一悟術

2017/04/15号

⇒メルマガに無料登録してみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■一悟術メールマガジン                 2017.04.15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、メルマガ発行担当の矢野です。

1つ1つはたいしたことがなくても、それらが同時に発生すると
なんだか大変に感じてしまい、全体的に面倒になって
どれも手をつけたくなくなってしまうことがあります。

いろいろ試してみたのですが、こんな時はすることの一覧を書き出して
進める順番を決めてしまい、あとはその順番通りに進めて行くのが
自分には合っているようです。
目の前のことに集中でき、エネルギーの無駄遣いが減るような感があります。

あなたは今、どんな優先順位で物事を進めて行きますか?

さて、それではメルマガスタートです。

●——————————————————————–

■一悟術能力者インタビュー

今回はShioriさんへのインタビューです。

連続7回のうち第2回となる今号は、
一悟術を受けた経緯について語ってくれています。

==================================================================
Shiori ヒーラー 東京都在住 活動歴 1年7か月
http://www.khadishanti.com/
==================================================================

・インナーチャイルドが重くなるような家庭環境だったんですか?

もともと両親の仲が悪く、父がお金を家に入れてくれなくて、
中学生ぐらいからは経済的に困っていました。

健康保険から抜けてしまって病院に行けなくなったりもしました。

母親とは共依存も激しかった。話をしててもヒステリーになって
話にならなかったり、とんでもない要求をされたこともありました。

それで、家を飛び出して、公園で時間をつぶしていたりもしました。

父親の方も母を裏切っていて問題がありました。
そんな父親の姿を見たくないので、気づかないふりをしていましたが。

大学生の時離婚となったんですが、かなりショックだったんだと最近気づきました。

その後、PTSDみたいな症状が出て、涙が止まらないし、本が読めない、
文字を追おうとすると頭がぼーっとなって。

前に進もうとするんだけど、前がどっちかわからない状態で。

離婚も予想してたし、自分はそうなるだろうと思ってたので
ショックを感じてることにさえ気づかなかった。

トラウマ体験だとは認識しないようにしていたみたいです。

鬱っぽくもなっていて、本当にどうしようもなかったです。

3年で就活が始まるんですが、勉強が好きでもっとやりたかったのと、
社会に順応して就職ができないというのもあって、大学院に進学して1年間通いました。

かなりきつかったです。遊ぶ時間もないぐらい課題がいっぱいあって
勉強が忙しいのに、バイトしないと学校には行けない。

母親が働いていたので、バイト代は家に入れてたけど額が少ないので、
家のことぐらいやらなきゃと、本当は勉強したいのに家事が最優先になってました。

けど、いざ勉強の時間になると、親の離婚の後遺症で本が読めなくて、
何がしたいのかわからないみたいな状態になりました。

学校は楽しかったんですが。

そうこうするうちに留学したかったというのが出てきて、アメリカに行きました。

休学してお金を借りてその金額でいけるだけいこうと短大に留学しました。

でも、その環境だと英語力が全然つかなくて、これはダメだと思って
人のご縁もあって前から興味があった農場で働いて食住を提供してもらう
ファームステイに行ったんです。

トラウマがきつかったので、恐怖心と常に隣り合わせでした。

どっかから何かへんなのが来るんじゃないか、いつ何に襲われるか
わからないという鮮明な恐怖心がありました。

それで疲れてしまって、半年ぐらいで帰国しました。

(インタビュアー:祇場駿矢)

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo170401

●——————————————————————–

■一悟術開発者に聞く宇宙の真理

●質問
才能はやはり環境によって開花することを改めて認識しました。
さて、今回は覚醒というキーワードについて伺いたいと思います。
一悟術でよく使われている、覚醒とはどういう意味でしょうか?

●回答
一言で表すなら、意識の覚醒です。
言い換えると、結果的に知覚力の向上することと表現することもできます。
覚醒の一番基本的な意味合いは目覚めることですが、
それを意識に限定して使っているイメージです。
なので生まれ変わるような劇的な変化や
突然何かが分かるようになるといった類の性質ではなく、
日々の小さな積み重ねが最終的に大きな違いを生み出すという感覚です。
もちろんそれでも本人の認識としては
生まれ変わったくらいの実感を持つこともあります。

●質問
子どもの十分な観察は親子共々自己承認につながるのですね。
さて、今回からは子どもの視点から見た親の存在について教えてください。
親とは子どもにとってはどのような存在でしょう?

●回答
本来は一番身近な他人というところでしょうか。
ただ幼少期であれば世界の全てと言うこともできるかもしれません。
いずれにせよ容易には思い通りにならないものである場合が多いと考えられます。
これは子どもにとってストレスを生むとともに
社会性を身につける重要な関係でもあります。
だからこそバランスのとれた親との適切な関わりは重要です。
大概はこの関係性が大人になってからの社会や他人との関わりのパターンを形成します。

(回答:谷孝祐 http://www.honsitu.com/ )

前号の質問・回答の続きとなっていることがあります。
バックナンバーはこちら↓から確認できます。
https://www.ichigojyutsu.com/backnumber/

——————————————————

一悟術ヒーラーの松村憲がみなさまに変わって、開発者に質問を投げかけます。
聞いてみたいことがありましたら、以下までご質問を募集しております。

↓質問はこちらから送ることができます。
http://www.ichigojyutsu.jp/modules/contents/index.php?content_id=54

すべての質問にお答えするのは難しいのですが、
できる限り多くの質問にお答えしていこうと考えています。

●——————————————————————–

■コラム

15日号は後藤友馬さんによる全6回の連載「心の棘と幸福感」。
今回は最終回です。

第6回メルマガ「自分を認め承認する生き方」

みなさま、こんにちは後藤です。
いきなりですが、いろいろありまして自分を認め承認する生き方に変更しました。

で、どうなったか?
自分を認め承認する生き方、これって聞こえはいい気がしますが、実は結構大変でした。
つまりは自分の良い部分と悪い部分両方認めるということです。

例えば自分の悪い部分をうまいこと無理がないようにセーブして生きてきたとしましょう。
そんな人が自分を認め承認する生き方に変更したらどうなるか?
このうまいこと無理がないようにセーブしていた悪い部分がひょこっと顔を出します。

私の場合ですが
・仕事中、他部門に対する怒りMAX
・忙しい時俺に近づくな空気MAX
・あなたそんなこともわからないのオーラMAX

私の場合は一悟術などで自分自身をケアする方法を身につけてどうにかなりましたが、
これがそのようなことを身につけていない人の身に起きたらどうなるでしょう?

もしそこで社会的にNGなことをしてしまったら、と考えると
本当に「自分らしく生きること」は本当にいいことなんだろうか?
いいけど諸刃の剣、ハイリスク・ハイリターンな生き方ではないかと感じます。

とても残念ですが、今の私の段階では
「何かを成し遂げるには、自分自身の中にある壁を超える」
これしかお伝えできません。
基本自分がどうしたいか?
一悟術の他の方々が書いたメルマガのように
最後は綺麗にまとめることができないのが正直申し訳ない。

ただそれでも私は進んで行きたいと思います。
「自分を認め、承認する生き方」に切り替えたことで、
地に足をついて生きている感がかなり増しました。
つまりは、自分を認め、承認することで自分自身の今の状態が今まで以上に把握できる
→解決手法さえあればより的確に自分自身を捉えて改善方向に進む。
このような良い側面があることも発見しました(例えるならば、2歩行のロボット)。
なので、良いことも悪いことも結構ありますが、
この「自分を認め承認する生き方」これはしばし継続して行こうと思います。

最後ですが、皆様半年間私のメルマガ読んでいただきありがとうございました。
基本的テーマはもらっているのですが、
その瞬間その瞬間で自分の書きたいことを書いた次第です。
このメルマガで自分の成長を感じることができました。
また、何かの機会でみなさまにお会いできればと思います。

本当に半年間ありがとうございました。

(後藤友馬 http://ameblo.jp/gotoyugotoyu777/ )

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo161115
※第2回はこちら http://bit.ly/ichigo161215
※第3回はこちら http://bit.ly/ichigo170115
※第4回はこちら http://bit.ly/ichigo170215
※第5回はこちら http://bit.ly/ichigo170315

●——————————————————————–

■イベント情報

———————————————————————-
 一悟術コミュニティに参加されている方が行うイベント情報です。
———————————————————————-

◆4月23日(日)「エネルギー農法のお話会」@神奈川県三浦市
http://ameblo.jp/yamajyun831/entry-12260825758.html
主催:天地のめぐみ農家(神奈川県) 山田純平

◆2017年5月~2018年1月「覚醒塾第1ステージ第1ターム」@大阪府堺市

主催:一悟術ヒーラー・リーダー Hide、一悟術ヒーラー 柴田ともみ

◆現在配信中 会員制配信型ブログ「しこうの楽しみ」
http://www.honsitu.com/
提供:谷孝祐

●——————————————————————–

■リーディング占い(4/15~4/30)

◆A型 視野が狭くなりやすいとき。状況や物事を一面的に捉える傾向が
   強くなってしまった結果、周囲との摩擦や軋轢に発展しそうです。
   何をするにもあまり気負いすぎず、一呼吸置いてから取り組みましょう。
幸運のカギ:屋外でのヨガ 早朝ウォーキング バーベキュー カラオケ
      いちごパフェ みかん 天橋立
恋愛:とにかくリラックスするのがポイントです。あまりにもガチガチだと
   良い出会いの機会を逃してしまいます。お天気の良い日は外で散歩するなど
   積極的に気分転換を取り入れることでナチュラルな自分を引き出されやすくなります。
お金:可もなく不可もなく、、、と言った感じで、一見安定した収支の流れを
   保っていますが、どことなく滞ってしまいそうな雰囲気です。貯金など
   堅実になることも大切ですが、時には自分が喜ぶことに使ってあげることで
   さらなる収入のチャンスを呼び込みます。

◆B型 一歩、チャレンジするとき。いつもよりちょっと真面目に自分のやりたいことへ
   まっすぐ向かってみましょう。この期間は今できる小さな一歩の行動をたくさん
   積み重ねることで近い将来の可能性が拓けます。
幸運のカギ:牛乳 小松菜 オニオンスープ 黒ごま 茶色のキーケース 岩場 シュノーケル
恋愛:恋愛に対してどこか逃げ腰になっていたり、避けてしまっていませんか?
   シングルは、そんな自分から一歩踏み出してオープンになる良いタイミングです。
   パートナーがいる人は、少し真面目に自分の本音を言ってみることで
   お互いの関係性がよりスッキリするでしょう。
お金:普段どんなことにお金を使うことが多いでしょう?この時期はいつも以上に
   どんなものにお金を使っているのか意識することが大切です。もし、何となく
   使っている場面が多いのであれば、自分が嬉しかったり喜べるものへ
   使うことにシフトしていきましょう。

◆O型 次第にテンポアップ気味になってきます。ようやくペース感が掴め
   何事にも楽しく取り組めるでしょう。調子がいいからと言って浮き足立ち
   すぎないように注意。
幸運のカギ:ぶどうジュース むらさきいも ごぼう サウナ サテン生地のもの トランポリン
恋愛:『自分の魅力、再発見!』がテーマなとき。自分のことって案外わかっていそうで
   わかってないもの。服装や髪型を今までしなかったものにしてみたり、
   自分がどんな性格なのか親しい人に聞いてみることで、
   自分の気づかなかった魅力に気付け自信に繋がります。
お金:収入が登り坂傾向にあります。新しい仕事やアルバイトなど始めたり、
   ”自分のためだけのお楽しみ貯金”を始めるのも良いでしょう。
   楽しくお金を扱うエネルギーがさらなる収入を呼び込む流れを作ります。

◆AB型 自分の欲しい結果が得やすいとき。スムーズに現実が思い通りの形に
    なっていきますが、反面、詰めが甘く失敗しやすい傾向にあります。
    途中で気を抜かず最後まで丁寧にきちんと仕上げていくことを意識しましょう。
幸運のカギ:クッキー&クリームのアイスクリーム うどん 六角形のもの
      青空 サボテン サイクリング
恋愛:『人の話にきちんと耳を傾けてあげる』がテーマなとき。コミュニケーションを
   とることでパートナーとの中が深まったり、シングルは、そこから思いも
   よらなかったハッピーな状況に発展する可能性も。
お金:お金の流れは悪くないけれど、それ以上に支出が上回ってしまうことが
   多そうです。せっかくの機会なので何が原因なのか突き止めて、収支の
   バランスを整えていきましょう。その積み重ねが安定したお金の流れの
   土台を作っていきます。

(リーディング:ぽの http://ameblo.jp/ponotherapy/ )

●——————————————————————–

■編集後記

「U理論」についてざっくりと学ぶ機会がありました。
過去の延長線上ではない変容や革新を起こすための理論です。

まだまだよく理解できていないところもありますが、
とても興味深いものでした。

個人的に最も受け取ったのは、
「なんとなくこうした方がいいと思う」という感覚を肯定できたことです。

少しずつ試しながら理解を深めていこうと思います。

                              (矢野)

⇒メルマガに無料登録してみる

 

上に戻る