一悟術

2016/06/01号

⇒メルマガに無料登録してみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■一悟術メールマガジン                 2016.06.01 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、メルマガ発行担当の矢野です。

一悟術リーダーの木ノ本景子さんが『脳の取扱説明書』を出版されました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4434219340

書店で手に取ってみてくださいね。

さて、それではメルマガスタートです。

●——————————————————————–

■一悟術能力者インタビュー

今回は佐野 吏茴さんへのインタビューです。

連続3回のうち第2回となる今号は、一悟術ヒーリングを
受けた変化、能力開発を受けた経緯について語ってくれています。

==================================================================
佐野 吏茴 リーダー 大阪府在住 活動歴1年
http://ameblo.jp/0505-lovely/
==================================================================

●ヒーリングを受けてどんなところが変わりました?

人の言動がつい気になってしまい、自分のことを悪く言われて
いるんじゃないかと考えてしまうところがあったのですが、
気付くといつの間にか随分減っていました。

また、以前は仕事で本来その人がやらないといけないもの
でも、頼まれれば受けてしまいがちだったのです。本当は
早く帰りたい日でも、頼まれると受けてしまう。しかも、
その姿は人から見ると快く受けているように見えるぐらい、
思っていることや考えていることを人に言えない状態でした。

でもある時、人が辞めても補充がない状態で、退職した人の
仕事をそのまま追加で受けて欲しいと頼まれることがあり
ました。
今まで通り引き受けていては本来の仕事も疎かになってしまう・・・。

そこでようやく周りに人に言えたのです。「自分にはできない」と。
自己否定が強く、人の言動にしょっちゅう影響されていた
以前の自分では言えないことでした。

自分の意思・想いを伝えられるようになって、その時の状況は
乗り越えることができました。一方で、私がおとなしく依頼を
受ける人ではなくなったので、軋轢を生む場面もありました。
断ることもできるようになったことで、上司からいい評価を
受けないこともありました。

それでもいい、自分らしくいられるのであればそれで良いと
思えるようになったのです。
自己肯定感が上がった。これは大きな変化でした。

●どういう経緯で能力開発を受けられたのですか?

リーディングの能力があると言われた時は単純に嬉しかったです。
自分が認められた感じがして。

ただ実際に能力開発をするまで結構時間がかかりました。
相当のお金もかかりますから。

でも同じようにヒーリングや能力開発のことで、周りの方々が
お金をどうするかで迷っているのを見ていて、独身で実家暮らし
をしている今だからこそ、時間も含めやれるのではないかと考え、
思い切って能力開発を申込みました。

(インタビュアー:永田雅宏)

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo160515

●——————————————————————–

■一悟術開発者に聞く宇宙の真理

●質問
時代の波に乗るためにも、変化を受け入れ不安と向き合う姿勢は大切なのですね。
そのためにも一悟術のヒーリングは役立つと思いますが、
このヒーリングの特徴について数回かけて聞いてみたいと思います。
まずは、総論的に一悟術ヒーリングの特徴や優れた点を教えてもらえますか?

●回答
バーストラウマ・インナーチャイルドや過去生トラウマなどという、
働きかけることの難しい領域に対して直接的に作用する微細エネルギーを
利用していることが一番の特徴かもしれません。
これは、通常は扱ったり認識したりということが困難なくらい
繊細なものであると考えられます。
また、ダイレクトにそういった個人のパーソナリティを形成する
根源的な部分にアクセスすることから、
一度改善した分については元に戻らず維持されるという点が
優れていると言えるでしょう。

●質問
転生でリセットすることで、心機一転、精神の学びを始めるということでしょうか?
実際には、過去生の記憶が忘却されることで、せっかくの精神的な学びが、
今生になかなか活かされないのでは?と感じることがあるのですが、
なぜこの忘却は必要なのでしょうか?

●回答
リセットによって精神の学びが始められるかどうかは個人差があることでしょう。
確かに忘却によって過去生での学びが活かされないこともあるかもしれません。
ただ、これはあくまで顕在意識的な忘却であって潜在意識には残っているものです。
つまり、基本的には必要に応じて思い出すための仕組みであると考えられます。
主観的には分からないままに努力して、精神の学びに直面できるようになると、
そういった記憶が夢や身体的な変化などとして表出してくるイメージです。
もちろん、その段階において映像や体感覚などの記憶が出てきて
納得感をともなうこともありますが、
気づかないまま学びを進めるというパターンもあることでしょう。

(回答:谷孝祐 http://www.honsitu.com/ )

前号の質問・回答の続きとなっていることがあります。
バックナンバーはこちら↓から確認できます。
http://www.ichigojyutsu.com/modules/backnumber/index.php?content_id=1

——————————————————

一悟術ヒーラーの松村憲がみなさまに変わって、開発者に質問を投げかけます。
聞いてみたいことがありましたら、以下までご質問を募集しております。

↓質問はこちらから送ることができます。
http://www.ichigojyutsu.jp/modules/contents/index.php?content_id=54

すべての質問にお答えするのは難しいのですが、
できる限り多くの質問にお答えしていこうと考えています。

●——————————————————————–

■コラム

1日号はレイチェルさんによる全6回の連載
「トラウマ、観念、感情の滞りによる肉体への影響について」。
今回は最終回です。

対人支援をする時に意図せず相手と自分を混同しがちです。
相手のことを自分のことのように思い、相手の感情を共有することが
よいことだと思っていましたが、それは問題を解決させるのではなく、
自分の中の何かを満たそうとしているだけです。
実践するのは難しく感じますが、医師もヒーラーもカウンセラーも
客観的な視点から情報を伝え、相手の持っている本来の力を信じていくことが
本当のサポートだと思います。

研修医の時、小児科で白血病の男の子を担当していました。
検査や治療のたびに怖くて不安で悲しくて、泣いて嫌がって、
なかなか治療ができずにいました。

彼のお母さんはそんな様子を見て、自分も子供と同じことをしたら
子供が納得できるのではと、自分にも同じ治療をしてほしいと
頼みにこられたことがありました。
当然そんなことはできないのですが、子供の辛い気持ちを
共有することができれば子供の負担が減るように感じたのかもしれません。
実際は子供の辛さを共有したり、減らしたりしているのではなく、
お母さんの中に作られた別の辛さを感じていたいだけなのかもしれません。

私も彼にどんな病気で、それをよくしていこうとは説明はしても、
この子が感じている感情はどうすることもできません。
私も誰かが泣いている状況をみて自分の中に不安や悲しみを呼び起こしていました。

しかし、感情に飲み込まれている誰かをあるがままとし、
特別なことをせず自分も自然な状態でい続けることができたら、
湧き出した感情もいつしか落ち着き、感情に左右されない姿に戻ることができます。

私が担当だった男の子以外にも病室には同じ病気の子たちがいました。
私の担当の子がいくら泣いていても他の子たちは気にせず、
思い思いにゲームや漫画を楽しんで過ごしていました。
でも無視をしているわけではなく、自然に任せている印象でした。

誰かが辛いと感じている時、辛いものは辛いと、我慢することも、
無理に変えさせようともせず、状況を受け入れ、変わらずにいることで
周囲も自然で安心できるように無意識に行動していたのかもしれません。

そんな環境の中で彼も徐々に辛さが軽くなり、病室で遊んだり、
治療もすんなりと受けるようになっていきました。

研修が終わって1年後、偶然担当していた彼に会いました。
その時の無邪気な顔を見たら、何の根拠もありませんが、
この子はもうどんな困難があっても自分で乗り越えられるような感じがしました。

(レイチェル http://ameblo.jp/rachel-counseling/ )

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo160101
※第2回はこちら http://bit.ly/ichigo160201
※第3回はこちら http://bit.ly/ichigo160301
※第4回はこちら http://bit.ly/ichigo160401
※第5回はこちら http://bit.ly/ichigo160501

●——————————————————————–

■イベント情報

———————————————————————-
 一悟術コミュニティに参加されている方が行うイベント情報です。
———————————————————————-

◆6月5日(日)「『こころのワダカマリ』シェア会」@江ノ島(神奈川県)
テーマ 「 忘れられない出来事 」

【 『こころのワダカマリ』シェア会 】 テーマ「 忘れられない出来事 」 6/5(日)@江ノ島(神奈川県)


主催:一悟術ヒーラー 永田雅宏

◆6月16日(木)「『こころのワダカマリ』シェア会」@東京・新宿
テーマ 「 ストレスに負けそうになったこと 」

【 『こころのワダカマリ』シェア会 】 テーマ「 ストレスに負けそうになったこと 」 6/16(木)@東京・新宿


主催:一悟術ヒーラー 永田雅宏

◆6月19日(日)「美味しいものとゆるゆる話すお茶会」@鎌倉
https://www.facebook.com/events/286034911736262/?ti=icl
主催:一悟術ヒーラー Khadi Shiori

◆6月22日(水)「『こころのワダカマリ』シェアBAR」@東京・新橋
テーマ 「 困った上司 」

【 『こころのワダカマリ』シェアBAR 】 テーマ「 困った上司 」 6/22(水)@東京・新橋


主催:一悟術ヒーラー 永田雅宏

◆6月1日~7月31日「お試し“恋愛カウンセリング”」
http://ameblo.jp/umikarakaela/entry-12163741839.html
主催:直感リーダー attirant パーソナルスタイリストRie

◆6~11月 「感情カウンセラー養成講座本科」(全6回)@横浜(最終回のみ山梨)

第3期 感情カウンセラー養成講座(本科・通信科)


主催:一般社団本人感情カウンセラー協会(担当:岡村茂)

◆6~11月 「感情カウンセラー養成講座通信科」(全6回)
毎月自宅でのDVD学習+2回の実地研修@大阪

第3期 感情カウンセラー養成講座(本科・通信科)


主催:一般社団法人感情カウンセラー協会(担当:岡村茂)

◆随時受付中「これからをもっと自分らしく幸せに生きたい人のための個別相談会@関西」
http://ponotherapy.info/
主催:一悟術リーダー Pono Therapy 米井豊子(ぽの)

◆現在配信中 会員制配信型ブログ「しこうの楽しみ」
http://www.honsitu.com/
提供:谷孝祐

●——————————————————————–

■リーディング占い(6/1~6/14)

●A型 動きにくい時期から徐々に動き出すような感じの時。少しでも流れを
   作り出す事を意識して過ごすことが大切。
幸運のカギ:カシューナッツ 蜂蜜 オリーブオイル スモークチーズ 雨具
      芍薬 紫陽花 薬局 白い衣服
恋愛:区切りをつけてみると新たな発見がありそう。カップルの人もシングルの人も
   一度、フラットな状態に戻ると◎
お金:先行投資や準備資金としての出費がかさむ時。優先順位をつけて流す感覚で
   使うと生きる。無駄なく、しっかり流しましょう。

●B型 何事もゆっくり、しっかりのリズムに。焦らず流れに任せてみると
   スムーズにいきます。成果に焦点をあてて、良い変化を受け取りましょう。
幸運のカギ:テラスのあるカフェ 展望台 滝 リネン類の新調 花柄のクッション
      ホットサンド ローフード 保存食を手作りする
恋愛:のんびり過ごすことが心地よい時。2人が気持ち良く過ごせる場所を
   見つけましょう。シングルの人は料理教室で新たな出会いがあるかも。
お金:自分の感覚が喜ぶことに使うと◎特に肌感覚が気持ち良いと感じるものを
   購入するのがオススメ。少し高くても気持ち良いものを選ぶように心がけて。

●O型 気持ちがお天気に左右されそう。朝から雨の日は気持ちが落ちたまま
   過ごしがちなので、大切な決断は避けましょう。
幸運のカギ:観劇 お笑いライブ ボルダリング サルサ インドカレー スペイン
      未体験のスポーツ 硝子細工 ペーパークラフト
恋愛:一人で過ごす時間をしっかり取りましょう。相手のペースに流されないよう
   意識してみましょう。価値観の相違にも注目してみて。
お金:1ヶ月の支出を把握する機会と思って、日々記帳することを心がけてみると◎
   自分が譲れないポイントが明確になり、スムーズにお金を使えるように。

●AB型 少しボーッとしがちな時。忘れ物やスケジュールのブッキングなどに
    注意が必要。余裕を持って行動しましょう。好きな飲み物で気分を変えると◎
幸運のカギ:マカロン パンケーキ ババロア デカフェ ワンピース ジャケット
      タイピン スワロフスキー シルクのスカーフ
恋愛:自由気ままに過ごすのが心地よいとき。恋愛に囚われず、一緒にいたい人と過ごすと◎
お金:細かい事は気にせず、予算だけ決めて好きな様に使うと◎
   気持ちが自由になることには惜しみ無く使いましょう。

(リーディング:佐野吏茴 http://ameblo.jp/0505-lovely )

●——————————————————————–

■編集後記

休日対応してくれる小児クリニックに行ってきました。
年中無休で対応してもらえるのは、いざという時とてもありがたいです。

受付を済ませ、待ち時間に壁に貼ってあるチラシを見ていたら
エネルギーヒーリングの案内がありました。
クリニックとヒーリングは全くの別物というイメージだったので、
少々驚きました。

後で調べてみたのですが、こういったクリニックは結構あるのですね。
ヒーリングをする人も受ける人も
だんだん増えてきているのかもしれないな、と思いました。

                              (矢野)

●——————————————————————–

 ★ご意見、ご感想は、 info@ichigojyutsu.jp までお願いします。
 
 ★内容のコピー、転送、ブログへの掲載はご自由にどうぞ
  その際、一悟術メルマガと出典を記載していただけると
  うれしいです。

●——————————————————————–

 発行責任者:矢野茂

 発行元:株式会社今を生きる人
 http://www.imaoikiruhito.com/

⇒メルマガに無料登録してみる

上に戻る