一悟術

2018/01/15号

⇒メルマガに無料登録してみる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■一悟術メールマガジン                 2018.01.15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、メルマガ発行担当の矢野です。

「勢い」について考える機会がありました。

勢いはどこか自然発生的なもののように思っていたのですが、
自ら勢いを生み出したり加速させることができるという話を聞き、
目からウロコでした。
しばらく、勢いについて意識しながら過ごそうと思います。

あなたは今、何に勢いをつけますか?

さて、それではメルマガスタートです。

●——————————————————————–

■一悟術能力者インタビュー

今回は後藤友馬さんへのインタビューです。

連続4回のうち第3回となる今号は、
能力開発を受けた経緯等について語ってくれています。

==========================================
後藤友馬 ヒーラー 東京都在住 活動開始2015年2月
https://yumagoto5884.amebaownd.com/
==========================================

・前回はヒーリングを受けて、人生が大きく変化し、
 仕事にも集中しやすくなったところまで伺いました。
 なぜ能力開発を受けようと思ったんですか

過去生ヒーリングを受けて、東京に来て、半年ぐらい就職活動をしていたんですが、
あんまりいいのがなくて、ヒーラー面白そうだな…というノリで受けてみました。

2013年の冬に基本の解消を受けて、続けて過去生ヒーリングを受けて
2014年の冬に能力開発を受けました。

・テンポよく、受けていかれたんですね。

そうですね。能力開発を受けてから、感情カウンセラーになり、
覚醒塾やその他の今を生きる人主催のセミナーなどにも行くようになりました。
あとは美味しいものを食べるようになって、さらに楽しくなりましたね。

色々やってみて、自分を縛ってるのはやっぱり自分なんだ、と実感するようになりました。
あとは運が良くなって、流れも良くなりました。

・とても流れがいいですよね。受けたあとにジワジワ変わったな、と思うものはありましたか。

本当に他人のノイズを受けなくなったなと。
職場とかで、自分の喋りたいことを喋る人、いるじゃないですか。
昔はすごく疲れたんですけど、今は気をつけよう、とちょっと距離を置けるようになりました。

あとは休むのも罪悪感なく休めて、行きたいイベントに行けたりとか。
前は人から何か言われたらやだなーと思っていましたが、そういうのが減りました。

純粋にお金が欲しいと思えて、稼ぐ方向にも行けるようになりました。

・人の影響を受けることが減って、素直にやりたいことができるようになっていったんですね。

(インタビュアー:藤田みのり)

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo171215
※第2回はこちら http://bit.ly/ichigo180101

●——————————————————————–

■一悟術開発者に聞く宇宙の真理

●質問
2018年はより本質的な自分として主体的に生きることが大切そうですね。
これからどう生きていきたいかを明確にする、
それに合わせた自分に生まれ変わるコミットメントを強めていく。
この2つについて教えてください。
まず、前者ですが、どう生きていきたいかを考えたり、見つけるために
するといいアクションをいくつか教えてもらえますか?

●回答
スタート地点がどこかにもよりますね。
それによって大きくアクションは変わってしまう場合もあります。
ということで、ひとまず汎用的なものにふれておきます。
意外かもしれませんが、好きなものを食べることは重要です。
また行きたい場所を訪れることも良いと思います。
一方で嫌いな体験をあえて主体的に選択してみることで
大きな気づきがあることもあるでしょう。

●質問
余裕がないと確かに目先にとらわれますね。
タスク全体を認識し続けられる心理的距離感を維持する、とのことですが、
具体的にはどのようなことをすればいいでしょうか?
いくつか方法を教えてください。

●回答
実際には感覚的な問題です。
なので自分に合った方法を見つける必要があります。
ここで挙げるものは、そのヒントとしてとらえていただけると幸いです。
まず定番はイメージで遠ざけるというものです。
目を閉じて単純に自分の近くにあるタスクをゆっくり遠ざけていく動画を再生する感じです。
これを現実に行うのも効果的でしょう。
あとはあえて2倍の時間をかけてやってみるのも良いかもしれません。
場合によっては手をつける順番を変えてみるのも意味があることがあります。

(回答:谷孝祐 http://www.honsitu.com/ )

前号の質問・回答の続きとなっていることがあります。
バックナンバーはこちら↓から確認できます。
https://www.ichigojyutsu.com/backnumber/

——————————————————

一悟術ヒーラーの松村憲がみなさまに変わって、開発者に質問を投げかけます。
聞いてみたいことがありましたら、以下までご質問を募集しております。

↓質問はこちらから送ることができます。
http://www.ichigojyutsu.jp/modules/contents/index.php?content_id=54

すべての質問にお答えするのは難しいのですが、
できる限り多くの質問にお答えしていこうと考えています。

●——————————————————————–

■コラム

15日号は多良見かなえさんによる連載「子育てから気づく自分のダークサイド笑」。
今回は第3回です。

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

子育てしていて気づいた自分の心の闇の面、、というようなテーマで書かせて頂いておりますが、
早くもこの3回目にしてなにを書こうかなと正直、筆が進まなくなってしまいました。

昨日のことですが、旅行から帰り家でのんびり過ごしていたところ、
こっちに来て~という3歳の息子の呼びかけに答えずに、自分のことをしていたら、
「これで刺してやる~~(ハート)」と走って来た息子におもちゃの包丁で刺されました。

なにかの過去生でもフラッシュバックしたのでしょうか。
それなりに痛くて恐怖感もあり、へんな怒りが湧いてきました。
怒って息子をにらみ続けてしまった三連休最終日でした。

というわけで、私の子育てとは切っても切れない怒りの感情について、、書いてみようかなと思います。

別に怒りの感情=闇という訳ではないのですが、
私の場合、封印し過ぎていた怒りの感情が子育てをきっかけにして出てこざるを得なくなり、
まあ、もちろんヒーリングを受けたりしたことで出てきたこともあるのですが、
とにかく圧縮し過ぎていた分、出方も凄かったので、そんなことを書いてみようかなと思います。

とはいえ、ヒーリングを受けていなかったらどうなっていたんだろうと思うことはあります。
ヒーリングを受けたから、これで済んだと思う方が良さそうではあります。

とにかく、子育ての初期(娘が生まれてから2歳過ぎまで、ヒーリングを受ける前まで)は、
子供に対して絶対に怒ってはいけないという主義で子育てをしておりました。

自分も子供時代、怒られて嫌だったし、
人に対して感情的になってはいけないと基本的に思っていたからです。

育児書的なものを見ても、しつけなどで何かこうしてほしいと子供に伝える時に、
怒る必要はないと書いてありました。

とはいえ、その怒る必要はないという子育て書をみて、
怒らない子育てをしていた私は非常に心苦しくなり、
名著といわれるその本を捨ててしまいました。

つまり、本当は自分の中では怒りがいっぱい、どうにもできなかったのに、
やっぱり怒りは子供に出してはいけないんだと確認して、
何かとてもがっかりした気持ちで、その本を処分してしまったのです。

相当怒りがたまっていたと思います。

その後ヒーリングを受け、感情についても勉強していくと、
怒りを封印して抑圧するのは自分にとって精神面でも身体面でも
あまり、よろしくないことが分かりました。

しかし、それまでの人生、かなりの圧力で、怒りの感情を押さえ込んでいたために、
出てくるときは、コントロールが効かない面がありました。

最初は、暑い車内にいるだけで怒りが湧いてきて怒鳴りまくるなどして、子供には迷惑かけました。
お恥ずかしいのですが、家の中のリモコンや壁や色んなものが壊れたりもしました。

怒りについては、長くなりそうなので、次回もこのことについて書かせてください。
もう少し、お付き合いくださいませ。

(多良見かなえ https://taramikanae.amebaownd.com/ )

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo171115
※第2回はこちら http://bit.ly/ichigo171215

●——————————————————————–

■イベント情報

———————————————————————-
 一悟術コミュニティに参加されている方が行うイベント情報です。
———————————————————————-

◆1月22日(月)「天地のめぐみ開墾体験会」@神奈川県三浦市
http://blog.livedoor.jp/yamajun831/archives/6202759.html
主催:天地のめぐみ農家(神奈川県) 山田純平

◆1月27日(土)「vol,3 自分に似合うコーディネート術Q&Aお茶会」@神奈川県横浜市
http://wp.me/p9bQcS-8d
主催:直感リーダー attirant パーソナルスタイリング パーソナルスタイリスト Rie

◆1月27日(土)「エネルギー農法のお話会&食事会」@神奈川県三浦市
http://blog.livedoor.jp/yamajun831/archives/6118934.html
主催:天地のめぐみ農家(神奈川県) 山田純平

◆1月28日(日)「天地のめぐみ開墾体験会」@神奈川県三浦市
http://blog.livedoor.jp/yamajun831/archives/6202759.html
主催:天地のめぐみ農家(神奈川県) 山田純平

◆2月3日(土)「子育てのイライラモヤモヤの構造を知ろう」講座@兵庫県芦屋市
http://www.ponotherapy.info/posts/3513379
主催:一悟術リーダー ぽのセラピー ぽの 講師:一悟術ヒーラー 八神詠子

◆3月10日(土)・11日(日)「癒しフェア2018 in OSAKA 小顔サロンnale&一悟術ヒーリングサロン RocoMotionコラボ(エンドリングフェイシャル小顔&一悟術ヒーリング体験)」@大阪府大阪市
http://a-advice.com
主催:一悟術ヒーラー ココロとカラダのビューティーサロンRocoMotion Roco(倉本裕子)

◆3月20日(火)まで受け付け「2018年こそ絶対新しい自分になる♪♪新春スタートダッシュキャンペーン」@兵庫県芦屋市
http://www.ponotherapy.info/posts/3513357
主催:一悟術リーダー ぽのセラピー ぽの

◆2018年3月~12月「覚醒塾2018」@東京都世田谷区
http://bit.ly/kakuseijyuku_2018
主催:一悟術ヒーラー・リーダー スマイルメーカー 岡村茂

◆現在配信中 会員制配信型ブログ「しこうの楽しみ」
http://www.honsitu.com/
提供:谷孝祐

●——————————————————————–

■リーディング占い(1/15~1/31)

●A型
寒さから腰が重くなってしまいがち。もう少しだけ気持ちを奮い立たせて一歩進みましょう!水分補給が大切。
幸運のカギ:
肌触りの良い毛布、ロッキングチェア、保湿、鶏肉、スパイスが効いた料理、レーズンウィッチ、ティージャム、スコーン
恋愛:
冷静に今の状況を把握しましょう。カップルの人は相手の苦手な部分を見て見ぬふりをしていると後々で影響が出てきます。
お金:
今年をどんな年にしたいかで投資先を考えましょう。欲しいものがある人は優先順位を考えて、しっかり使いましょう。

●B型
いつもより体調管理に気をつけて、無理せず淡々と過ごすと◎
緩急をつけるより、ゆっくりでも緩やかでも一定で進んでいる方が結果が出やすいとき。
幸運のカギ:
お抹茶、練切、ガレットデロワ、ミートパイ、苺、飛行機、ネイル、海、手帳、白のニット、箪笥、ホウキ、庭、整体
恋愛:
独りよがりにならないように要注意。
お金:
イレギュラーな出費が発生しそう。いつも余裕を持って過ごすことが、無駄な出費を抑えることに繋がります。

●O型
内面的な充実を保つことで、新たな発想や行動がスムーズに起きてきます。独りの時間を意識的に過ごしましょう。
幸運のカギ:
和凧、着物、日本庭園、日本画、盛り塩、桜、お汁粉、お味噌、もつ鍋、きりたんぽ、ホットチョコレート、お神酒
恋愛:
必要のない関係性に執着しないこと。気になることは解決してから関係を深めましょう。
お金:
落ち着いて見直すことで新たな側面が視えてきます。新たな視点で使っていきましょう。

●AB型
楽しいことに気を取られて、足元が見えなくなりそう。
出来るだけ早く必要なことをまとめておくようにしましょう。
幸運のカギ:
金時ニンジン、マリネ、白ネギ、南瓜のタルト、ババロア、肝油、白米、ベーコン、昼寝、観葉植物、メガネ、B5のノート、柔軟体操
恋愛:
相手の話を丁寧に聞くようにしましょう。互いの認識の相違が大きな衝突となってしまいそう。
ゆっくり話せない時は会わずに過ごしましょう。
お金:
無駄遣いをしてしまいそう。即決したことでも、あえて何故それを選択したのか考えるようにしましょう。

(リーディング:佐野吏茴 https://readingconcierge-riui.amebaownd.com/ )

●——————————————————————–

■編集後記

何年か前のメモに、こんな言葉が残してありました。

・世界があなたに幸せを与えるなら、世界があなたから幸せを奪うこともある。

・あなたが世界に幸せを与えるなら、あなた以外にその幸せを奪うことはできない。

今日たまたまそのメモを見つけたのですが、なかなか考えさせられるものがありました。
もう少しこの言葉を味わってみようと思います。

                              (矢野)

⇒メルマガに無料登録してみる

上に戻る