一悟術

5.心の棘と幸福感「心の棘がなんとなく抜けてきた気がする」 

第5回「心の棘がなんとなく抜けてきた気がする」

みなさま、こんにちは後藤です。

前回のメルマガで「心の棘を抜く」と決めたのですが、
その後どうなったか書きたいと思います。

結論、なんだかんだでいい感じです。こんな感じです。

・睡眠時間が短い割には体が軽い
・今まで以上にストレスなく食べたいものを食べられるようになった
(食べたいものを食べてから死ぬ的な感じです)
・今までの人生を振り返って「人生けっこう自分次第でどうにでもなる」感が増した
・会社にてチームの雰囲気最悪ですが、そんな中でも意外と楽しんでいる

で、私は何をしたかというと

(1)物事をものすごく細かく見る
早い話が直感的に物事をこま~かく分析する。
自動車業界でよく使われる「なぜなぜ分析」や「要因解析」的なイメージです

(2)今の自分でできそうなことに選択する
実は複雑に見えても実はシンプルなものの積み重ねだったりします。
(1)でものすごく細かく見るとこで「実は自分にもできる」感が感覚的に高まります。
私の場合ですが、ヒーラーになって日が浅く、
一悟術創世記からいる方々に比べると知識的には少ないですが、
これをやることで実は手持ちのツールで解決できそうな雰囲気を感じ
結果余計なものが取れたようです。
これ日常生活にも使えて俗に言う「手持ちのカードで勝負する」で
手持ちのカードをフルに使えるようになります。
※ただし頭で理解しようとすると泥沼にはまりますので注意!!

(3)週に4、5回はやってみる
(2)でできそうなことを週4、5回やってみましょう。
時間がないときは・・・「時間を作る」とコミットしましょう。要は気合です。

と言うわけで実際やっていることはけっこう地味です。
しかし、地味な方が日常生活と乖離が少なく、意外と抵抗なくできます。
(全てがこのケースを適応できるとは限りません。
場合によっては環境をガラッと変えた方が良い場合もあります。
このコラムではあくまで参考程度に書かせて頂きます。)

と言うわけで日々の日常生活を大切に過ごしてみませんか?

(後藤友馬 http://ameblo.jp/gotoyugotoyu777/ )

上に戻る