一悟術

2021/05/15号

⇒メルマガに無料登録してみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■一悟術メールマガジン          2021.05.15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、メルマガ発行担当の矢野です。

最近、Voicyのアプリをインストールしてみました。
なかなか面白い音声が多く、隙間時間に聴いています。
何より手軽に使えるのがいいですね。

あなたは、どんな音声を聴くことが多いですか?

さて、それではメルマガスタートです。

(PDFバージョンのメルマガを添付しています。メール本文と内容は同じです。)

●—————————————————-

■一悟術能力者インタビュー

今回はHideさんへのインタビューです。
連続5回のうち第4回となる今号は、能力開発を受けようと思った理由について語ってくれています。

——————————————————
Hide 長野県在住 活動開始リーダー2012年、ヒーラー2013年
https://hide15.com/
——————————————————

〇能力開発を受けようと思った理由は何でしょうか?

まあ、自分を知りたかったのかもしれない。

どこか本来の自分じゃないと思っていて、その能力はあると思っていて、ヒーリングを受けたら能力開発するのが普通だったので、当たり前だったかもしれない。

今って過去生ヒーリングを1クール以上受けてから能力開発するけど、過去生ヒーリング10回くらいで能力開発を受けました。

(筆者注:通常は、基本解消ヒーリング1クール、過去生ヒーリング1クール終了後に能力開発であり、これは非常に稀なケースです)

(合宿で)断食した状態で瞑想して、鉱石サウナでひたすら浄化してとか…。一気にエネルギー注入して能力開発しました。

そのくらいのタイミングで会社を辞めて、神奈川県の三浦に引越しました。

決心して飛び込んだ感じですかね。

ヒーリングもリーディングも能力があったんですが、色々知りたかったので最初にリーディングを開発しました。

でも開発してもリーディングができなくて…。

〇えっ!どういうことですか??

エンジニアという職業柄、思考が勝つタイプだから、感覚で情報をとっているのに思考で拒否する、といった対立がおきました。

正しい情報をとらないと、という思い込みも強かったので感覚を言語化する作業が難しかったです。

そしてグラウンディングの訓練や過去生のトラウマ解消をしながらスキルアップしていった感じですね。

これからも自己成長を続けながらリーディングのスキルを磨いていきたいと思います。

〇今までのお話を聞いていると、わりと悩まずに一悟術のヒーリングやリーディングを受けて能力開発まで自然な流れにのって進んできたんですね。

そうそう、これまでに色々なところに行ってこれじゃないという思いの中で

・一悟術を知って本物というのが分かった!

・一悟術は今までのところと違う、凄すぎると感じた!

・リーディングを潜在的に使っていて価値を理解できた!

という思いで創術師と会って話しを聞いたりして確信を得たので迷いがなかったですね。

能力を使うためには自己肯定が必要という話しがあって、自己否定が強かったので能力開発の後が大変でした。

自分と向き合って自己成長を続けることによって少しづつ能力を使いこなせるようになってきたという感じです。

(インタビュアー:風間蓮音)

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo210401
※第2回はこちら http://bit.ly/ichigo210415
※第3回はこちら http://bit.ly/ichigo210501

●—————————————————-

■一悟術開発者に聞く宇宙の真理

●質問
コミュニケーションの分散化が他者理解とも繋がることは課題になりそうなことを改めて思いました。ところで、新しい世代を中心としたコミュニケーションにはInstagramに代表されるように、直感的なコミュニケーションが好まれる傾向にあると思います。そのメリット、デメリットについて教えてください。

●回答
直感的なコミュニケーションにおけるメリットは、瞬間的に伝わる情報量の多さでしょうか。文章よりも写真など画像の方が、表現しやすく受け手も理解しやすい可能性があります。5Gに代表されるように大容量のデータを扱えるようになることで、以前であれば扱えなかった重さのものが容易にアップロードできるようになり、そちらが好まれる流れがさらに加速していくと推測されます。日常生活の一端を表すブログのような性質のものであれば、なおさらでしょう。
一方で、デメリットとしてはコミュニケーションの齟齬が起きやすい傾向がある点です。一枚の画像を見たとしても、その中からキャッチするメッセージは人によって異なります。つまり、正確には伝わりにくくなると考えられます。加えてイメージ力を喚起するようなことも難しいと想像します。いずれにせよ、目的に合わせて使い分けていくのが望ましいのかもしれません。

●質問
明治維新後の教派神道の興りは大きな影響があったのですね。玉石混合とのことですが、その後近現代に関わる、日本の霊性の転換点を少しづつ教えてください。例えば1900年前後まではいかがでしょうか?

●回答
1900年前後といえば教派神道が現代につながる形を概ね完成させたイメージかもしれません。1876年(明治9年)に黒住教等が独立公認されたことから始まり、1900年(明治33年)に金光教が加わり、1908年(明治41年)に天理教で出揃った流れになります。1912年(明治45年)には、元々あった神道同士会が神道各教派連合会となり、戦後まで13派体制が続きました。バラバラの教派ではなく連携があったわけです。そして、これは教派神道連合会として現代でも続いています。ちなみに仏教も13宗の認可だったそうです。
ここに挙げた話題は表面的なアウトラインとも言えますが、そのくらい整理が進められていったということを意味するでしょう。当然ながらこれは霊性そのものにも影響を与え、ある程度の形が求められるようになり、統制が図られたとも言えるでしょう。その裏側で、実力はあるけれど埋もれていったものもあったはずです。

(回答:谷孝祐 http://www.honsitu.com/ )

前号の質問・回答の続きとなっていることがあります。
バックナンバーはこちら↓から確認できます。
https://www.ichigojyutsu.com/backnumber/

——————————————————

一悟術ヒーラーの松村憲がみなさまに変わって、開発者に質問を投げかけます。
聞いてみたいことがありましたら、以下までご質問を募集しております。

↓質問はこちらから送ることができます。
http://www.ichigojyutsu.jp/modules/contents/index.php?content_id=54

すべての質問にお答えするのは難しいのですが、
できる限り多くの質問にお答えしていこうと考えています。

●—————————————————-

■コラム

15日号は濱田浩さんによる連載「植物から人生を学ぶ」。今回は第4回です。

土の声を聞く

こんにちは。兵庫県で一悟術ヒーラーと醒麗ガーデナーしてます濱田浩です。

私は陶芸教室に通っています。ロクロをひいていると先生がやって来られて「何のために陶芸を学んでいるのか」と尋ねられました。
私は思わず「土は人が生きていく上で切っても切れない関係です。土との付き合い方を学びにきました。」と「はあ?」と思われるような普通言わない答えを間髪を入れずに答えていました。
っていうか、言った私が驚きました。
しかもそれから先生と永遠と土談義が始まったのです。
しかも、陶器の窯焼きをされている職員さんまで加わり、土談義はさらにヒートアップ。

土は面白い。
粘土が乾かないように濡れたタオルで包んで置いておくのですが、1ヶ月もそのままにしておくとタオルが微生物に分解されボロボロになります。
市販の粘土でもちゃんと微生物は生きているんですね。

ちなみに私が陶芸教室に通うきっかけは畑の土が粘土質なので、縄文時代に使っていた食器ぐらいできないかなぁ?と純粋に思ったことからです。
しかし、上記のように答えたことを考えると潜在意識ではこのように考えているんだなぁと思いました(笑)

ロクロをひいている時先生に「土の声を聞きなさい。濱田さんは土を自分の思い通りに操ろうとしているから失敗するんですよ。」とおっしゃいます。
ひぇー、土の声聞けてるつもりだったよー。まだまだ土を支配しようとしてる俺様がいるんだなぁ。

今私たちが使っている食器のほとんどが磁器でできています。
百均の食器も磁器を鋳型に流して作っています。
理由は割れにくいからです。
ただ、陶器の食器を使っていると、温もりというか、柔らかさを感じるんですよね。
陶器って1,200℃で粘土を焼いて作ります。
土って不思議におもいませんか。
本を正せば、葉っぱの堆積物ですよね。
だったらみんな燃えてもおかしくないのに。
陶器はまるで私たちの骨のようですね。
市販の粘土は焼くと20~30%小さくなってしまいます。
しかし、本職さんのように山から切り出した土を焼くと半分くらいに小さくなるそうです。
それだけ自然の土には有機物があるんですね。

先日陶芸教室で新しく入った方と隣同士になり、私と同じところで苦心されていたので、「土の声を聞く」話しをしました。
「子育てだって親の都合ばかり押し付けつけてたら、子供は言うこと聞かんでしょ。土だっておんなじですよ。」って説明しました。
私は親のエゴや慣習なんかがトラウマになっている事が多いですから、土にはそんな思いをさせたくないですね。

(濱田浩 https://ameblo.jp/hamadagarden1962/ )

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo210215
※第2回はこちら http://bit.ly/ichigo210315
※第3回はこちら http://bit.ly/ichigo210415

●—————————————————-

■リーディング占い(5/15~31)

●A型
心のアップダウンが起きやすい。自分の内面にグラウンディングしていくと影響を受けずにスムーズに進める。
幸運のカギ:
スイカ、とうもろこし、ジャム、ポテト、サイダー、ジャケット、みかん
恋愛:
色んなところに心が揺れやすい。少し距離感をとると適切な判断がしやすい。
お金:
大きな流れが来てそう。受け取りにオープンでいられるかがポイント。

●B型
気持ちが揺れやすい。色んな自分を受け入れていくと新たな自分に出会えそう。
幸運のカギ:
納豆、白湯、マッサージ、メロン、チャイ、塩
恋愛:
気持ちはトーンダウンしがち。ここで過去の想いを手放しておくと先に繋がる。
お金:
集まってきやすい。受け取って流す循環の意識を持つと良い。

●O型
一歩先に出るプロセス。世間の声より、自分の本音に素直に従って進むのがポイント。
幸運のカギ:
涙、ショートカット、ナイフ、枕、ライト、みかん、らっきょう、タクシー
恋愛:
良い出会いがありそう。頭で考えるより感覚的に行動する方が流れに乗りやすい。
お金:
溜まるが滞りやすい。適度に流す意識を。

●AB型
潜在的な部分が表に出てくる。感情や感覚を感じていくと新たな自分に出会えそう。
幸運のカギ:
ビスケット、チョコ、せっけん、鉄、タンク、書庫
恋愛:
恋愛とは距離が出来がち。ここで自分や他人を俯瞰で見ておくと先へ繋がりやすい。
お金:
溜まっていたものが出ていきやすい。循環になるように意識して使うと良い。

(リーディング:Hide https://hide15.com )

●—————————————————-

■編集後記

「The Monkey Business Illusion」という白いシャツの人が何回パスするか数える動画を見ました。

なかなか難しいものですね。
同様のことが日常的に起こっているのかもしれないな、と思いました。

(矢野)

ここからは、イベント情報のご紹介です。

●—————————————————-

■イベント情報

——————————————————
一悟術コミュニティに参加されている方が行うイベント情報です。
——————————————————

◆5月15日(土)「一悟術ヒーリング体験会」@神奈川県鎌倉市

ヒーリング「説明会&体験会@鎌倉」毎週火・木・土曜日開催


主催:一悟術ヒーラー ヨネイカン

◆5月18日(火)「一悟術ヒーリング体験会」@神奈川県鎌倉市

ヒーリング「説明会&体験会@鎌倉」毎週火・木・土曜日開催


主催:一悟術ヒーラー ヨネイカン

◆5月20日(木)「一悟術ヒーリング体験会」@神奈川県鎌倉市

ヒーリング「説明会&体験会@鎌倉」毎週火・木・土曜日開催


主催:一悟術ヒーラー ヨネイカン

◆5月22日(土)「一悟術ヒーリング体験会」@神奈川県鎌倉市

ヒーリング「説明会&体験会@鎌倉」毎週火・木・土曜日開催


主催:一悟術ヒーラー ヨネイカン

◆5月25日(火)「一悟術ヒーリング体験会」@神奈川県鎌倉市

ヒーリング「説明会&体験会@鎌倉」毎週火・木・土曜日開催


主催:一悟術ヒーラー ヨネイカン

◆5月27日(木)「一悟術ヒーリング体験会」@神奈川県鎌倉市

ヒーリング「説明会&体験会@鎌倉」毎週火・木・土曜日開催


主催:一悟術ヒーラー ヨネイカン

◆5月29日(土)「一悟術ヒーリング体験会」@神奈川県鎌倉市

ヒーリング「説明会&体験会@鎌倉」毎週火・木・土曜日開催


主催:一悟術ヒーラー ヨネイカン

◆5月30日(日)「過干渉な親から自由になって、ほんとうの人生を始める 一悟術ヒーリング無料相談会」@東京都世田谷区

過干渉な親から自由になって、ほんとうの人生を始める 一悟術ヒーリング無料相談会


主催:atelier UMI(アトリエ うみ) 一悟術ヒーラー Shiori

⇒メルマガに無料登録してみる

上に戻る