一悟術

2016/02/01号

⇒メルマガに無料登録してみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■一悟術メールマガジン                 2016.02.01 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、メルマガ発行担当の矢野です。

偶然、以前非常にお世話になった方に再会しました。
歩いている時にたまたま見かけて、まさかと思いつつ声をかけたら本人でした。
嬉しさを感じると共に、特に見返りなく多くを与えてもらったことを思い出して
あらためて感謝の気持ちが出てきました。
当時はこんな人になりたいなと思ったものです。
自分の在り方について今一度よく考えるきっかけとなりました。

さて、それではメルマガスタートです。

●——————————————————————–

■一悟術能力者インタビュー

今回は無風涼さんへのインタビューです。

連続6回のうち最終回となる今号は、自己成長の取り組みに対する
意識の変化について語ってくれています。

==============================================
無風涼 リーダー・ヒーラー 神奈川県在住 活動歴6年
http://ameblo.jp/mufoo/
==============================================

・恐れから取り組む状態からどう変化したのですか?

私の場合、リーディングってキャッチするもので
「やってる」って感じが全然ないということもあって、
自分が取り組まなきゃっていう思いがなかなか抜けなかった。
昨年の9月に体調を壊してやっと「恐怖心からガツガツ
自己成長に取り組んでいた」ことを受け入れられた感じでした。

その1年ほど前から創術師からも指摘されていて、自分でも
「今のままじゃだめだ、もっとやらなきゃ」という恐怖心から
セミナーに通う流れに「このやり方でいいのか」という思いも
わいていたけれど、やめ時がわからなかった。
そんな時に体調を崩して「もっと取り組まないと良い仕事ができない」と
思い込んでいた時期は終わったと教えられた感じです。
うまく説明できないのだけど、限界を超えてもやり続けていたら
「もうそっちじゃない」と体がブレーキをかけてくれて、
「そっか」と認めたら恐怖心からガツガツ取り組む段階を
「ポン!」と抜けたって感じです。

・ヒーリングで変化が実感できない人へのアドバイスを。

一悟術のリーダーさんはそれぞれ持ち味を生かしたセッションを
やっているので自分の必要に応じて選べる。
ヒーリングと同時に、あるいは時間差でもいいから
「顕在意識の適正化」を丁寧にやっていく時間を作ることをお勧めします。
扱う領域が違うので両面から取り組むほうが変化を実感しやすい。

ただ、「顕在意識の適正化」は言葉のやりとりになるから
自分の聞きたくないことを聞くことになったり、
感情が揺さぶられたりすることがある。
だからこそ避けてる人が多いと思うんです。
でもそこは自分だけでできる範囲のものじゃないので
人にゆだねて取り組むことができれば。
リーディングでは自分の使わない言葉や表現で情報を伝えてくれて、
その言葉が自分が変化するのに必要だったりするのでお勧めです。

・ありがとうございました。

(インタビュアー:遠山桂子)

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo151115
※第2回はこちら http://bit.ly/ichigo151201
※第3回はこちら http://bit.ly/ichigo151215
※第4回はこちら http://bit.ly/ichigo160101
※第5回はこちら http://bit.ly/ichigo160115

●——————————————————————–

■一悟術開発者に聞く宇宙の真理

●質問
時間の使い方に関するお話ありがとうございます。
タスクに対して確実にクリアできる時間を知るとのことですが、
身近なところから始めるには、どのようなトレーニングができるでしょうか?

●回答
まずは理想の時間を手放すことでしょう。
多くの人はどうしても無理して達成できるタイムマネジメントに陥りがちです。
そうなると何か一つでもイメージ通りにいかないと悪循環に陥りやすいものです。
その意味においていつも終わらせたい時間の1.7倍を見積もることをお勧めします。
そうすると心理的に焦ることもなく、結果的に作業効率が上がることが多いように思います。
常に無理せずに終わらせられるように余裕を持たせることが重要です。

●質問
過去生の理解や認識が、自己肯定にもつながる流れがよくわかりました。
過去生とは、1人の人生の中にいくつもあるものなのですか?

●回答
はい。ごくまれに1つしかないこともありますが、それは極めて稀なことです。
ほとんどの人はいくつもの過去生がありその影響を受けているものです。
その数は多い人で約2000回ということもあります。
これは極端な例ですが平均すると80回程度かと思います。
ただ、このような数値はあまり意味を持ちません。
あくまで大切なのは回数以上に今の自分の状態にどのように関連付けられているのかを
知覚することでしょう。
そして、それを自分の一部として認めることで自己一致感が高まるものです。

(回答:谷孝祐 http://www.honsitu.com/ )

前号の質問・回答の続きとなっていることがあります。
バックナンバーはこちら↓から確認できます。
http://www.ichigojyutsu.com/modules/backnumber/index.php?content_id=1

——————————————————

一悟術ヒーラーの松村憲がみなさまに変わって、開発者に質問を投げかけます。
聞いてみたいことがありましたら、以下までご質問を募集しております。

↓質問はこちらから送ることができます。
http://www.ichigojyutsu.jp/modules/contents/index.php?content_id=54

すべての質問にお答えするのは難しいのですが、
できる限り多くの質問にお答えしていこうと考えています。

●——————————————————————–

■コラム

1日号はレイチェルさんによる全6回の連載
「トラウマ、観念、感情の滞りによる肉体への影響について」。
今回は第2回です。

こんにちは、レイチェルです。

前回はヒーリングを受ける前の自分、今回はヒーリングを受けてからの自分についてです。

私は病院勤務の生活に疲れ切っていた時一悟術ヒーリングを受けました。

最初は何が起きているのかわかりませんでしたが、

体に伸し掛かっていた重りが減っていく感覚がありました。

徐々に日常的に感じていた辛さが減り、以前ではひどく落ち込んでしまうようなことでも、

自分を否定する気持ちや「こうでなければ」という思いが減って落ち込むことが少なくなりました。

自分についた余分なものを少しずつ削ぎ落とし、軽くなっては次に溜まっていたものが現れてくるようでした。

自己否定や観念が減って自分のことが少しずつわかってくると、

今までの患者さんたちとの接し方に疑問が生まれてきました。

当時は患者さんは(自分よりも)かわいそうな人、辛い人と思い、だから助けたいと

本当は救われない自分の心を患者さんと関わることで満たそうとしていたんだと思います。

それに気がついた時はショックでした。

自分は何のためにこの仕事をしていたのだろうと、仕事に対する迷いがでました。

ヒーリングを受けて感情が感じられるようになったぶん、

一見以前よりもとらわれているような感覚に陥りました。

それでも感情を解消していくとともに落ち着き、精神的な辛さも肉体的な辛さも軽くなっていきました。

すると、当時自分が本当に辛いと思っていたことは事実だし

そんな中で観念やエゴで自分を守ろうとしてでも一生懸命生きてきたのだから、

今になってそれが理解できたのだからもういいじゃないかと思えるようになりました。

過去を含めて今の私があるのだと思います。

そして改めて私は誰かが困難を乗り越えていく場面に立ち会えることが嬉しいし、

そんな方々に会えるのが本当にありがたいと、この仕事をしてよかったと思うようになりました。

実際に今まで何度も患者さんから家族の愛、苦しみを乗り越える勇気を教えてもらっていました。

以前は同調して一緒に辛くなってしまった患者さんの感情なども、冷静にみつめられるようになって

初めて理解し合える関係に立てるようになれたのだと思います。

(レイチェル http://ameblo.jp/rachel-counseling/ )

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo160101

●——————————————————————–

■イベント情報

———————————————————————-
 一悟術コミュニティに参加されている方が行うイベント情報です。
———————————————————————-

◆1月~12月「覚醒塾2016」@東京・その他
http://bit.ly/kakuseijyuku2016
主催:一悟術ヒーラー・リーダー スマイルメーカー 岡村茂

◆2月7日(日)「『こころのワダカマリ』シェア会」@江ノ島(神奈川県)
テーマ「大変だった・・・。でも乗り越えたこと」
http://cocoroesthetic.com/?p=1581
主催:一悟術ヒーラー 永田雅宏

◆2月7日(日)「隠された才能・魅力に気付き、開花させるリーディングお茶会」@大阪
http://ponotherapy.info/
主催:一悟術リーダー PonoTherapy 米井豊子(ぽの)

◆2月13日(土)開始
「覚醒塾第1ステージ第1ターム」@都内 大崎周辺を予定
連絡先: y_yamada@imaoikiruhito.com
主催:一悟術ヒーラー 山田結子

◆2月13日(土)&14日(日)「人生を好転させたい人のための一悟術リーディング個別相談会」@東京
http://ponotherapy.info/
主催:一悟術リーダー PonoTherapy 米井豊子(ぽの)

◆2月25日(木)「『こころのワダカマリ』シェアBAR」@東京・新橋
テーマ 異性のココが理解できない!!と思ったこと
http://cocoroesthetic.com/?p=1584
主催:一悟術ヒーラー 永田雅宏

◆2月開始 土日予定 (追加募集のため、若干名)
「覚醒塾第1ステージ第3ターム」@関西 高槻周辺
連絡先: be.oneself.15@gmail.com
主催:一悟術ヒーラー 山田結子、一悟術リーダー 木ノ本景子

◆2月開始 土日予定
「覚醒塾第1ステージ第3ターム」@関東 新橋周辺
連絡先: use.ones.gift@gmail.com
主催:一悟術ヒーラー 山田結子、一悟術リーダー 木ノ本景子、一悟術ヒーラー 永田雅宏

◆3~12月「覚醒塾」第一・第三ターム@東京
http://cocoroesthetic.com/?p=1587
主催:一悟術ヒーラー 永田雅宏

◆随時受付中「これからをもっと自分らしく幸せに生きたい人のための個別相談会@関西」
http://ponotherapy.info/
主催:一悟術リーダー Pono Therapy 米井豊子(ぽの)

◆現在配信中 会員制配信型ブログ「しこうの楽しみ」
http://www.honsitu.com/
提供:谷孝祐

●——————————————————————–

■リーディング占い(2/1~2/14)

●A型 心が急いて、足下を見失いがち。
   一呼吸置いて、準備をしてから進みましょう。
幸運のカギ:うな丼、ソーセージ、地下鉄、ハイキング、ワイン
恋愛:心が揺さぶられがち。じっくり客観性も持ちながら接するとよさそう。
お金:無意識だと出て行きがち。お金を大切に扱ってみましょう。

●B型 周りの流れに取り残されているように感じるかも。
   あまり惑わされず、自分のペースで進みましょう。
幸運のカギ:デパート、舟、バスケ、宴会、機械
恋愛:待っているとよさそう
お金:流れが滞りがち。受け取る意識が大切。

●O型 問題にぶつかりやすいが、
   そこを切り抜けると、先には晴れ間が。
幸運のカギ:飛行機、湖、気球、工具、ぼたもち、田楽
恋愛:感情に素直になるとよさそう
お金:貯まり易い。適度に使うとよい。

●AB型 ストレスを溜め込みがち。
    適度に遊びを取り入れて楽しむのがポイント。
幸運のカギ:ストレッチ、レモン、天ぷら、ゲームセンター、神社
恋愛:関係が深まり易い。自分中心にならずに相手フォーカスで接するとよさそう。
お金:散財に注意。必要なところに使うよう心がけましょう。

(リーディング:Hide http://hide-eth.hatenadiary.jp )

●——————————————————————–

■編集後記

十数年ぶりにディズニーランドに行ってきました。
最初この話が出てきたときにはあまり乗り気ではありませんでしたが、
いざ実際に行ってみると、なかなか楽しく過ごすことができました。

ディズニーテーマパークの行動指針は「SCSE」だそうです。

1.安全性(Safety)
2.礼儀正しさ(Courtesy)
3.ショー(Show)
4.効率(Efficiency)

という4つの行動基準を設けていて、優先順位の高い順に並んでいるのだとか。
安全性が最優先なのですね。

これらの行動指針を守って行動することにより
ゲストにハピネス(幸福感)を提供することができる、と目的も明確です。

目的をしっかりと明確にし、
その実現のための行動指針を具体化する。
また、それらを実際に徹底して行う。

シンプルですが、とても大切なことですね。
自分でもできるところから取り入れてみようと思います。

                              (矢野)

●——————————————————————–

 ★ご意見、ご感想は、 info@ichigojyutsu.jp までお願いします。
 
 ★内容のコピー、転送、ブログへの掲載はご自由にどうぞ
  その際、一悟術メルマガと出典を記載していただけると
  うれしいです。

●——————————————————————–

 発行責任者:矢野茂

 発行元:株式会社今を生きる人
 http://www.imaoikiruhito.com/

⇒メルマガに無料登録してみる

上に戻る