一悟術

2014/12/01号

⇒メルマガに無料登録してみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■一悟術メールマガジン                 2014.12.01号 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、メルマガ発行担当の矢野です。

12月になりましたね。忙しくなる方も多いと思いますが、
今年中に行っておくべきことはしっかりと行っていきたいですね。

さて、それではメルマガスタートです。

●——————————————————————–

■コラム

1日号は森元気さんによる全6回の連載「成りたい自分になっていく」。
今回は第2回です。

「成りたい自分になっていく第2回目『とりあえずやってみる。』」

最近はめっきり寒くなってきましたよね。 冬用の掛け布団を出して、
コタツの準備を始めた森元気です。 もうコタツ出されてたりしますか?

さて、「成りたい自分になっていく」というテーマで今回は2回目ですね。

今回のキーワードは「とりあえずやってみる。」

僕は前回のメルマガでフリーターからカウンセラー、コーチ、
キャリアカウンセラー、ヒーラーとだんだん肩書きが増えていったことを
軽くお伝えしたと思いますが、最初から『こういうストーリーでカウンセラーに
なっていく!』というイメージがあったわけではありません。

もともとのきっかけは前回書いたことなのですが、
漠然とカウンセラーになりたい。なる!と決めたところから始まりました。

決めはしたもののどうやってなったらいいものか解からなかった僕は、
とりあえず、通い始めた学校にはみっちり通い、
そこで出会った人達(先輩)がやっていた有志の勉強会には参加させてもらい、
学校の先生が現場アシスタントを募集していたら応募して、と、
よくわかっていなかったにも関わらずやれることをやってみました。
すると人の縁ができ、情報がやってきて、チャンスもくる、
小さな循環が徐々に大きくなってその結果が今にいたるという感じです。

ヒーラーになるきっかけも元々まったくスピリチュアルな業界には
否定的な自分がいてたのですが、何人もの周りの人から
「能力がある。ヒーラーになった方が良い。」と言われて、
しぶしぶですが自分の能力が誰かの為になり、
自分のやりたいことと繋がっているならとりあえずやってみようか?
というところでヒーリングを受け、そこからやっぱりやりたくない~などの
紆余曲折をへてヒーラーとしての活動が始まっています。

僕たちは『こうなりたい。ああなりたい。』はあっても、
そこになんらかの動きがなければその方向に進んでいきません。
特に自分のなりたい自分が今までの自分から大きく離れている場合、
今までの自分の思考や観念から行動した所で、
今までの自分の枠の中でやろうとしている訳です。

もし今までの自分の枠の中だけでそうなれているのなら、
すでにその自分になっていてもおかしくないと思いませんか?

これは「変わりたいけど、変わりたくない。」という矛盾の中でやろうとしてしまう
人の肉体を持つが故の性みたいなもので、多くの人がやっていることです。
ここにはトラウマの影響があったりもしていますが、
この矛盾の振れ幅は比較的トラウマが多いとこの傾向は強くなるようです。

では、どうしたら良いのか?
そこで出てくるのが、「とりあえずやってみる」ということです。
少なくともやってみることで、自分の体感と思考がズレている場合は
体験からのフィードバック(振り返り)で、
思考や観念が違っていたことに気づけると思います。

幼い頃から、僕たちは多くの成功と、それより多くの失敗の中で
自分にとっての極力不快感の少ない人生パターン(観念の一種)を作ってきており、
それに従って無意識に思考、決断、行動、振り返り、などを行っています。

どちらかというと、これは幼い頃から生き延びて行くための本能的な部分で、
その為には不快感を減らそう(トラウマが反応しそうなことは極力避けよう)
という部分であり、それはなりたい自分になろうと思っている方向性とは違います。

例えば、「おいしい物を食べたい」という自分がいたとします。
でも幼い頃にはじめて食べたお寿司が美味しくないと感じてしまったとすると、
それ以降お寿司は『食べない、もしくは嫌い。』と
その時の体験の衝撃の大きさ次第で刷り込まれます。
いわゆるトラウマになるってやつですね。

そうなると大人になって、味覚が変わっているかもしれない今でも
寿司は嫌い。食べない。という可能性があります。

これだけ多くの人に愛されているお寿司でもやっぱり食べない人は食べない。

そして、不快感を少なく生きるということを大切に生きている場合は
なんらそれらは問題になりません。

が、なりたい自分になっていく。
この例えばの話でいくと「おいしいものを食べたい」というところからすると、
このお寿司を食べないという選択は非常にもったいないことになるわけです。

こんな時はどうすればいいのか?

(おいしいものを食べたい。でもお寿司はいや。
でも、周りの人は美味しそうに食べているし、勧めてもくれる。
どうやら美味しそうにもみえる。でも、やっぱり嫌な感じがあるねんなー。)

はい。

今回のテーマですよね。

「とりあえず、食べてみたらいいんです。」

いろいろ抵抗感があるかもしれませんし、
途中でやっぱりやめとこうかなー?とか出てくるかもしれません。

が、とりあえずアクションしてみると、

「案外、いけるやん。おいしいかも?」

と新しい体験によって今までの観念が上書き保存される場合があります。
一悟術のヒーリングを受けてトラウマの解消が進んでいたり、
リーディングによって今までの情報(観念)について
多角的に知ることができていたら
この観念の書き換えというのは起こりやすくなります。

一度、お寿司を食べてみて「おっ、いけるやん!」となったなら
次からは抵抗感なく、おいしくお寿司を食べることが出来たり、
なんなら新しいネタにもチャレンジしたくなったりします。
つまり、おいしいものを食べたいという自分に対して、
よりアグレッシブに加速していくということです。

こうなるとどんどんなりたい自分に近づきやすくなります。
これを流れにのると呼んだりもしますよね。

いかがでしょうか?

もしこれを読んでみて、自分の枠の外のことも

「とりあえずやってみてもいいかなー?」

と思えたことがあったらぜひやってみて下さい。

何かが動きだすかもしれないですよ?

今回のこの記事も皆さんの何かのきっかけになれていたら嬉しいです。

ではまた次回にお会いしましょうー。

ありがとうございました。

(森元気 http://ameblo.jp/genkispace/ )

●——————————————————————–

■一悟術開発者に聞く宇宙の真理

●質問
インナーチャイルドについて、引き続き質問させてください。
インナーチャイルドのトラウマが解消されると何が生じるのでしょうか?
それは、心の中の子どもの傷つきが解消されて、
より子どものような純真さが現れるような感じもするのですが、
その理解はあっていますか?
また、そうだとすると心の防衛機能として育ててきた、
自我とインナーチャイルドの関係はどうなるのでしょうか?

●回答
インナーチャイルドのエネルギーが減れば減るだけ、
本来不要なレベルでの防衛に意識を奪われることが少なくなるため、
子どものような純真さが増していくことは確かです。
それは、自我はインナーチャイルドが増えると共に
必要以上の防衛をしようとするようになるため、
インナーチャイルドが減ればそれだけ防衛をやめる準備ができ
自然とやめる部分も出てくるためです。
そのように自我とインナーチャイルドは連動するような関係にあります。

●質問
日本の集合意識として、自分たちを否定的に見る影響を受け、
ひいては自己肯定感が低くなるというのは、
私たち日本の課題かもしれないと思いました。
同時に、日本的なもの、日本の集合意識が気づかぬうちに、
私たちに良き働きを与えている部分もあると思うのですが
そのあたりをいくつか教えて頂けますか?

●回答
良い働きを与えている代表的な要素は、
生存を脅かされる恐怖が少ないことへの安心感でしょう。
それと共に、何かに守られていることが当たり前である感覚もあります。
これらは日本で生活していると実感しにくく、
主観としては不安感の中に生きている人もいるかもしれませんが、
根底には信頼があることを意味します。
それはややもすると努力したり自分自身と向き合ったりしなくても
生きていけるという平和ボケのようなネガティブな側面にも働きえるものですが、
基本的には人口密度の割に争いや略奪などが起きにくい状況を
生み出している最大の要因であるでしょう。

(回答:谷孝祐 http://www.honsitu.com/ )

前号の質問・回答の続きとなっていることがあります。
バックナンバーはこちら↓から確認できます。
http://www.ichigojyutsu.com/modules/backnumber/index.php?content_id=1

    ——————————————————    

一悟術ヒーラーの松村憲がみなさまに変わって、開発者に質問を投げかけます。
聞いてみたいことがありましたら、以下までご質問を募集しております。

↓質問はこちらから送ることができます。
http://www.ichigojyutsu.jp/modules/contents/index.php?content_id=54

すべての質問にお答えするのは難しいのですが、
できる限り多くの質問にお答えしていこうと考えています。

●——————————————————————–

■一悟術能力者インタビュー

今回は矢野茂さんへのインタビューです。

==============================================
矢野茂(メルマガ編集長・一悟術ヒーラー 神奈川県在住、活動歴6年)
http://ksken.com/
==============================================

〇よろしくお願いします。まず一悟術に出会ったキッカケを教えて下さい。
「谷さん(一悟術 創術師)とある宿泊セミナーで部屋が一緒だったので、
そこで知り合いました。暫くして再会した時にヒーリングを始めたと聞いて、
面白そうだと思い、受けてみたという感じです」

〇ヒーリングを受けて何を得られると思いましたか?
「一つ目はよく分かんないものこそ世界が広がる気がしていました。
聞いたこともないヒーリングという自分の枠の外にあるものをすることによって、
良くも悪くも何かあるかなという感じですね。
二つ目は人間関係に対する問題や課題を減らしたいと思っていました」

〇ヒーリングを受ける前、ご自身の問題点はありましたか?
「二つあって、一つ目は人とのコミュケーションが上手くいかないと思ってました。
二つ目はセルフイメージの酷さですね。そのへんを改善したいと思ってました」

〇一悟術を受けて、どのような変化がありましたか?
「自分の関わり方が変わったのか、楽にコミュニケーションできるようになったり、
繋がった感があったりしました。自分が親しみやすい感じになったのかな?
セルフイメージもダメだなと思ってたのが、そうでもないなに変わりましたね。
前と比べてあきらかに楽だし、体も軽いし元気だなという認識がありました。
あと、細かい運が良くなった感じ、座席がすぐ空くとか(笑)」

〇^^(笑)

(次号に続く)

●——————————————————————–

■イベント情報

———————————————————————-
 一悟術コミュニティに参加されている方が行うイベント情報です。
———————————————————————-

◆2014年10月~2015年1月
「自己成長プログラム成塾Liteお茶会」@都内ラウンジ
http://bit.ly/seijyukulite2015_teaparty
主催:スマイルメーカー 岡村しげる

◆12月6日(土)「エネルギー農法のお話会」@横浜
http://ameblo.jp/yamajyun831/entry-11951170054.html
主催:天地のめぐみ農家(神奈川県) 山田純平

◆12月6日(土)「満ちたりた私になる!  満月瞑想会」@静岡市
http://www.reservestock.jp/events/52139
主催:リーダー モト & ヒーラー 熊木幸奈

◆12月14日(日)「覚醒座談会&最高級の清浄オイスター祭」@浅草
http://ameblo.jp/kokorotabi/entry-11953783925.html
主催:ロイヤルウーマンズLABO主宰 向みどり
ヒーラー 熊木幸奈

◆現在配信中 会員制配信型ブログ「しこうの楽しみ」
http://www.honsitu.com/
提供:谷孝祐

●——————————————————————–

■リーディング占い(12/1~12/14)

●A型
お誘いが増える時期です。無理して全てのお誘いには乗らなくて良いですが、
今後の発展に繋がるご縁もあるので、都合がつけば参加してみると良いでしょう。
幸運のカギ:季節を感じられる場所。笑顔。
恋愛:シングルの人は周りにいる人に注目してみて。
お金:どこで何に使うか、しっかり判断してから使ってみて。

●B型
ますます忙しくなる時ですが、あえてゆっくり過ごす時間を作って下さい。
ゆっくり過ごしてみる事で、何かのサプライズがあるかも?!
幸運のカギ:生花、暖かい飲み物、読書
恋愛:今後に発展する素敵な出逢いに期待して。
お金:自分への投資には、思い切って使う時。

●O型
今年一年を振り返る事が多くなりそう。
やり残した事を今年中にやっておくと、来年良い流れに乗れるでしょう。
幸運のカギ:スイーツ、水辺
恋愛:(カップルの方でもシングルの方でも)楽しい時間を過ごせそう。
お金:収支の流れは把握しておきましょう。

●AB型
楽しく過ごせる時ですので、思い切り楽しんで下さい。でも、体調管理には気を付けて。
幸運のカギ:良い香りのする場所、文房具
恋愛:自然体でいられる相手が現れそう。
お金:欲しかった物が手に入るチャンス。チャンスを逃さないためにも、ムダ使いには気を付けて。

(リーディング:相田 友未)

●——————————————————————–

■編集後記

何年も記帳していない口座があるから確認を、という通知が銀行から来ました。
どうやら学生の頃に使っていてその後すっかり存在を忘れていた口座のようです。

通帳はなぜか実家に置いてあったため
存在を思い出す機会が無いまま何年も過ごしてしまいました。

ほとんど残高がない口座だったとはいえ、
お金に対する態度としてはあまりよいものでは無いように思います。

お金に関してしっかりと責任を持つことをあらためて決意しました。

                              (矢野)

●——————————————————————–

 ★ご意見、ご感想は、 info@ichigojyutsu.jp までお願いします。
 
 ★内容のコピー、転送、ブログへの掲載はご自由にどうぞ
  その際、一悟術メルマガと出典を記載していただけると
  うれしいです。

●——————————————————————–

 発行責任者:矢野茂

 発行元:株式会社今を生きる人
 http://www.imaoikiruhito.com/

⇒メルマガに無料登録してみる

上に戻る