一悟術

2014/08/15号

⇒メルマガに無料登録してみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■一悟術メールマガジン                 2014.08.15号 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは、メルマガ発行担当の矢野です。
 
 久しぶりに江の島に行ってきました。
 夏休み中ということもあり少々混雑していましたが、
 なかなか活気が感じられてよかったです。
 観光地にはできるだけオフシーズンに行きたいと考えていましたが、
 人込みもそれはそれで楽しいものですね。
 
 さて、それではメルマガスタートです。

●——————————————————————–

■コラム

 15日号は向みどりさんによる全12回の連載「私と家族の物語」。
 今回は第4回です。

 私と家族の物語(4)~「在り方」を探し始めたエジプト時代~
 
 
 アメリカ留学から帰国して、半年で準備をして結婚、
 
 そのまま夫の赴任先であるエジプトで新婚生活を送りました。
 
 夫は27歳、私は25歳でした。
 
 エジプトには以前、学生ツアーで訪れましたが、その時はまさか住むことになるとは思いませんでした。
 
 
 エジプト国内外へたくさん旅行に行きました。
 
 シリア、イスラエル、サウジアラビア、オマーン、アラブ首長国連邦などなど。
 
 日本とは全く違う文化、言葉、人種の人たちと触れて、25歳だった私にとって中東は別世界のとても魅力的なところでした。
 
 
 当時、アブドというドライバーが私たちの車を運転してくれていました。
 
 まだ若い私がお抱え運転手付きで生活するとなると天狗になっても当然だったのですが、
 
 アブドの人柄のおかげでそうならずに済みました。
 
 今日はそのお話をしたいと思います。
 
 
 アブドは日本語は当然ながら英語も全く話せないので、
 
 彼との会話はアラビア語だけでした。
 
 私もアラビア語ができないので、知っている単語をつなぎ合わせ、身振り手振りで会話をしました。
 
 
 そんなつたないコミュニケーションをしていたのに、彼との間ではほとんど勘違いがなかったのです。
 
 その理由は、アブドの「優しい心と笑顔」でした。
 
 彼はいつでも私の伝えたいことを真剣に聴くという姿勢でいてくれたので、
 
 たとえ言葉が通じなくても、いつでも100%私の希望を叶えてくれました。
 
 
 そして、彼の笑顔は魔法のように皆を幸せにしました。
 
 彼の優しい心がそのまま笑顔に出ている感じで、周りにいる人たちを心からホッとさせてくれました。
 
 
 日本から私の友人が来た時、
 
 私は用事があってアブドに友人を観光に連れて行ってもらったことがありました。
 
 言葉が通じないはずなのに、観光から帰ってきた友人は大喜びで、
 
 アブドと一緒にいたいがために1泊滞在を伸ばしたほどでした。
 
 
 そんなアブドが運転手として働いてくれていたからこそ、
 
 私たちは家族のように素晴らしい時間を一緒に過ごすことができたのです。
 
 
 しかし、そんなアブドが一度だけとても怒ったことがありました。
 
 
 私が母よりも年上の女性とランチに行った時、
 
 彼女に気を遣い過ぎてアブドに指示するのを忘れてしまいました。
 
 一緒にいた女性は階級意識がとても高いエジプト人の老婦人だったので、
 
 「運転手など放っておきなさい」とハッキリ言う人だったのです。
 
 それでなおさら、本来ならアブドにもランチに行ってもらい、何時に迎えにきてくれるように言うことができませんでした。
 
 
 アブドは私が指示を出さない限り、ずっとその場で待っているので、
 
 エジプトの40度を超える真夏の炎天下の中、
 
 私たちが帰ってくるのを2時間も待っていました。
 
 
 しかも私はランチから戻ると気疲れしていて、
 
 アブドを待たせていたことを忘れてしまったのです。
 
 
 私は車の後部座席にドカッと座ると、
 
 ずっと待っていてくれたアブドに向かって、
 
 「買い物に行くからスーパーマーケットに行って」と言ってしまいました。
 
 するとアブドはとても怒って、
 
 「マダム!分かっていますか?僕はあなたのことをずっと待っていたんですよ!」と
 
 大きな声で言いました。
 
 
 その瞬間、私は「しまった!」と我に返り、
 
 さかんにアブドに謝りました。
 
 アブドも私が老婦人に気を遣っていたことが分かっていたので、
 
 すぐにいつもの笑顔に戻ってくれました。
 
 アブドにはすぐに休憩を取ってもらいました。
 
 
 ランチを食べて戻ってきたアブドに再び謝ると、
 
 飛び切りの笑顔で「マダムは最高に素晴らしい人だと思っています」と言ってくれました。
 
 ちなみに、当時の私は25歳でアブドは40歳くらいだったと思います。
 
 
 アブドはそれからも、私のことも私の友人たちのことも家族のように大切にしてくれました。
 
 一度、アブドの家に夫婦で招待されたことがありました。
 
 優しい奥さんと可愛い子供たちが迎えてくれて、とても幸せな家族であることが分かりました。
 
 アブドは「家族を守る」という在り方に全くブレがなかったのだと思います。
 
 
 私たちが日本に帰国することが決まった時、
 
 冗談で「アブドにも日本に来て欲しい」と言ったことがありました。
 
 するとアブドはしばらく考えて、真剣な目で、
 
 「僕にはまだ小さな娘がいるから日本には行けません」と言いました。
 
 子供たちが独立していたら、もしかしたら本気でついてきてくれたかもしれません。
 
 
 そこまで本気で人と向き合えるアブドと出会えたことは本当に素晴らしい経験でした。
 
 
 アブドは「家族を守る」という在り方が徹底していました。
 
 そんなアブドを見て、「自分はどういう人間になりたいのだろう」と考えるようになりました。
 
 
 「幸せな家族を作る」
 
 このことを意識し始めたのはこの時期だったのだと思います。
 
 しかし、この時は無意識でそう思っていただけで、
 
 真剣に考え始めたのは子供を産んで、自分のインナーチャイルドと向き合い始めてからでした。
 
 この続きは、また来月(^^)

 ※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo140515
 ※第2回はこちら http://bit.ly/ichigo140615
 ※第3回はこちら http://bit.ly/ichigo140715

●——————————————————————–

■公開Q&A

●質問
 トラウマ解消をして幽体の影響は減っても、
 ご本人が変化を感じにくい時もまれにあるように思います。
 これは心のレベル、心理レベルでの認識が変化してないように感じます。
 エネルギー体の観点から見るとどう説明できるでしょう?
 (K.M.さん)

●回答
 幽体が減っても変化を感じにくいことはあるでしょう。
 本人の意識状態によっては全く感じられないこともあります。
 
 この知覚に関して、自主的に自己の内面と向き合ってきた人ほど変化を感じやすく、
 そうでない人ほど感じにくいという傾向があります。
 また、強く自分自身をセルフイメージに縛り付けている人も感じにくいでしょう。
 そういう意味において、一般的に男性の方が変化を感じにくい人が多いかもしれません。
 
 主観的にどう感じるかは本人の無意識の選択であり、
 潜在的に何かが起きていたとしても認めたくないことほど知覚しにくいものです。
 ただ、この主観に関するメカニズムとは別に、もともと大きな問題がエーテル体やアストラル体にあり、
 幽体層が原因ではない場合もごくまれに存在します。

●質問
 精神的な成長に興味があります。
 
 精神と身体はつながっているため、
 身体に取り入れる食べ物に気を付けると良い、と聞きました。
 
 さっそく気を付けようとしたのですが、
 具体的に気を付けるポイントがわからずに困っています。
 
 ある人に聞いてみたら「波動のよいもの」と言われたのですが、
 それがわかりません…。
 
 ・新鮮なもの
 ・添加物が少ないもの
 ・オーガニックのもの
 
 を軸に選んでいけばよいのでしょうか?
 (S.Y.さん)

●回答
 基本的にはその通りです。ただ、オーガニックにこだわりすぎるのも得策ではありません。
 それは地産地消も重要な要素であり、オーガニックがそこまで良くない場合もあるためです。
 
 添加物を可能な範囲で避けつつ、冷凍食品や電子レンジの利用を減らすことを、
 あまり無理のない範囲で続けることは必須でしょう。
 
 もちろん理想は、自給自足の無農薬栽培でその日に取れたものをその日のうちに食すことですが、
 それはほとんどの人にとって不可能だと思います。
 なので、できる範囲でそこに近づけていくというイメージが良いかと思います。
 また、水も気をつけたい大切な部分です。

 (回答:谷孝祐 http://www.honsitu.com/ )

    ——————————————————    

 何か抱えている疑問点や問題点など、聞いてみたいことがある方は
 ↓こちらからご質問ください。
 http://www.ichigojyutsu.jp/modules/contents/index.php?content_id=54

 すべての質問にお答えするのは難しいのですが、
 できる限り多くの質問にお答えしていこうと考えています。

●——————————————————————–

■一悟術能力者インタビュー

 今回はぽのさんへのインタビューです。
 
 連続3回のうち最終回となる今号は、ヒーリングを受けて体感した変化
 について語ってくれています。
 
==============================================
 ぽの(一悟術リーダー、兵庫県在住、2011年9月認定)
 http://ameblo.jp/ponotherapy/
==============================================

 インタビュアー:一悟術と他のセッションとの違いは?
 
 ぽの:一悟術ヒーリングは持続性があって
 ボディブローのようにじわじわ変化を体感します。数か月後、数年後も。
 あんなに気持ちの葛藤があって自己否定が強かったのに、今あまりない。
 内観しながら思考を巡らしすぎる時はあるけど。
 段取り狂ってもストレスはないです。「やらなくていいわ」と。
 娘も自立してきて「かわいいな」って思えるし、ずいぶんゆとりが出てきました。
 
 めちゃめちゃつらかったですよ。ヒーリング受けなかったら、
 能力開発しなかったらどうなっていたか。
 母親は私の結婚前に病気になって、自力で生活できなくなった。
 姉も入退院を繰り返し、両親は別居していて。
 自分は仕事で挫折して幼いころからの夢を諦めて、
 ヒーリング前は精神的にぎりぎりだったと思います。
 
 (今は)とらえ方は変わりましたね。
 当時は何かしないといけないけど何もできない自分を責めていた。
 今は状況を冷静にとらえようとしているし、してあげられることには限界があるなと。
 自分のことを置いといて一生懸命母親の看病をするのも嘘っぽい。
 すごく面倒くさいと正直思うし、両親への怒りも感じる。
 でも家族が普通の(幸福な)時代もあったし、
 両親も修復しようと努力したんだろうなと理解できる部分もある。
 自分と向き合ってきた結果、今はそう思えます。
 
 インタビュアー:ありがとうございました。

 ※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo140715
 ※第2回はこちら http://bit.ly/ichigo140801

●——————————————————————–

■イベント情報

———————————————————————-
 一悟術コミュニティに参加されている方が行うイベント情報です。
———————————————————————-

◆8月17日(日)”自分らしい才能を発掘する!”リーディングラボ☆カフェ@大阪
http://ameblo.jp/ponotherapy/entry-11897666388.html
主催:PonoTherapy /一悟術リーダー米井豊子(ぽの)

◆8月23日(土)(仮)グループリーディングセッション会@大阪
http://ameblo.jp/ponotherapy/entry-11897666388.html
主催:PonoTherapy /一悟術リーダー米井豊子(ぽの)

◆8月30日(土曜日)「銭湯 de 瞑想!夏バージョン~8月のロイヤルウーマンズCafe~」@東京・赤羽
http://ameblo.jp/kokorotabi/entry-11900014039.html
主催:ロイヤルウーマンズLABO主宰 向みどり
   一悟術ヒーラー・瞑想ヒーラー 熊木幸奈

◆現在配信中 会員制配信型ブログ「しこうの楽しみ」
http://www.honsitu.com/
提供:谷孝祐

●——————————————————————–

■リーディング占い(8/15~8/31)

●A型:夏の成長のエネルギーに満たされつつも、静かな熟成のエネルギーへの変容も始ります。
心の中の風通しをよくして、自然界のリズムと添えるように意識を持ちましょう。
幸運の鍵:涼しさを感じる色やモノ。冷たい水。
恋愛:どう思われるかと心配しながら話すのは後々マイナスに。素直な気持ちを話しましょう。
お金:少し思い切って、使ってみると流れが変わります。

●B型:夏を満喫した♪と心残りが無いように遊びきりましょう。元気な野菜や新鮮な食べ物、熟睡する
工夫をして、スタミナをつけながら過ごすことが肝要です。
幸運の鍵:アウトドアの遊び。外での交流。
恋愛:2人きりより人を交えて、お互いの色んな側面が見れると良い時です。
お金:少しで構いませんが、人のために使いましょう。

●O型:普段の気持ちや感覚に耳を澄ませましょう。未来は今の延長ではなく作り出すもの。
今はぼんやりしていても、その中に新しい芽となるものが含まれています。
幸運の鍵:少人数での集まり。ピンクやオレンジなどの暖かい色。
恋愛:いつものことだと見過ごしたり流してることがあれは、敢えて話題にしてみましょう。
お金:心地よさにこだわって買い物すると良いでしょう。

●AB型:心と体の休息を忘れずに。外でしっかりリフレッシュしたら、こもって静かに過ごす、
など静と動のバランスをとりましょう。
幸運の鍵:温かい飲み物。梅干しなどで良い塩分を摂る。
恋愛:相手を知るためには、自分を伝えることです。長いつきあいの相手ほど、重要です。
お金:お金を使ってる対象が、自分にとっては大切なものだと認識しながら支払いましょう。

(リーディング:さくらこ http://ameblo.jp/readingdiary/ )

●——————————————————————–

■編集後記

 人から何か言われると、結構気にしてしまうところがあります。
 「もし今これを聞く必要があるのだとしたら、一体どんな意味があるのだろう?」
 とついつい考えてしまうのです。
 
 それはそれで得ることは多いように思いますが、
 一歩間違うと考えすぎてしまってバランスを欠くときもあるように感じられます。
 
 「何を言われても大して気にならない」という割り切った鈍さも同時にあると、
 より健全なのかもしれませんね。
 
                              (矢野)

●——————————————————————–

 ★ご意見、ご感想は、 info@ichigojyutsu.jp までお願いします。
 
 ★内容のコピー、転送、ブログへの掲載はご自由にどうぞ
  その際、一悟術メルマガと出典を記載していただけると
  うれしいです。

●——————————————————————–

 発行責任者:矢野茂

 発行元:株式会社今を生きる人
 http://www.imaoikiruhito.com/

⇒メルマガに無料登録してみる

上に戻る