一悟術

2016/11/01号

⇒メルマガに無料登録してみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■一悟術メールマガジン                 2016.11.01
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、メルマガ発行担当の矢野です。

ある人から、こんな話を聞きました。

・自分では絶対こうするのが当たり前!と考えていたルールがあったけど、
なかなか思い通りにならず日々イライラしていた。

・ふいに、他の人はそのルールとは全然無関係に暮らしていることに気がついた。
そして案外幸せそうに見える。

・ひょっとしたらその自分ルールをやめたら楽になるのかもしれない。

…なるほど、知らず知らずのうちに自分で作ったルールで
自分を苦しめていることはあるかもしれません。
昔は役に立ったルールでも、今となっては合わなくなったものもあるでしょう。

あなたには、不要となった自分ルールはありますか?

さて、それではメルマガスタートです。

●——————————————————————–

■一悟術能力者インタビュー

今回は結城紗英さんへのインタビューです。
連続5回のうち第2回となる今号は、
ヒーリングを受けて体験した変化について語ってくれています。

==========================================================
結城紗英 リーダー 沖縄県在住 活動歴 2年6カ月
http://ameblo.jp/yukisae329/
==========================================================

・ヒーリングを受けてどうでしたか?

バーストラウマ、インナーチャイルドの解消ヒーリングを
受けた時は、温かい感じ、というか日差しに照らされてる
ような感覚がありました。

受けてからは、人と話すのに前よりも緊張しなくなりました。
前はすごく緊張してたんですが。また、人の好き嫌いが
はっきりするようになりました。前は相手が何を言ってきても、
あまり何も感じないようにしてたんです。

それから、感情が出せるようになりました。前はすごく
悲しかったり怒ってたりしてても、顔にはほとんど出なかった
んです。ある時、すごく怒っているとき、怒った顔してるだろう
なと思って鏡を見たらまったく無表情で、「うわっ、無表情だ」
と、びっくりしたことがありました。

他人から見てもそうだったと思います。
「いつもポーカーフェースだね」と言われていました。それが、
ヒーリングを受けたあと、「前はギスギスしてたけど、柔らかく
なったね」と言ってもらえました。

・それはよかったですね。他にはどんな変化が?

やらなければいけないってことが、まぁ別にやらなくていいかな
と思えるようになりました。思い悩むようなことがあっても、
前は1日中とか、数日とか続いてたのが、数時間や数分でまぁ
いいかなと思えたりとか。

ところが、ますます仕事のやる気がなくなってしまって、ゲーム
に前よりのめり込むようになりました。別にいいやみたいに
なってしまって、顔も洗わず、お風呂も入らず、夜中もゲーム
して朝まで起きてることも結構ありました。いつか収入がなく
なるという不安はあったんですが、それでも仕事できなくて
ずっとゲームをしてました。

以前はやりたいことがあっても、やろうかどうか考えている
うちに、まぁいいかとなってしまうことがよくありました。
それが、何も考えずにただ没頭してました。収入のことも、
なくなったらその時考えればいいやと思っていました。
まぁ逃げの部分もあったと思います。

・自分の感じていることを抑えて感じないようにしていた
ところから、自分を解放していくプロセスだったのかも
しれませんね。ところで、今もゲームは好きなんですか?

そう思います。今は仕事に差支えるので、ゲームはやらない
ようにしています。やったらハマる自信はありますけど(笑)

(インタビュアー 祇場駿矢)

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo161015

●——————————————————————–

■一悟術開発者に聞く宇宙の真理

●質問
ソウルメイトのイメージが少しできました。
一団として学びあい、成長するのですね?
ところで改めまして、ここで言う魂とはどう考えるといいでしょうか?

●回答
なかなかの本質論ですね。哲学や宗教の分野でもあまり語られることのない話題です。
ひとまず、子どものようにこういう着眼点が持てる感性は重要でしょう。
さて本題です。
簡単なイメージでは、物質世界での実在が肉体を持った存在なのであるのなら、
魂は高次の別世界の住人ということができるかもしれません。
いずれもエネルギーのある一形態であり個性(他とは区別できる異なる性質)を
持つものと言えるでしょう。

●質問
伊豆半島、伊勢志摩などパワースポットですね。
さて続いて北陸地方のお勧めパワースポットについて教えてください。

●回答
このエリアは古代文明との関わりが面白いエリアですね。
特筆すべきは白山とその周辺地域でしょう。
日本三名山とも三霊山とも言われるものの中で、
最もアクセスが難しく観光地化されていないことから
本来のパワーを受け取りやすいと考えられます。
北陸に含めるかどうかは微妙なところですが、
北アルプスの富山側もなかなか良いと思います。あとは能登半島でしょうか。
マニアックなところでは輪島から船で行く舳倉島という日本海の孤島があります。

(回答:谷孝祐 http://www.honsitu.com/ )

前号の質問・回答の続きとなっていることがあります。
バックナンバーはこちら↓から確認できます。
https://www.ichigojyutsu.com/backnumber/

——————————————————

一悟術ヒーラーの松村憲がみなさまに変わって、開発者に質問を投げかけます。
聞いてみたいことがありましたら、以下までご質問を募集しております。

↓質問はこちらから送ることができます。
http://www.ichigojyutsu.jp/modules/contents/index.php?content_id=54

すべての質問にお答えするのは難しいのですが、
できる限り多くの質問にお答えしていこうと考えています。

●——————————————————————–

■コラム

1日号は岡村茂さんによる連載
「パートナーシップの落とし穴、そして穴から脱出大作戦」。
今回は第5回です。

さて今回は、恥ずかしい実体験の後編です。

関係初期の幸福な時期が過ぎるとトラブルが続発!

原因は「パートナーに理解されない限り自分は不完全だ」
という思い込みを抱えていたからだ、というのが前回の話。

パートナーシップ上のトラブルが、無意識の思い込みを
気づかせてくれた、というわけです。

さて、それからの変化ですが・・

●自分の価値に気づく

内面の取り組みを続けるうちに、
理解される/されないことと「自分の価値」には何の関係もない。
自分の考えや好みが彼女に理解されないからといって
自分の価値が減るわけじゃない、

という至極当たり前のことが、腑に落ちるようになりました。

●意地悪な綱引きがなくなる

この頃になると、
理解させようと相手を責めることも自然と減ってきます。

彼女も理解できないことで罪悪感を感じることが減り、
無理して合わせたり、背伸びすることもなくなりました。

お互い少しずつありのままでいられるようになっています。

●少しずつ与え合う関係へ
コミュニケーションの仕方も変わってきました。
「理解してくれ!」から
「これいいよ、よかったら試してみ。でもどっちでもいいよ」へ。

彼女も忙しい時は無視したり、生返事になったりしますが、
「まぁしょうがない。忙しいし。そもそも違う感性だ。」
と受入れられます。

時には冷たい空気が走る時もありますが、
まぁそれはおたがいさま。後を引かなくなりました。

ふたりの関係が、注意を「奪う/奪われる」という関係から、
互いに与えられるものを与え合う、受取りたいものを受取る、
という自由なものに変わりました。

すると面白いもので、以前より素直に相手を理解しようと
いう気持ちになっていることに気づきます。

この取組みを通じて、パートナーシップだけでなく
他の人間関係でも動揺することが大幅に減りました。
理解されようがされまいが、自己価値を自分で認めるように
なったからでしょう。

権威者に、親に、周りの人たちに否定されても、
世間に評価されなくても、

以前なら動揺していたことが気にならなくなり、
これまでとは全く違うレベルで安定するようになりました。

●チョーわがままな僕でもできたから大丈夫

それもこれも、
蜜月を過ぎトラブルを経験してもパートナーシップに向き合い、
ニーズを発見し、改善の取り組みを通して得られたこと。

当時を思い返しながら書きましたが、かつての「理解しろ!」
という圧力は我ながら、本当にわがままで酷かったと思います。

そんな僕でも変われたので、
この視点はみなさんにもきっと役立つと思いますよ。

次回、最終回はパートナーシップのさらなる可能性や展望を
綴ってみようと思います。どうぞお楽しみに。

(岡村茂 http://blog.shigeruokamura.jp/ )

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo160701
※第2回はこちら http://bit.ly/ichigo160801
※第3回はこちら http://bit.ly/ichigo160901a
※第4回はこちら http://bit.ly/ichigo161001

●——————————————————————–

■イベント情報

———————————————————————-
一悟術コミュニティに参加されている方が行うイベント情報です。
———————————————————————-

◆11月5日(土)「クヨクヨ・オドオドなどのネガティブ感情と上手に付き合うための講座」@東京都新宿区
http://www.fillzshiva.com/blank-2
主催:一悟術ヒーラー ・リーダー fills 祇場駿矢 with 山下有希子

◆11月13日(日)「『心のワダカマリ』シェアカフェ」@東京都渋谷区
http://ac-recovery-lab.com/wp/?p=2460
主催:一悟術ヒーラー・感情カウンセラー 永田雅宏

◆11月23日(水)「『心のワダカマリ』シェアBAR」@東京都港区
http://ac-recovery-lab.com/wp/?p=2462
主催:一悟術ヒーラー・感情カウンセラー 永田雅宏

◆12月10日(土)「3時間白光瞑想をする会」@東京都武蔵野市
http://ameblo.jp/gotoyugotoyu777/entry-12208321469.html
主催:一悟術ヒーラー 後藤友馬

◆現在配信中 会員制配信型ブログ「しこうの楽しみ」
http://www.honsitu.com/
提供:谷孝祐

●——————————————————————–

■リーディング占い(11/1~11/14)

●A型 実働よりバタバタしているように感じるとき。気持ちが先に疲れそう。
積極的に気分をリフレッシュさせて、自分が嬉しいことや楽しいことを楽しんで。
幸運のカギ:フワフワしたもの ココア 腕時計 シフォンケーキ スイートポテト
ニット素材 リボンがついた靴 黒の革靴
恋愛:ゆっくりした流れ。一緒にいる時間量より、密なコミュニケーションが鍵。
しっかりと話をする時間を意識すると◎
お金:流れを創り出すことを意識して。出費に対して過敏になりそう。しっかりと
精査して使うと◎

●B型 身体を動かすと良いとき。身体の声を聞きながら、軽い運動を毎日
心がけましょう。花より団子な予感、甘い物は控えめに。
幸運のカギ:ピーナッツカボチャ カレー 梨 バームクーヘン 白菜 ムートン
フード付きパーカー クルーネックのニット
恋愛:寂しさから行動して痛い目に合うかも。衝動的な行動は控えるように
しましょう。自分が思っているように他人が思っているとは限らないと
いうことを忘れずに。
お金:我を忘れて散財しがち。まずは自分は何に幸せを感じているのかと
しっかりと知る時間をとること。そのうえでお金を使うと良い循環に。

●O型 空を飛べる!というくらいに突拍子もない発想が生まれとき。ジャッジせずに
湧いてくるものをそのまま楽しみましょう。
幸運のカギ:クリームシチュー バゲット アヒージョ ポーラーハット
黒のショートブーツ 鮮やかなエメラルドグリーンのネクタイ 丸みのある眼鏡
恋愛:恋愛にこだわらず、多くの人と関わる時間を大切に。そうする中で素敵な
パートナーに出会う予感。今までの基準を忘れて、感覚で決めてみて。
お金:自分にとって重要なことであれば、気持ちよく払いましょう。ただし、
迷いながらの購入は禁物。少しでも迷いがあるなら今回は見送ると◎

●AB型 身体の冷えに気をつけましょう。自分が感じている以上に冷えていることが
多くて、体調を崩しそう。テレビを観ながら足の指を動かすと◎
幸運のカギ:ホットチョコレート りんごとシナモンのパイ シブースト チャイ
炊き込みご飯 カーディガン 二―ハイソックス ダウンベスト
恋愛:相手に伝える時間をしっかりとりましょう。近い関係性であればあるほど
勝手な判断をしがち。勝手な思い込みから亀裂が入るかも。
お金:誰かと一緒に楽しむことや使うものに使用しましょう。自分ひとりではなく、
共有することで得るものにフォーカスすると◎

(リーディング:佐野吏茴 http://ameblo.jp/0505-lovely )

●——————————————————————–

■編集後記

必要があって部屋のレイアウトを変えたのですが、
その時に本棚を1つ捨てました。

収納スペースに合わせて物を所有するためには、
結構な量の本や資料を捨てなければなりません。

あらためてよく見てみると、読みかえすことはほぼ無いものが結構ありました。
捨てるにはもったいないような気がして何となく保管していたものです。

物を持っていることで、どこか安心感を得ようとしているところが
あったように思います。
幻想に1つ気づくことができました。

(矢野)

⇒メルマガに無料登録してみる

 

上に戻る