————————————————–

■コラム

 15日号は向みどりさんによる全12回の連載「私と家族の物語」。
 今回は第1回です。

 私と家族の物語(1)~初めての外国旅行~
 
 こんにちは。
 ロイヤルウーマンズLABO主宰の向みどりです。
 
 この度、『私と家族の物語』というタイトルで12回に渡り連載をさせていただくことになりました。
 
 私とヒーリングとの出逢いは10年近く前に遡ります。
 
 その間、私にも、家族にも本当にたくさんのことがありました。
 
 そして、トラウマを癒す過程で、愛を育み、家族の絆はより強くなっていきました。
 
 『私と家族の物語』では、私の家族の成長の記録をご紹介することで、
 
 皆さんのご家族の絆がより強く深まるきっかけにしていただければと思っております。
 
 
 私は高校の英語教師の父と、専業主婦の母の間に生まれました。
 
 東京生まれの東京育ちです。
 
 両親共に英語が好きで、二人で英会話の練習をしている時に、
 
 ”Will you marry me”と英語で父が母にプロポーズしたそうです。
 
 父はなかなかのロマンチストだったようですね。
 
 
 英語教師だった父の仕事の関係で、子供のころから、父の外国人の友人が自宅に出入りしていたので、
 
 もの心ついた時には、外国がとても身近にありました。
 
 
 人生で最初に外国に行ったのは7歳(小学校1年生)の時です。
 
 母方の叔父家族がニューヨークに住んでいたので、
 
 夏休みに3週間、祖父母が「荷物持ち」として私をニューヨークに同行させてくれました。
 
 しかし、祖父母が7歳の私を荷物持ちとしてアメリカに連れて行ってくれた本当の理由は、
 
 私に「世界の広さを教えてくれるため」だったのだと思います。
 
 この時の経験が、その後の私の人生と今の私の在り方の基礎を作ってくれたのだと思います。
 
 
 外国に行くのも飛行機に乗るのも初めての旅でした。
 
 しかし臓
 しかし、子供のころから度胸だけはあったようで、
 
 ニューヨークの空港のトイレにカーディガンを忘れたことに気付いて、
 
 その場にいた空港職員の女性に身振り手振りで説明してカーディガンを探し出したらしいのです。
 
 当時の私は全く英語が話せなかったのに不思議だったと祖父母が驚いていました。
 
 
 アメリカでの夏休みは夢のようでした♪
 
 ディズニーワールド、ナイアガラの滝、エンパイアステートビル、ハンバーガー、アメリカ人・・・
 
 全てが日本より何倍も大きくて、アメリカは私の一番好きな国になりました。
 
 
 子供だったので現地に馴染むのも早かったです。
 
 ニューヨークの叔父の家には年齢の近い従姉弟が3人いたので、
 
 彼らのアメリカ人の友達とずっと遊んでいました。
 
 英語は話せないのに不思議と何を言っているのか理解できて、
 
 ケンカもしました(笑)
 
 3週間の滞在だったので英語を流暢に話すことはできなかったのですが、
 
 「シンデレラ」の発音だけはとても上手くなりました(笑)
 
 
 楽しかったアメリカでの夏休みも終わり、いよいよ帰国が近づいてくると、
 
 「アメリカに残る~!」と私はダダをこねましたが、
 
 あっという間に日本に引きずり戻されました(笑)
 
 
 不満いっぱいで日本に帰国したのですが、
 
 3週間ぶりに会った母の瞳に溢れる涙を見たとたん、
 
 私も泣き出してしまいました。
 
 
 祖父母が一緒だったとはいえ、7歳の娘を3週間もアメリカに送ることは、
 
 とても勇気が必要だったと思います。
 
 
 日本に帰国してから、
 
 「またアメリカに行きたい! 世界中に行ってみたい!!」
 
 という想いがどんどん大きくなっていきました。
 
 この時の私は、何でもできると心から信じていたと思います。
 
 しかし、そうは簡単にはいきませんでした。
 
 トラウマをつける「学校時代」の到来です。
 
 この続きはまた来月(^^)
 
 
 (向みどり http://ameblo.jp/kokorotabi )

●——————————————————————–

■公開Q&A

●質問
 ヒーリングを受けると、その度に身体のどこかに違和感を感じます。
 頭が痛いとか、手にビリビリくるとか。
 そこからトラウマが解放されたということでしょうか?
 (K・Mさん)
 
●回答
 それらはあくまで個人的な体感であり、直接的には関係ありません。
 なので、このような感覚が生まれないからといって、
 ヒーリングの効果に影響のあるものでもありません。
 
 他にも人によって、引っ張られる感じがしたとか、涙が出てきたとか、
 何らかのイメージが出てきたとか、様々なパターンがあります。
 これらは、エネルギーに対する個々の感じ方であり、
 人によってはどこかに行った時に認識することのある、
 何となくいい感じとか、なんとなく嫌な感じといったものの延長線上にあるものです。

●質問
 インナーチャイルドとは何を意味するかもう少し知りたいのですが。
 またインナーチャイルドには、中高生の頃のトラウマや、
 大人になって作られたトラウマも入るのでしょうか?
 (K・Mさん)

●回答
 インナーチャイルドとは、乳幼児期から成人までに形成された、
 傷ついたことに対する想いと満たされなかった想いです。
 想いは、リアルタイムでは感じられなかった感情のエネルギーによって形成されます。
 これは見えない領域に蓄積していて、無意識的に思考や言動に影響を与えてきます。
 
 精神的に親から自立した時点でそれ以上形成されなくなるので、
 いつまでのものがインナーチャイルドとなるかは個人差があり覆襪・聾朕雄垢・△蠅泙后
 例えば親と共依存関係にあるなど、
 精神的に自立していない場合は40歳過ぎても形成される可能性があります。

 (回答:谷孝祐 http://www.honsitu.com/ )

    ——————————————————    

 何か抱えている疑問点討澆燭い海箸・△詈・
 ↓こちらからご質問ください。
 http://www.ichigojyutsu.jp/modules/contents/index.php?content_id=54

 すべての質問にお答えするのは難しいのですが、
 できる限り多くの質問にお答えしていこうと考えています。

●——————————————————————–

■一悟術能力者インタビュー

 今回は岡村しげるさんへのインタビューです。
 
 連続3回のうち第2回となる今号は、ヒーリングを受けての変化を
 語ってくれています。
 
 
 ================================================
 岡村しげる(一悟術代表、ヒーラー/ リーダー、東京都在住、活動歴7年)
 http://www.shigeruokamura.com
 ================================================
 
 イ(インタビュアー):ヒーリングを受けてどう変わりましたか?
 
 お(岡村):全般的に感動しやすく、涙もろくなりました。
 凍らせていた心が生き返ったようでした。
 以前は感じると面倒くさいし、感情は仕事の邪魔、
 こんなのがあるから人間ダメなんだぐらいに考えてましたから(笑)
 ヒーリングを受けて、美しいもの、花や自然、かわいいものなどを
 味わってもいいという許可が出せました。
 愛、やさしさ、思いやりといったことが、
 頭での理解ではなく、体感できるようになりました。
 
 
 イ:仕事や人間関係での変化はありましたか?
 
 お:相手からミスを指摘されたり、怒鳴られたりすると、
 反抗的な気持ちが起きて、腹を立てることがちょくちょくありました。
 それが「なんでこの人こんな怒鳴ってんだろうな」というぐらい
 冷静でいられるようになり、仕事上のトラブルが減りました。
 この点は自分が悪いけど、ここから先は相手の問題というように、
 切り分けて対処できるようになったのです。
 おかげで、フラストレーションを溜めず、
 相手との関係がスムーズにいくようになりました。
 これは自分の中ですごくインパクトのある変化でした。
 
 
 イ:他にはどんな変化がありましたか?
 
 お:頭を空っぽにでき、思考が静まりました。
 以前は何か考えては、焦ったり緊張したりイライラしていたんですが。
 
 今にオーケーを出せていなかったと思います。
 何かがおかしいから手を打たないといけないというふうに。
 
 それが、今のままでもまあいいか、という感じになりました。
 無理してがんばるでもなく、「やることやってりゃうまくいくよね」と、
 根拠のない(だから揺るがない)信頼が生まれました。
 
 (次回に続く)

●——————————————————————–

■イベント情報

———————————————————————-
 一悟術コミュニティに参加されている方が行うイベント情報です。
———————————————————————-

◆5月17日(土)「トムソン喫茶」@目黒(16時~19時)
http://ameblo.jp/healer1976/
主催:一悟術ヒーラー トムソン

◆5月18日(日)「一悟術ヒーリング体験会」@大倉山
http://ameblo.jp/healer1976/
主催:一悟術ヒーラー トムソン

◆5月18日(日) 一悟術ヒーリング個別体験会@沖縄市
http://ameblo.jp/healing8/entry-11837716002.html
主催&提供:一悟術ヒーラー 八神詠子

◆5月18日(日)「オペラ&ピアノ&ワインの素敵な出逢い『クリオサロンコンサート』」@東中野
URL http://ameblo.jp/kokorotabi/entry-11842816527.html
主催:ロイヤルウーマンズLABO 向みどり

◆5月19日(月)「希少性の高いエルバ島ワイン&感性を磨くメディテーション」@銀座
URL http://ameblo.jp/kokorotabi/entry-11842262274.html
主催:ロイヤルウーマンズLABO 向みどり
瞑想ヒーラー 熊木幸奈

◆5月25日(日) 天地のめぐみ野菜を楽しむ会@沖縄市
http://ameblo.jp/healing8/entry-11837731562.html
主催&提供:一悟術ヒーラー 八神詠子

◆5月30日(金)「トムソン喫茶」@目黒(18時~21時)
http://ameblo.jp/healer1976/
主催:一悟術ヒーラー トムソン

◆5月30日(金) はちのこCafe@那覇市
http://ameblo.jp/healing8/entry-11837739785.html
主催&提供:一悟術ヒーラー 八神詠子

◆現在配信中 会員制配信型ブログ「しこうの楽しみ」
http://www.honsitu.com/
提供:谷孝祐

●——————————————————————–

■リーディング占い(5/15~5/31)

●A型 気持ちの赴くままに、どんどん行動すると新たな発見が。
幸運のカギ:植物園 焼きたてのワッフル 可愛い子犬 プール
恋愛   :好きなことを思いっきり楽しんでいる時に出会いそう!
お金   :今は自分のしたいことに使う時、無駄遣いは気を付けて。

●B型 マイペースにじっくり進めていくのが大切な時、何事も焦らずに。
幸運のカギ:ピクニック 心が落ち着くカフェ カフェオレ サンダル
恋愛   :今は自分磨きに専念すべし。この努力、惜しむなかれ。
お金   :自分の好きなことに使うと、違う形で返ってくるかも。

●AB型 やりたい事や目標がある人は、しっかりと一歩を踏み出すとき。
幸運のカギ:美術館 草団子 本 アロマ
恋愛   :順調に進む予感。互いの意見を聞くことがポイント。
お金   :大きな買い物をするかも、必要なものにはケチらずに。

●O型 ワクワク楽しい毎日!その時その時を思いっきり楽しんで。
幸運のカギ:バーベキュー 茶道 クレープ 飛行機
恋愛   :楽しい時間が過ごせそう。シングルの人は積極的なコミュニケーションが良い結果に。
お金   :欲しいものが手に入りそう。但し、しっかり見極めが必要。損しないように気をつけて。

(リーディング:佐野吏茴 http://ameblo.jp/0505-lovely )

●——————————————————————–

■編集後記

 普段使っている椅子があるのですが、サイズの問題なのか微妙に座り心地が悪く、
 長時間の作業にはあまり向かないのが気になっていました。
 とはいっても、致命的に使えないわけではないので、
 そのまま使い続けていました。
 
 その後、こんな話を耳にしました。
 自動車か何かのエンジニアの方の話なのですが、
 会社から支給される工具ではなく、
 一流の使いやすい工具を高価ではありますが自腹で購入して使っているそうです。
 理由としては、工具が合わずにネジ山を潰してしまう等の時間のロスを防ぐことができるので、
 長い目で見たら結局は安上がりになるから、だそうです。
 
 プロは道具にこだわり、それがよい仕事につながる…。
 そう考えると、椅子は新調したほうがメリットが大きいように思えてきました。
 
                              (矢野)

●——————————————————————–

 ★ご意見、ご感想は、 info@ichigojyutsu.jp までお願いします。
 
 ★内容のコピー、転送、ブログへの掲載はご自由にどうぞ
  その際、一悟術メルマガと出典を記載していただけると
  うれしいです。

●——————————————————————–

 発行責任者:矢野茂

 発行元:株式会社今を生きる人
 http://www.imaoikiruhito.com/

⇒メルマガに無料登録してみる

上に戻る