一悟術

2015/05/01号

⇒メルマガに無料登録してみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■一悟術メールマガジン                 2015.05.01号 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、メルマガ発行担当の矢野です。

5月になりましたね。
5は変革の数字だ、と言う話があります。
いざ実際に変革が始まった時には、物事が一気に動いていって
そのスピードに怖くなることがあるかもしれません。
スピードを上げていくのがよいか
ブレーキを踏むのがよいかはケースバイケースと考えられますが、
うまくいく流れを自分で止めようとしていないかな?と自問することは
役に立つことが多いのではないでしょうか。

さて、それではメルマガスタートです。

●——————————————————————–

■コラム

1日号は無風涼さんによる全6回の連載
『ヒーリングとリーディングを受けて改善した、精神と身体の悩み』。
今回は第1回です。

みなさん、こんにちは。
ヒーラー&リーダーの無風涼です。

5月から10月まで、
『ヒーリングとリーディングを受けて改善した、
 精神と身体の悩み』 というテーマで
メルマガ1日号のコラムを担当する事になりました。
よろしくお願い致します^^

全ての経験を
赤裸々に記すわけではありませんが
「過去=辛い暗い時期」という自覚があるので
少し前置き話をさせて下さい。

自身のブログで自己開示した時に
いつも言われるのが
「今の無風さんからは想像がつかない」
というご感想です。

それだけ、過去の私は暗く
経験はヘビーでした。

幸せになるために
自分の心と体をどうにかしたくて
改善するベクトルで生き始めた時、

「今、生きていることが奇跡だ」と
何人かの専門家に言われるほど
劇的な改善や回復を経験していくことになります。

暗い話から始まりますが、
最終回までメルマガを読んで頂いた方に
勇気と希望を持って頂けたら
とても嬉しいです。

内容の流れは
第1、2回は、どんな風に体も心も病んでいったか
第3、4回は、どんな風に心と体と向き合い出したか
第5、6回は、どんなきっかけで一悟術に出会い、改善に至ったか。
です。

これからお話するような経験をしてきた私が
様々なキーパーソンに出会い、一悟術に出会い、
今では、元気に自分の能力を生かして
充実した日々を送れるようになったことは
紛れもない事実ですが

私が改善されたこと全てが
誰にでも当てはまるとは言えません。
個人差があると思います。

また、
私と似たような経験をして、
まだ十分に改善されていない方は、
もしかしたら辛くなるかもしれません。

もし読んでいる途中で、しんどくなったら、
すぐに読むのをやめて下さいね。

(前置きおわり)

第1回「病気が友達~こうやって精神は病んでいく~」

私は、小学生の頃から過度のストレスが原因で
町の病院の常連さんでした。

ストレスの原因は、母と兄からの暴力と
学校でのいじめです。

小学5年生の時には、バリウム検査も
年に何回かしていて
慢性胃炎で胃薬を服用していました。

よくある話ですが、病院に一人で行くと、
先生も看護師さんもやさしくしてくれます。

当時の私にとっては、注射や検査は嫌だけど
「唯一優しく関わってくれる場所」という
安心感があったとのだと思います。

慢性胃炎だけでなく、原因不明の湿疹などで
毎日病院に注射を打ちに通ったこともありました。

当時の写真を見てみると、
とても暗い顔をしています。

で、自分で言うのもなんですが、
「この顔(表情)じゃ、いじめられるだろうな」と
納得してしまうくらいの雰囲気でした。

大げさに言うと
家も地獄、学校も地獄でしたから。

家にいても、学校にいても
怯えて過ごす事が多くなりました。

小学2年~卒業するまで、
クラスが変わっても、執拗に私をいじめていた
いじめっ子と、幸運にも別の学校になったので、

「新しい環境で、新しい友達作るぞ!」と
張り切っていましたが、
さらにハードないじめを経験することになります。
(この時期の話は長くなるので割愛します)

やっとましになった中学2年生の時には、
体がへたって朝起きれず、遅刻も多くなり、
ずる休みをする日が増えていきました。

両親は共働きで、早く家を出るので
誰もいなくなった家で、一人で過ごすときが
唯一、ゆっくり出来る時間になっていました。

ただ、ずる休みがバレないかどうか
ヒヤヒヤしている部分もあったので
緊張感は持続したままだったと思います。

なぜ、この当時の様子からお話してるかというと
小学2年生頃から続いた緊張感が
そのまま持続した事で、20歳を過ぎた頃から、
慢性的なものだけでなく、
様々な病気を発症する事になるからです。

私は、子どもの頃から、
食べるのが好きでした。
食べる事で、寂しさや不安を
忘れようとしていたのだと思います。

それもあってか、
20歳の時、大失恋したのを機に
過食が始まりました。

喪失感から食べる事を止められなくなったのでした。

過食を繰り返していたものの
新しい職場へ変わって、心機一転始めましたが
失恋を忘れるため、自己価値を取り戻すため
という感じで、仕事に邁進していきました。

その甲斐あって
短期間でチーフに抜擢されたり、
社内の勉強会を積極的に開催して
管理職の方に目をかけて頂いたり
順調にキャリアアップしていたはずでした。

でも、仕事のプレッシャーからでしょう、
自覚がないまま睡眠不足が続き、
気付いた時には、色々体に症状が出ていて
(不定愁訴というやつです)
とうとう、体がいうことを利かなくなりました。

総合病院に行ったところ、内科から神経内科に回され
「うつ」と診断されました。
(当時は心療内科という名前ではありませんでした)
23歳の時です。

入院を勧められましたが、
「私が鬱になるわけがない!何かの間違いだ!」と
本気で思っていたので、断固受け入れませんでした。

「心身共疲れきっている」ことを指摘され
話をしているうちに「確かに疲れがたまってるかも」と
じわじわ実感がわいてきたので、
先生と2ヶ月間の休職を約束して、
自宅療養しながら通院することになりました。

この選択が失敗でした(笑)

定年前に早期退職していた母と
ひきこもりの兄と、1日中過ごすことになったからです。

(無風涼 http://profile.ameba.jp/mufoo/ )

●——————————————————————–

■一悟術開発者に聞く宇宙の真理

●質問
両親がいたからこそ自分が存在する、頭ではもちろん理解できますが
いつも感謝と愛に溢れることも人によっては難しいかもしれません。
たとえば、両親に感謝できない、愛を感じることができないような場合は
どうすればいいでしょうか?生かされている感覚が持てない、
自分はダメなんだという劣等感を逆に持ってしまうこともあるかもしれません。

●回答
両親に対していつも感謝と愛に溢れることは、確かにほとんどの人にとって
難しいことかもしれません。実際に実感できるようになるには、
インナーチャイルドの改善などそれなりの努力が必要な場合も多いでしょう。
そのため、まず第一歩は感謝できない自分や愛を感じることができない自分を
認めることになります。何らかの変化を生み出そうとする時、
現状を認めることが基本となるためです。
その上で、両親との距離を取りましょう。両親が他人と同じくらいの距離感に
感じられるようになると、感謝が出てきやすくなります。

●質問
全てが意識体、という考え方は新鮮でした。一方でスピリチュアルな話では、
宇宙人というか、プレアデスとかエササニが入っているというような話を
聞くことがありますが、それはどういった意味なんでしょうか?
そのあたりを少し教えてください。

●回答
なかなか一筋縄ではいかない話ですね。
それらは基本的には魂の帰属地を表しています。
つまり、この話でいうならプレアデスやエササニに帰属している魂が
一時的に地球の人間の体に入りこんでいるということです。
それは、日本に帰属している(日本国籍の)日本人が
一時的に海外に在住しているようなものです。
この例えから推測できるように、魂のレベルでも帰化のようなことは
あり得ることで、ほとんどの地球帰属の魂はもともとは地球以外から
やってきたとも言われます。
そういう意味では、地球は移民国家のようなものかもしれません。

(回答:谷孝祐 http://www.honsitu.com/ )

前号の質問・回答の続きとなっていることがあります。
バックナンバーはこちら↓から確認できます。
http://www.ichigojyutsu.com/modules/backnumber/index.php?content_id=1

    ——————————————————    

一悟術ヒーラーの松村憲がみなさまに変わって、開発者に質問を投げかけます。
聞いてみたいことがありましたら、以下までご質問を募集しております。

↓質問はこちらから送ることができます。
http://www.ichigojyutsu.jp/modules/contents/index.php?content_id=54

すべての質問にお答えするのは難しいのですが、
できる限り多くの質問にお答えしていこうと考えています。

●——————————————————————–

■一悟術能力者インタビュー

今回はMUERAさんへのインタビューです。

連続3回のうち第1回となる今号は、一悟術ヒーリングを受ける
とになった経緯について語ってくれています。

==============================================
 MUERA(一悟術ヒーラー、埼玉県在住、活動歴1年)
 http://www.heal-btic.com/
==============================================

●どういった経緯でヒーリングを受けられたのですか?

ある方のお金のセミナーを受けたのがキッカケです。

そのセミナーの内容が凄く面白くて、この方がやっている
セッションをその場で申し込んだのです。
それが一悟術リーディングセッションだったのです。

そしてあるセッションの時に「一緒にヒーリングを受けると
すごく効果が高いんだよね」って言われたんですね。
でも金額を聞いてみると結構な値段。

当時はお金が全然無い時で、無理だと思ったが、どこか
気にはなっていたのです。

●それでも受けようと思われたのは?

そんなある日、子供を図書館に連れていったら、表紙が
見えるように置いてあった子供の写真集がありました。
その表紙の子供の写真になぜか魅かれてすごく涙が出てきたのです。

2、3歳くらいの女の子がホント生きる喜びそのものみたいな顔で
水遊びをしている写真でした。

いわゆる子供の写真モデルのようににっこり笑った顔じゃなくて、
なんか恍惚とした感じ。その瞬間をカメラが偶然捉えたような
一枚ですが、その笑顔を見た時になんか目が離せなくなって、
すごく涙が出て・・。

それでなぜかヒーリングを受けなきゃと思ったんです。

そして次のリーディングセッションの時に「私、ヒーリング
受けます。」と言ったらビックリされました。
リーダーの方はそういうオプションもあるよということを、
少し伝えてみたぐらいの感じだったのです。

でも私はすぐに受けようと思ってお金もなんとか工面して、
リーディングセッションが始まった翌月にはヒーリングを
受け始めたのです

(続く)

●——————————————————————–

■イベント情報

———————————————————————-
 一悟術コミュニティに参加されている方が行うイベント情報です。
———————————————————————-

◆5月6日(水・祝)「癒しスタジアムIN大阪」@大阪
癒しスタジアムin大阪 大阪天満橋OMMビル 2階イベント会場
http://www.balance.join-us.jp/iyasisutajiamuoosaka.html
主催:ビタミンアロマ・
   一悟術ヒーリングサロンロコモーション 一悟術ヒーラーRoco(倉本裕子)

◆5月9日(土)「『こころのワダカマリ』シェア会」@東京都立川市
http://cocoroesthetic.com/?p=626
主催:一悟術ヒーラー 永田雅宏

◆5月16日(土)「エネルギー農法のお話会」@三浦
http://ameblo.jp/yamajyun831/entry-12013977967.html
主催:天地のめぐみ農家(神奈川県) 山田純平

◆5月17日(日)「【色んな働き方に出会おう!】~自分らしく働くを考える ~」@京都市内
https://www.facebook.com/events/1597956260451451/
主催:一悟術リーダー 佐野吏茴 一悟術ヒーラー Shiori

◆現在配信中 会員制配信型ブログ「しこうの楽しみ」
http://www.honsitu.com/
提供:谷孝祐

●——————————————————————–

■リーディング占い(5/1~5/14)

●A型 流れに乗る時期。活発に動いてOK。直感のまま大胆かなと思うくらいでちょうどいいかも。
幸運のカギ:人の集まるところ。玄関と水回りの掃除。軽やかな音楽。四葉のクローバー
恋愛 :いつもよりオーバーリアクションで喜びを表現してみて。
お金 :買い物は本当に必要かどうか時間をかけて考えてみて。

●B型 周りとの調和がカギ。ちょっと慎重なくらいコツコツ動くといいかも。
幸運のカギ:山や海など自然の中で仲間と過ごす。食器と靴をみがく。癒し系の曲。プラモデル。
恋愛 :さりげない気配りが◎。相手の表情や仕草に意識を向けてみて。
お金 :相手と自分のためになるときは出し惜しみせず使うのもありかも。

●O型 いつも通り、あなたのペースを大事にして下さい。
幸運のカギ:キラキラしたもの。冷蔵庫の整理。歌詞付きの曲。アロマ
恋愛 :お互いに心地よく過ごせる距離感を大切にしてみて。
お金 :合理性よりもしっくりくる方を判断基準にしてみて。

●AB型 新しい発見や出逢いがありそう。いつもと違う選択を意識してみて。
幸運のカギ:半袖の服。歯磨き。バイキング。ソファ。
恋愛 :新たな一面を楽しんでみて。
お金 :無駄遣いに注意が必要かも。

(リーディング:さきこ)

●——————————————————————–

■編集後記

何年か前、ビジョンを持つといいよと教えてもらったことをきっかけに、
自分のビジョンは何だろう?と考えてきました。

未来は過去の延長線上にあるのではなく、自由に選ぶことができる。
ビジョンを持つことで、過去の延長線上に生きるのではなく
ビジョンに向かって生きていけるようになる。

…と、ビジョンを持つことはなかなかプラスになるのですが、
しばらくの間思い違いをしていたことがあります。

それは、ビジョンを描くときに、過去に経験した要素を
できる限り排除した方が良い、と捉えてしまっていたことです。

もちろんそれはそれでありだと思いますが、
今までやってきたこと、過去の経験を否定する必要はありませんよね。

気がついてみれば当たり前ですが、すっかり盲点となっていたようです。
自由を求めて逆に制限を作っていたように思います。

                              (矢野)

●——————————————————————–

 ★ご意見、ご感想は、 info@ichigojyutsu.jp までお願いします。
 
 ★内容のコピー、転送、ブログへの掲載はご自由にどうぞ
  その際、一悟術メルマガと出典を記載していただけると
  うれしいです。

●——————————————————————–

 発行責任者:矢野茂

 発行元:株式会社今を生きる人
 http://www.imaoikiruhito.com/

⇒メルマガに無料登録してみる

上に戻る