一悟術

2016/03/15号

⇒メルマガに無料登録してみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■一悟術メールマガジン                 2016.03.15 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、メルマガ発行担当の矢野です。

ある人と話していたときのことです。

「○○になりたい」と考えるよりも、
「○○にもうなっている」と考えて行動する方が望ましい

という話が出てきました。

実際に試してみましたが、視点が変わって面白いですね。
ちょっとしたことでもずいぶん変わるものだな、と思いました。

さて、それではメルマガスタートです。

●——————————————————————–

■一悟術能力者インタビュー

今回は柴田ともみさんへのインタビューです。

連続3回のうち最終回となる今号は、能力開発するまでの
経緯について語ってくれています。

==============================================
柴田ともみ  ヒーラー  大阪府在住  活動歴2年
( http://ameblo.jp/tomomin358/ )
==============================================

・能力開発しようと思ったのは?

基本解消を受け終わった時に「自分には一悟術の能力は
あるのですか?」と聞いたら「ヒーリングの能力はある
けれど一悟術ではない」と言われました。
自分の中では一悟術が一番いいと思っていたので、バース
トラウマとインナーチャイルドを扱えないんだったらヒー
ラーになっても意味がないと思っていました。
それから2年経って一悟術のリーディングセッションを受
けた時に「できるんじゃないの?」と言われ、創術師に問
い合わせたら「今の状態ならできる」と言われました。

私の友人は基本解消を私が受けている時に、ヒーラーさん
に会ってるんだけど「あの人から受けるのはいやだ」と言
いました。相性ですね。
「じゃあ、私がヒーラーになったら受ける?」と聞いたら
「受けない」という返事でしたけど、今年に入ってから
受けてくれています。
ヒーラーさんはいっぱいいるけれど「私からなら受ける」と
言ってくれる人がいるのならやろうかな、と。

それと自分の能力を適切に知ることが大切だと思ったんです。
友人とあるワークショップに行って対面でワークをしていた
ら、彼女の見え方が変わったんですよ。
何かしら空間が変わったように見えて、終わった時に彼女が
「ひじが痛い、ビリビリする」と言っていました。その時に
「(能力を)使っちゃった」という感覚があって、これは一体
何なのか、能力を使うか使わないかは別として知っておいた
ほうがいいと思いました。
あとは「ヒーラーになったほうがいい」という直感です。

能力開発は2012年の秋。基本解消からは決断するまで
時間がかかりました。
ヒーラーになったら変な人に思われるから嫌だとか、
お金がかかるからとか、ぐだぐだ言って(笑)。
でも、決めたらブレなかったです。

ありがとうございました。

(インタビュアー:遠山桂子)

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo160215
※第2回はこちら http://bit.ly/ichigo160301

●——————————————————————–

■一悟術開発者に聞く宇宙の真理

●質問
プランについて、意識的に考慮すべきことは大切だと改めて感じました。
では、より大きな視点の質問になりますが、人生の優先順位について伺えますか?
もちろん人それぞれでしょうが、こうあると良いというようなものはありますか?

●回答
基本的に個別のアドバイスが必要になるテーマですが、
一般的に共通するであろう部分にふれておきましょう。
人生の優先順位ということになると生きる目的が何かということに関連してしまいます。
そのため、前提としてどう生きたいのかということの明確化が必須になるでしょう。
このように考えると、もしまだ生きることに対する価値観がぼんやりしているなら、
自分の生き方を見つけていくということが当面の優先順位第一位になるのかもしれません。

●質問
自分らしさの中には過去から続く努力の恩恵もあるかもしれないのですね。
それぞれの魂が過去から何世代にもわたって成し遂げようとしている仕事には、
どんなものがあるのでしょうか?

●回答
こちらも細かい部分は千差万別というところですね。
ただ傾向性を提示するなら、何世代にもわたらないと成し遂げられない仕事と、
何度も志してはいるものの失敗している仕事が考えられます。
達するために、前者の場合は過去生から積み上げてきた才能を生かしていくことが
重要であるのに対し、後者の場合は失敗を招く心理的なパターンを変えていくことが
必須になってきます。
実際はその両者の要素が絡んでいることもあるでしょう。

(回答:谷孝祐 http://www.honsitu.com/ )

前号の質問・回答の続きとなっていることがあります。
バックナンバーはこちら↓から確認できます。
http://www.ichigojyutsu.com/modules/backnumber/index.php?content_id=1

——————————————————

一悟術ヒーラーの松村憲がみなさまに変わって、開発者に質問を投げかけます。
聞いてみたいことがありましたら、以下までご質問を募集しております。

↓質問はこちらから送ることができます。
http://www.ichigojyutsu.jp/modules/contents/index.php?content_id=54

すべての質問にお答えするのは難しいのですが、
できる限り多くの質問にお答えしていこうと考えています。

●——————————————————————–

■コラム

15日号は加藤よしひろさんによる連載「アワ(女性性)とサヌキ(男性性)」。
今回は第5回です。

こんにちは。加藤よしひろことたみちゃんです。
『アワ(女性性)とサヌキ(男性性)』のコラムの第5回です。
前回のコラムはいかがだったでしょうか?

前回のコラムでは、アワ(女性性)とサヌキ(男性性)の特徴について書きました。

アワは、感性の源であり、今何を感じているかを大切にします。
サヌキは、実現性の源であり、積み上げて、何を創り出していくかということを大切にします。

そして、アワとサヌキはバランスを取ります。
このバランスは、自分自身の中でもバランスを取りますが、相手ともバランスを取るんです。
自分自身の中でいえば、私のように男性性女性性を自由に扱えるようになっている人もいますが、
大抵は、自分の中で固定されているか、人間関係によって変動する場合が多いようです。

例えば、家庭では威厳を保っている亭主関白のお父さんが、会社では上司にへいこらしているのはいい例です。

家庭という環境では、男性性が優位になっているのが、会社と言う環境になると女性性が優位になるんですね。

自分をしっかり持っていない人は、相手のアワサヌキに振り回されて、自分がない状態になったりします。

また、夫婦関係でよくあるケースとしては、

実現性の源であり目標達成をしていく事に価値を置くサヌキである旦那さんと、
感受性の源であり日々の喜びを大切にしていく事に価値を置くアワである奥さん、、、

旦那さんは将来の家庭の為に何をすべきかということを考えて行動をしようとします。
一方、奥さんは、日々の生活を大切にしようとします。
毎日、旦那さんが将来の事を考えて残業をしている時に、旦那さんは家族の為と思います。
しかし、奥さんは、旦那さんは家族の事を全然考えてくれていないと思うんですよね。

また、サヌキの旦那さんは将来の大きな目標を達成する事に意識が向かいますが、
アワの奥さんは目の前の出来事が何よりも大事なんですよね。

たとえば、奥さんが『カーテンを閉めて』『スーパーで卵買って来て』と言った時、
サヌキから観れば『些細なことだから後でいい』と思っている出来事も、
アワから観ると、『こんなこともできないの?』と感じるのです。

こんなすれ違いが、、、、長年連れ添った後に、熟年離婚ということになることもあります。

お互い、何十年も我慢していると言うのが、、、ちょっと悲しいですけど、
あらかじめ、このアワとサヌキの傾向が分かっていれば、
いくらでも改善出きるんじゃないかと思いますがいかがでしょうか?

今回のコラムはここまで。
次回のコラムでは、自分自身の理想のアワサヌキのバランスとアワとサヌキの統合について話していきますね。

アワ・サヌキの記事については、私のホームページのコラムでも
多数書かささせて頂いてますので、よかったらこちらもご参照ください。

あと、ワークショップの問い合わせありがとうございます。
ワークショップ詳細確定しました!詳しくはこちらをごらんください。
http://www.dailyhappy.jp/?p=2141

次回のコラムをお楽しみに。

(加藤よしひろ http://www.dailyhappy.jp/ )

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo151115
※第2回はこちら http://bit.ly/ichigo151215
※第3回はこちら http://bit.ly/ichigo160115
※第4回はこちら http://bit.ly/ichigo160215

●——————————————————————–

■イベント情報

———————————————————————-
 一悟術コミュニティに参加されている方が行うイベント情報です。
———————————————————————-

◆3~12月「覚醒塾」第一・第三ターム@東京
http://cocoroesthetic.com/?p=1587
主催:一悟術ヒーラー 永田雅宏

◆3月21日(月・祝)「エネルギー農法のお話会」@三浦
http://ameblo.jp/yamajyun831/entry-12130980913.html
主催:天地のめぐみ農家(神奈川県) 山田純平

◆3月23日(水)「『こころのワダカマリ』シェアBAR」@東京・新橋
テーマ 「父親と分かり合えなかったこと・・」
http://cocoroesthetic.com/?p=1648
主催:一悟術ヒーラー 永田雅宏

◆3月27日(日)「野菜の美味しいお店でのお茶会」@鎌倉
https://www.facebook.com/events/1673210952945845/
主催:一悟術ヒーラー Khadi Shiori

◆随時受付中「これからをもっと自分らしく幸せに生きたい人のための個別相談会@関西」
http://ponotherapy.info/
主催:一悟術リーダー Pono Therapy 米井豊子(ぽの)

◆現在配信中 会員制配信型ブログ「しこうの楽しみ」
http://www.honsitu.com/
提供:谷孝祐

●——————————————————————–

■リーディング占い(3/15~3/31)

●A型 ゆっくりと過ごす時間を意識的に作るようにして、自分にとって
   重要なことを最優先にしっかりと進みましょう。忘れ物に注意して。
幸運のカギ:大切な本 スニーカー ひまわり珈琲 アボカド 厚手のソックス
      手紙 写真 眼鏡 展望台
恋愛:フリーの人もカップルの人も、穏やかな時間を過ごす時期。一緒に
   過ごす時間を長くとって、色んな話をすると、知らない一面が見えてきそう。
お金:変に、出し渋ったり、無駄遣いしたりと、お金との関係性にムラがある時。
   対価として何を得るのかをしっかりと意識して流しましょう。

●B型 今まで無意識にやっていたクセなどが知らないうちに止まっているかも。
   静かにゆっくりと変化する時期なので、何気ないことでも自分が心地よい
   状態を心がけていると◎
幸運のカギ:散歩 味覚狩り 焼きたてパン 手作り味噌 日光浴 ピラティス
      サーカス ボーダーシャツ レースのショール 麻のブラウス 帽子
恋愛:日の当たる場所でゆっくり過ごすといつも以上に会話が弾みそう。
   フリーの人は花屋さんで出会いがありそう。フラワーアレンジメントなど、
   気になる体験教室があれば、参加するのも◎
お金:大きな出費だと思わずに、自分の気になることに出資出来そう。今の自分に
   必要かしっかりと選別して決めることで、さらに大きなものを得ることが出来る予感。

●O型 ワクワクすることが多い時。心から楽しんで◎ ただし、ノリでやってしまって
   後悔することも。何か決める時は気を引き締め直しましょう。
幸運のカギ:トイレ掃除 空中ブランコ ジェットコースター 遠足 手鞠寿司
      日ノ出 花柄 家庭菜園 新しい靴 パステルカラー
恋愛:グループでテーマパークへ行くと新たな進展が始まるかも。いつもは乗らない
   乗り物も挑戦してみると自分の中の新たな発見に。
お金:抵抗のない範囲の額がコンスタントに出ていき、気づいたら大きな出費に
   驚くかも。今月は使う額を決めて、その中で遣り繰りしてみて。その時に
   感じたお金への反応もしっかり受けとると流れが変わるきっかけに。

●AB型 何をしても空回りな時。ゆっくり過ごすことを心がけて。何もしないことから
    受けとることに注目すると良いとき。周りに流されず、自分の時間を過ごしましょう。
幸運のカギ:菜種 アボガド 金柑 林檎 味噌 鮫小紋 京刺繍 鞠 金閣寺
      加賀 茅葺き 床の間 古書 天井裏 蔵 桐タンス
恋愛:あまり進ませようとせず、自分磨きに精を出しましょう。春に向けて
   服装を一新するのも良いでしょう。
お金:伝統工芸に触れる機会に遣うと思いがけない気づきに繋がるとき。
   自宅に眠る古いものを整理しつつ、何があるのか把握するのに良い時。
   お宝発見に繋がるかも。

(リーディング:佐野吏茴 http://ameblo.jp/0505-lovely )

●——————————————————————–

■編集後記

下の子がつかまり立ちを始めました。
もうしばらくすれば1人で歩き出すのかと思うと
何だか不思議な感じです。

自分がつかまり立ちをしていた頃の記憶は全くありませんが、
誰しもこんな時期を通って来ているのですね。
もちろん、そこには親をはじめとした誰かの助けがあったはずです。
あらためて感謝の思いが出てきました。

                              (矢野)

●——————————————————————–

 ★ご意見、ご感想は、 info@ichigojyutsu.jp までお願いします。
 
 ★内容のコピー、転送、ブログへの掲載はご自由にどうぞ
  その際、一悟術メルマガと出典を記載していただけると
  うれしいです。

●——————————————————————–

 発行責任者:矢野茂

 発行元:株式会社今を生きる人
 http://www.imaoikiruhito.com/

⇒メルマガに無料登録してみる

上に戻る