一悟術

2015/04/15号

⇒メルマガに無料登録してみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■一悟術メールマガジン                 2015.04.15号 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、メルマガ発行担当の矢野です。

寒の戻りで寒い日が続きますね。
その影響か、身体の調子が今ひとつな感があります。
ここであまり無理して悪化させてしまうと余計に大変になってしまうので、
早めにケアしていこうと思います。

さて、それではメルマガスタートです。

●——————————————————————–

■コラム

15日号は向みどりさんによる全12回の連載「私と家族の物語」。
今回は最終回です。

私と家族の物語(12)~本質的な幸せの世界~

いよいよ、「私と家族の物語」の連載も最終回を迎えました。
一年間お付き合いいただき、本当にありがとうございました。

この連載を始めた時、「一年後の私と家族はどうなっているんだろう♪」と
ワクワクしていたのを覚えています。

ヒーリングを受けたことで、まず夫と子供達との絆が深まりました。

それから、自分の軸が確立してきました。

そして、私を生んでくれた元の家族(両親と弟達)と
より良い形で再結成することができました。

去年の末に、私の個人的な癒しは完了し、次のステージに進む時がきました。

今年の最初に「2015年はどんなに幸せな年になるんだろう♪」と
期待に胸を膨らませていたのを思い出します。

しかし実際には、予想外の驚きの変化が待ち受けていたのですが・・・。

3月の最初に谷孝祐氏のビジネスマインド合宿セミナーに参加しました。

この合宿の前後に内面の大きな変化を体験しました。

本質的な幸せの世界へ入るという、人生で初めての変化でした。

そのために、あることと向き合わなければなりませんでした。

それは、「家族との関係を断つ」ということでした。

せっかく絆を深めてきた夫や子供達との
今までの関係を断たなければならなかったのです。

一般的に見ても、私の家族は仲が良く、関係を断つ理由などありませんでした。

しかし、本質的な幸せの世界に入るためには「一人で進まなければいけない」
という強い想いが心の深い部分から湧き上ってきました。

この春に、私と家族が経験したことについてはこちらをご覧ください。

『母子断絶の先の未来』
http://ameblo.jp/kokorotabi/entry-12004594310.html

『離婚する覚悟』
http://ameblo.jp/kokorotabi/entry-12010645344.html

家族との今までの関係を断って、本質的な幸せの世界をイメージしてみると、
映画『ハウルの動く城』に出てくるような扉が目の前に現れました。

「きっと、この扉の向こうに本質的な幸せの世界が広がっているに違いない!
そこは青い空の下にお花畑が広がっているような夢のような場所に違いない!」

そう思ってワクワクしながら「本質的な幸せの世界」への扉を開きました。

すると、そこに広がっていたのは・・・真っ暗闇でした。

漆黒の闇がどこまでも続く、完全な「無」の世界でした。

私はとても驚き、躊躇しました。

「家族との関係まで断って、たくさん手放してきたのに、これは何・・・?」

そして、今までにないほどの辛さと迷いを感じ始めました。

「今回は本当に辛い。
今までの方が明らかに幸せを感じていたのに、
今はその幸せもどこかへ行ってしまった。
自分がとても醜い人間に感じられ、
家族や周りの人達から嫌われる前に先に別れたいと感じる。
別れられないのなら、昔の自分に戻りたい。
成長したいとずっと思い続けてここまで頑張ってきたけれど、
もうそれもどうでもいい。こんな状態でも正しい状態なの?」

この想いを谷さんに伝えました。

すると、谷さんから返事が届きました。

「初めて本当の変化が起きるというのはそういうものです。
だから多くの人は今までの努力を無駄にして元に戻ります。
生き方そのものが問われる段階です。

醜くても嫌われても自分は自分で仕方ないと認めていきましょう。
それが自己否定から自己肯定にひっくり返るポイントです。
自分が自分の一番の理解者です。
ちなみに、本質的な幸せとは今までのようなものとは異なります」

本質的な幸せの世界は私にとって初めての世界なので、
イメージができなくて闇に見えていたのかもしれません。

本当はずっとずっと前(たぶん生まれてくるずっと前)から、
この世界を一つの目標にしてきたのかもしれません。

そして、深く考えてから決めました。

「ありのままの自分を認めて進もう」

そうして、私は扉の向こうに進みました。

するとそこは、何もない場所であり、
同時に、すべてのものがある場所でもありました。

「生み出される場所」というイメージです。

そこでは、何かを掴もうとしなくても、
手をお椀の形にすれば入っている状態なのです。

しかし、手の中に入ってきたものは拒むことができません。

本当に不思議な感覚です。

今は、その不思議な感覚のまま日常生活を送っています。

楽しい・幸せという明確な感覚がないので、
周りの人達の反応から判断しています。

「仕事をすると、関わった人達が喜んでくれているので成功したのだろう」

「家族をみると、それぞれが自分の才能を発揮して楽しんでいるので幸せなのだろう」

すべてのことが準備されていたかのように流れています。

私はただ、その流れを信頼しさえすればいいのです。

一年前や今年の初めに想像していたのとはかなり違いますが、
どうやら、私はとても幸せなようです(笑)

この最終話が配信される4月15日は偶然にも私の誕生日です。

本質的な幸せの世界に入ったことで、本当の人生がスタートしたのだと思います。

これからも私の中で「私と家族の物語」は続いていきます。

どこかでお逢いした時に、ご興味があれば
「あれから物語はどうなりました?」と気軽に聞いてください。

本質的な幸せの物語の続きをお話しできるように準備をしておきますね(^^)

一年間、「私と家族の物語」にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

皆さまとご家族のお幸せを心よりお祈りしております。

(向みどり http://ameblo.jp/kokorotabi/ )

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo140515
※第2回はこちら http://bit.ly/ichigo140615
※第3回はこちら http://bit.ly/ichigo140715
※第4回はこちら http://bit.ly/ichigo140815
※第5回はこちら http://bit.ly/ichigo140915
※第6回はこちら http://bit.ly/ichigo141015
※第7回はこちら http://bit.ly/ichigo141115
※第8回はこちら http://bit.ly/ichigo141215
※第9回はこちら http://bit.ly/ichigo150115
※第10回はこちら http://bit.ly/ichigo150215
※第11回はこちら http://bit.ly/ichigo150315

●——————————————————————–

■一悟術開発者に聞く宇宙の真理

●質問
本質的な愛は遍在していても、日々の中でなかなか私たちは
気づくことができないということなんですね。
もっと愛を感じて生きられたら、きっと人生は豊かなものになりそうです。
そのコツというか、どんな部分から始めたらいいでしょうか?

●回答
基本的には日々を感謝の中で生きることが重要です。
日常の中で生かされている実感が持てて、
自分は一人では生きられないということを受け入れられると、
その有難さを感じられるようになります。
その感覚が定着すると、全てが愛であるということが
虚構ではなく実体感をもって理解できるようになるでしょう。
そこに向かう出発点となるのは両親への感謝であることは言うまでもありません。
どんなに嫌なことがあったとしても、両親がいたからこそ自分が存在できている
ということは疑いようのない事実でしょう。

●質問
宇宙レベルにまで地球への影響、自分への影響を考えるだけでも、
視野や考える広がりが出て違いが感じられる気がしました。
ところで、意識や存在ということを考える時、
宇宙には意識体のようなものはあるのでしょうか?
種々の恒星にもまた意識のようなものがあるのでしょうか?

●回答
意識体と呼べるようなものは無数に存在します。
形を持ったものは確実に意識体ですし、
形のないものでもある一定レベル以上の個としての意識を持つようであれば
意識体と言うことができます。
そういうわけで恒星に限らず、惑星をはじめ小惑星や衛星、ブラックホール、
非物質的な星なども意識体に該当するでしょう。
そもそも、意識体とはある一定以上エネルギーの密度が高まり意識が生まれた状態です。
そうなると、分離した個体であるかのような振る舞いをします。
分かりやすいイメージでいうなら台風の発生から消滅までの流れが
感覚的につかみやすいかと思います。

(回答:谷孝祐 http://www.honsitu.com/ )

前号の質問・回答の続きとなっていることがあります。
バックナンバーはこちら↓から確認できます。
http://www.ichigojyutsu.com/modules/backnumber/index.php?content_id=1

    ——————————————————    

一悟術ヒーラーの松村憲がみなさまに変わって、開発者に質問を投げかけます。
聞いてみたいことがありましたら、以下までご質問を募集しております。

↓質問はこちらから送ることができます。
http://www.ichigojyutsu.jp/modules/contents/index.php?content_id=54

すべての質問にお答えするのは難しいのですが、
できる限り多くの質問にお答えしていこうと考えています。

●——————————————————————–

■一悟術能力者インタビュー

今回はRieさんへのインタビューです。

連続2回のうち最終回となる今号は、ヒーリングを受けた経緯と、
能力開発を受けた経緯について語ってくれています。

==============================================
Rie(直感パーソナルスタイリスト、神奈川県在住、活動歴5年)
http://ameblo.jp/umikarakaela/
==============================================

●受ける前はなにか問題を?

仕事がすごく辛くって、当時、中間管理職で
もう精神的に追い込まれていた。
限界に来ていたんだと思うんだけど、
やめるという選択肢が思いつかなかった。
ほんとに悲しくて一人暮らしのマンションのベランダから
飛び降りたいとか考えて。

そんな時に自分の中の何かを変えていけるかもしれないと、
ヒーリングを探し始めた。
もともと20代初めのころから自己啓発には興味があって、
セミナーにも行ったんだけど、すごく行ったのに限界に来たの。
越えたいんだけれど越えられない壁を見つけてしまって。
これ以上自己啓発やっても無理だと思った。
それでずっと諦めていたのが一悟術のヒーリングに出会った時、
直感的に「これで自分の越えたいものが越えられるかもしれない」と。

ヒーリング受けて1年半後には会社を辞めました。
受け始めた時に、パーソナルスタイリストという仕事に出会って、
周りの人にも勧められた。
抵抗感もあったけど、知り合いの「仕事は自営でやっていくのが普通だよ」
って言葉に刺激されて、自営を考え始めた。

●能力開発しようと思ったのは?

パーソナルスタイリストになるのは決めていたので、
そのために自分の能力を最大限に生かしていく能力開発は何ですかと聞いたら、
「直感です」と言われたので。
「やってもらえるなら」という安易な気持ちもあったけど
「素のままの自分で生きていきたい」という想いが心の奥にありました。

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo150401

●——————————————————————–

■イベント情報

———————————————————————-
 一悟術コミュニティに参加されている方が行うイベント情報です。
———————————————————————-

◆4月15日(水)「『こころのワダカマリ』シェア会」@東京都新橋
http://cocoroesthetic.com/?p=397
主催:一悟術ヒーラー 永田雅宏

◆4月18日(土)「エネルギー農法のお話会」@三浦
http://ameblo.jp/yamajyun831/entry-11999950707.html
主催:天地のめぐみ農家(神奈川県) 山田純平

◆4月18日(土)「Rie&八神☆マニアック自己成長ないと☆」@横浜・みなとみらい
http://ameblo.jp/healing8/entry-12008147297.html
主催:一悟術直感リーダー attirantパーソナルスタイリスト Rie & 一悟術ヒーラー 八神詠子

◆4月19日(日)「一悟術ヒーリング体験会」@新宿
http://ameblo.jp/healing8/entry-12009309389.html
主催: 一悟術ヒーラー 八神詠子

◆4月24日(金)「『こころのワダカマリ』シェア会」@東京都新橋
http://cocoroesthetic.com/?p=555
主催:一悟術ヒーラー 永田雅宏

◆4月25日(土)「自分をステキにプロデュース「お茶会forセルフスタイリング」」@横浜
http://ameblo.jp/umikarakaela/entry-12011302868.html
主催:一悟術直感リーダー attirantパーソナルスタイリスト Rie

◆4月29日(水・祝)「『こころのワダカマリ』シェア会」@東京都立川市
http://cocoroesthetic.com/?p=555
主催:一悟術ヒーラー 永田雅宏

◆5月6日(水・祝)「癒しスタジアムIN大阪」@大阪
癒しスタジアムin大阪 大阪天満橋OMMビル 2階イベント会場
http://www.balance.join-us.jp/iyasisutajiamuoosaka.html
主催:ビタミンアロマ・
   一悟術ヒーリングサロンロコモーション 一悟術ヒーラーRoco(倉本裕子)

◆現在配信中 会員制配信型ブログ「しこうの楽しみ」
http://www.honsitu.com/
提供:谷孝祐

●——————————————————————–

■リーディング占い(4/15~4/30)

●A型 気になっていることは頭で考えるより、まずはやってみると
    新たな発見につながる時。いつもより積極的に行動を。
幸運のカギ:スニーカー お弁当 植物園 オムライス パステルカラーのストール
恋愛:少しの間、休憩モード。より自分らしくいることが、
   今後の出会いに繋がっていくので何事も楽しんで。
お金:入ってくることに信頼感を持つことが大切。出費がかさみ節約が必要でも、
   資格勉強やセミナーなどの自己投資は惜しまずに。

●B型 好きなことを楽しんでいるだけで、思いがけないご縁がつながりそう。
    疎遠になっていた友達など、今までとは違うフィールドのメンバーから
    連絡がありそう。忙しくてもまめに連絡を。
幸運のカギ:黄色いボトム 色鉛筆 リボン ロールキャベツ 菜の花 電卓
恋愛:フリーの人はお花見やBBQなど、人が集まるイベントで出会いそう。
   気になるイベントには足を運んでみると◎。
   カップルの人は、色んなところへ出かけると新たな一面を知る機会に。
お金:楽しいことに、どんどん流すと大きなおまけが当たるかも!
   ただし、無駄使いには注意すること。

●O型 環境の変化にとまどうかも。疲れを残さないように日々、
    ゆっくりする時間を大切に。日の当たる場所でパワーチャージを。
幸運のカギ:チューリップ 芝生 テニス タルト 山登り ランニング
      そらまめ アスパラガス ペペロンチーノ
恋愛:新たな関係性に変化するかも。今に囚われず、自分の気持ちを大切に。
お金:お金の流れを知る機会を作ると、今後の流れがスムーズに。
   まずは現状を把握することも忘れずに。

●AB型 頑なになってしまいそう。ハプニングも楽しむくらいの余裕をもって
     行動してみて。特に時間は余裕をもつと◎
幸運のカギ:炊き込みご飯 遠足 麦わら帽子 トレッキング 牧場
      ワンピース 煉瓦作りの建物 
恋愛:気持ちがすれ違うことが多そう。勝手に判断せずに、
   確認をとることが大切。フリーの人は焦らずに。
お金:賭け事はさけること。しっかりと管理しておくことが大切。
   使うときはいつも以上に計画的に。

(リーディング:佐野吏茴 http://ameblo.jp/0505-lovely )

●——————————————————————–

■編集後記

何年も前のことになりますが、駅のホームを歩いているときに
後ろから早歩きで来た人に体当たりをされることが続いたことがあります。

決まって肩が当たるのですが、軽くぶつかるわけではなく
肩が触れた瞬間に身体をひねって突き飛ばす感じでぶつかってくるのです。
さらにそのまま舌打ちしたり何かを毒づきながら通り過ぎていくという…。

新宿等の大きな駅で起きるので、都会は怖いところだな…とも思いましたが、
たまたま一緒にいた友人がそれを見て(友人は被害無し)
「自分がよほど怒ってるってことじゃない?」
と鋭い一言を言いました。

なるほど、やたら怒っている人が続けて自分の目の前に現れるということは、
自分の中に大きな怒りがあって、
まわりの人が鏡となってその怒りを見せてくれている、
と考えることもできます。

その後、大きな怒りを解消する機会があったのですが、
たしかに程なくして体当たり事件は起こらなくなりました。

目の前に現れる人は自分自身の内面を見せてくれているのかもしれない。
そう考えてみると、なかなか面白い発見があるかもしれません。

                              (矢野)

●——————————————————————–

 ★ご意見、ご感想は、 info@ichigojyutsu.jp までお願いします。
 
 ★内容のコピー、転送、ブログへの掲載はご自由にどうぞ
  その際、一悟術メルマガと出典を記載していただけると
  うれしいです。

●——————————————————————–

 発行責任者:矢野茂

 発行元:株式会社今を生きる人
 http://www.imaoikiruhito.com/

⇒メルマガに無料登録してみる

上に戻る