一悟術

2021/03/15号

⇒メルマガに無料登録してみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■一悟術メールマガジン          2021.03.15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、メルマガ発行担当の矢野です。

ここのところ、Youtubeを開く機会が増えてきました。
どちらかと言えば動画よりもテキストの方が飛ばし読みできるので好みではあります。
ただ、動画の方がわかりやすいケースもあるので、うまく使い分けていこうと思います。

あなたは、どんな媒体から情報収集していますか?

さて、それではメルマガスタートです。

(PDFバージョンのメルマガを添付しています。メール本文と内容は同じです。)

●—————————————————-

■一悟術能力者インタビュー

今回は濱田浩さんへのインタビューです。
連続5回のうち最終回となる今号は、ヒーリングの能力開発と今後について語ってくれています。

——————————————————
濱田浩さん ヒーラー 兵庫県在住 活動開始2015年4月
https://ameblo.jp/cocoro-supple-0718/
——————————————————

〇前回までは親子関係やその他の改善を伺いました。ヒーリングの能力開発をしたのは、なぜですか?

「地震が起きる前に動物は逃げる」っていうじゃないですか。

何で私たち人間はそんな能力がないのだろう。子供の頃からずっと疑問でした。
能力開発って聞いて、もしかしてそんな第六感的な能力も開いたらいいなと思ったのがきっかけですね。

元々から“気“というものや“エネルギー“というものにも興味がありましたし。

気は、自分も持っているものだと思っていて、気を高めたいなと。

ヒーリングと気の違いを言われると、答えられないけど、ヒーリングの能力があるなら、自分の気も高まるかなと思ったのです。

ヒーリングをしたことによって、誰かに何かを指摘されたわけでもないのに、自然に変わっていった実感があります。

クライアントさんからも、気功と同じ身体的な効果があることを聞いて、目が点になりましたが、その後も腰痛が楽になったとか聞かされ、カイロプラクターとしても次のステップに行けた気がしました。

〇今後はどうしていきたいですか?

やっと最近、「生きる」ことはどういうことなのか、なんとなく理解できるようになってきました。もうすぐ還暦なのですが。

この地球で自然と共に、よりシンプルに生きるからこそ健康なんだと。
トラウマがないから(少ないから)健康なんだと。

その辺りをクライアントさんにもお伝えしていきたいと思っています。
あとは、パートナーシップですね。
妻はリーダーなので、ジョイントをするとか。

醒麗ガーデンズ・ガーデナーなので、一緒にやっていくという立ち位置ですね。
これがなかなか大変ですけど。

カイロプラクティックもよりシンプルで低刺激の方が効果が高いように思えるので、自然を大切にしてより良いものを提供していきたいと思います。

(インタビュアー 華乃結以)

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo210115
※第2回はこちら http://bit.ly/ichigo210201
※第3回はこちら http://bit.ly/ichigo210215
※第4回はこちら http://bit.ly/ichigo210301

●—————————————————-

■一悟術開発者に聞く宇宙の真理

●質問
新しい流れの中でも基本的な身体のメンテや感情の扱いが大切なのだと思いました。その上でこそ新たなパターンに挑戦できそうですね。さて、世の中の変化のスピードが早まる昨今ですが、その反面コミュニケーションの機会が減る、分断する機会も増えているように思います。これからの時代のコミュニケーションの変化やポイントなどあれば教えてください。

●回答
これからのコミュニケーションは、様々なスタイルが確立されていくと推測します。ただ、少なくともリアルとオンラインが逆転していく基調でしょう。つまり、インターネットを介したコミュニケーションが主流の感覚になるイメージです。もちろん、これまでもその傾向はありましたが、さらに加速するというよりもジャンプが起きる雰囲気です。それは、以前でいうなら単に関係性の希薄化ととらえられるかもしれません。リアルな関わりに存在価値を見出していたとしたらかなり寂しさと向き合う必要が出てきそうです。
一方で、しがらみから解放された自由さも広がるかもしれません。これは基本的には望ましい傾向ですが、他者への配慮が減じるベクトルにもなりかねません。ということで、関わる相手によっては苦労が増える可能性もあります。ただ、どうであれ本性が出やすくなるので、大切にしたい人が明確になりやすいと想像します。その意味で人間関係の見直しも重要になりそうです。

●質問
明治に入り神仏分離の影響の大きさが感じられました。ちなみに修験道など霊性の実践面にはどのような影響があったのでしょうか?

●回答
神仏分離に関連して明治5年には修験道が禁止されました。これによって里山伏といわれる人たちは俗世に戻って一般人となり、廃仏毀釈の流れで修験関係の寺院も壊滅的に追いやられました。この世界の中核とも言える吉野ですらその波に飲み込まれ、かなり規模が小さくなったようです。いうならば、修験及びそれにまつわる霊性は歴史の表舞台から消されたようなイメージです。
とはいえ、根絶やしにされたわけではなく真言宗系の当山派と天台宗系の本山派に帰属することにより活動は続けられました。水面下では脈々と文化が継承されたわけです。また、教派神道として生き延びたベクトルもあり、その代表格が御嶽教や扶桑教かもしれません。加えて、羽黒修験に代表されるように各地の霊山を拠点とするものも縮小が余儀なくされたものの継続はしました。とはいえ、実践面においても同様の傾向がみられ、これは日本文化のアイデンティティを骨抜きにしたと解釈できなくもありません。

(回答:谷孝祐 http://www.honsitu.com/ )

前号の質問・回答の続きとなっていることがあります。
バックナンバーはこちら↓から確認できます。
https://www.ichigojyutsu.com/backnumber/

——————————————————

一悟術ヒーラーの松村憲がみなさまに変わって、開発者に質問を投げかけます。
聞いてみたいことがありましたら、以下までご質問を募集しております。

↓質問はこちらから送ることができます。
http://www.ichigojyutsu.jp/modules/contents/index.php?content_id=54

すべての質問にお答えするのは難しいのですが、
できる限り多くの質問にお答えしていこうと考えています。

●—————————————————-

■コラム

15日号は濱田浩さんによる連載「植物から人生を学ぶ」。今回は第2回です。

母なる植物

地球が生まれた時、地球上には生命体は何もいませんでした。
当たり前ですよね。
あるのは岩石だけ。
そこに隕石が地球にあたり水と空気ができたようです。
今の地球環境が当たり前に感じて生きてしまっていますが何十億年という月日を経て今の環境になっているんですよね。
今回はこの辺をご自身でも考えてみてくださいね。

最初に生まれた生命体は水の中です。
今私たちは酸素なくしては生きて行けませんが、「酸化」ってあまりいいイメージがないじゃないですか。
酸素って実は「猛毒」なんだそうです。
酸素がある方がエネルギー産生率が良いので、酸素に対して順応性ができたようです。
だから土壌を耕してくれる単細胞の多くは嫌気性と言って酸素を嫌い、酸化した土壌には優良な微生物がいなくなります。

あれ?少し本題からずれてしまいました。
では気を取り直して。
初めて生まれたのは海藻。
そして長い年月を経て、地球の軸の変化により海藻は地上に上がってきました。
それが植物の起源となります。
小学生の時、山の上にアンモナイトの化石を見にいって「昔はこの辺は海でした」って言われて全く理解できずにいましたが、還暦前にその辺が分かりスッキリしました(笑)

そして色々分化が起き土が生まれ、私たち動物が生存できる環境が整ったわけです。
今でこそ腐葉土といってホームセンターなどで売られていますが、木が誕生するまでは、枯れた草が堆積して土になったんですね。
この話を聞いた時、私は鳥肌が立ちました。
「植物すげ~」と。
私たちは植物に生かされているんだと。
母なる大地と言うけれど、植物こそ母ちゃんじゃないのかと。

植物は五感が無いですよね。
でもね。冬になり、雪が降り、環境が氷点下になると、植物は糖を作り、凍らないようにして身を守ります。
見た目は悪くても雪の下の野菜が甘くて美味しいのはそのためです。
寒い時のこの自然の甘みは身体や心を温めます。
今年のようにずーと雪の下っていうのも困りもんですが(笑)
道端に咲く小さな草に対する思いが明日から変わっていただけたら幸いです。

(濱田浩 https://ameblo.jp/hamadagarden1962/ )

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo210215

●—————————————————-

■リーディング占い(3/15~31)

●A型
着実に確実に進めていくことが大切。少しのブレが後々影響することを忘れずに。
幸運のカギ:
桜茶、床の間、町を一望できる場所、思考をしない時間を設ける、伝統工芸品
恋愛:
判断基準とニーズが明確であればスムーズに進むとき。
お金:
余白を満たし、かつ後々無駄にならないものになら悩まず使いましょう。違う形で還ってきます。

●B型
目からの情報に大きく影響され、他の感覚が蔑ろになりがち。人にしてもものにしても一目惚れには気をつけましょう。
幸運のカギ:
台湾茶、踊り場、有形文化財、嗅覚を意識する時間を設ける、珊瑚
恋愛:
互いが大切にしている時間には干渉しない、、むしろ関わらないようにしましょう。共通の趣味を持つカップルはあえて違う人と楽しむと◎
お金:
目新しいものに魅かれて思わぬ形で使ってしまいそう。衝動買いは要注意。

●O型
気づいたときには手遅れということになりそう。締め切りなどの期日の確認と早めの対応を心がけて。
幸運のカギ:
緑茶、欄間、大きな公園、視覚を意識する時間を設ける(しっかりと目で見る)、木象嵌
恋愛:
うやむやになって進まないのを避けたいなら、会う日時や連絡する時間など、あえてしっかりと決めるようにしましょう。
お金:
しっかりと目的を定め、循環を意識した状態で通常より使いましょう。

●AB型
浮足立つことが多くなりそう。目の前のことに集中して、1つずつ確実に対応していくことでしか進まないことがあるのを忘れずに。幸運のカギ:
マテ茶、納戸、美術館、聴覚を意識する時間を設ける、螺旋階段
恋愛:
既に知っている、理解しているという認識であることも改めて確認すること。そこから改めて考えることで結果が変わってくる。
お金:
熟考して、納得したことだけに使いましょう。色んなものを重複して購入していたり、申し込んだりしないように気をつけて。

(リーディング:佐野吏茴 https://readingconcierge-riui.amebaownd.com/ )

●—————————————————-

■編集後記

たまに首や肩に違和感を感じ、調子が出ない日があります。
その原因として、枕が合っていないのではと考えました。
調べてみると枕にもいろいろあり、何が良いかの判断がしづらいところがありました。
やや面倒になってきて現状のままでいいかと思いましたが、睡眠の環境は少しでも良くした方がよいと考え踏みとどまりました。

ベストなものは何かと考えると、わからなくなり現状維持を選択したくなってしまうようです。
仕様を見ただけでわかるほどの経験が無いのだから、わからないのは当たり前かもしれません。
良さそうに感じるものをテストし、経験を蓄積しつつ改善を繰り返していこうと思います。

(矢野)

ここからは、イベント情報のご紹介です。

●—————————————————-

■イベント情報

——————————————————
一悟術コミュニティに参加されている方が行うイベント情報です。
——————————————————

◆3月19日(金)「一悟術ヒーリング無料相談会」@Zoom

3月19日(金)・3月28日(日)・4月6日(火)「一悟術ヒーリング無料相談会」@Zoom


主催:一悟術ヒーラー 八神詠子

◆3月20日(土・祝)「親子関係とインナーチャイルドを語る一悟術のお話会」@Zoom

3月20日(土)・4月1日(木)「親子関係とインナーチャイルドを語る 一悟術のお話会」@Zoom


主催:一悟術ヒーラー 八神詠子

◆3月21日 (日) 「過干渉な親から自由になって、ほんとうの人生を始める 一悟術ヒーリング無料相談会」@Zoom

過干渉な親から自由になって、ほんとうの人生を始める 一悟術ヒーリング無料相談会


主催:一悟術ヒーラー atelier UMI(アトリエ うみ) Shiori

◆3月28日(日)「過干渉な親を超えて、ほんとうの人生を始める 一悟術ヒーリング体験会」@東京都世田谷区

過干渉な親を超えて、ほんとうの人生を始める 一悟術ヒーリング体験会


主催:一悟術ヒーラー atelier UMI(アトリエ うみ) Shiori

◆3月28日(日)「一悟術ヒーリング無料相談会」@Zoom

3月19日(金)・3月28日(日)・4月6日(火)「一悟術ヒーリング無料相談会」@Zoom


主催:一悟術ヒーラー 八神詠子

◆4月1日(木)「親子関係とインナーチャイルドを語る一悟術のお話会」@Zoom

3月20日(土)・4月1日(木)「親子関係とインナーチャイルドを語る 一悟術のお話会」@Zoom


主催:一悟術ヒーラー 八神詠子

◆4月6日(火)「一悟術ヒーリング無料相談会」@Zoom

3月19日(金)・3月28日(日)・4月6日(火)「一悟術ヒーリング無料相談会」@Zoom


主催:一悟術ヒーラー 八神詠子

⇒メルマガに無料登録してみる

上に戻る