一悟術

6.心の棘と幸福感「自分を認め承認する生き方」 

第6回「自分を認め承認する生き方」

みなさま、こんにちは後藤です。
いきなりですが、いろいろありまして自分を認め承認する生き方に変更しました。

で、どうなったか?
自分を認め承認する生き方、これって聞こえはいい気がしますが、実は結構大変でした。
つまりは自分の良い部分と悪い部分両方認めるということです。

例えば自分の悪い部分をうまいこと無理がないようにセーブして生きてきたとしましょう。
そんな人が自分を認め承認する生き方に変更したらどうなるか?
このうまいこと無理がないようにセーブしていた悪い部分がひょこっと顔を出します。

私の場合ですが
・仕事中、他部門に対する怒りMAX
・忙しい時俺に近づくな空気MAX
・あなたそんなこともわからないのオーラMAX

私の場合は一悟術などで自分自身をケアする方法を身につけてどうにかなりましたが、
これがそのようなことを身につけていない人の身に起きたらどうなるでしょう?

もしそこで社会的にNGなことをしてしまったら、と考えると
本当に「自分らしく生きること」は本当にいいことなんだろうか?
いいけど諸刃の剣、ハイリスク・ハイリターンな生き方ではないかと感じます。

とても残念ですが、今の私の段階では
「何かを成し遂げるには、自分自身の中にある壁を超える」
これしかお伝えできません。
基本自分がどうしたいか?
一悟術の他の方々が書いたメルマガのように
最後は綺麗にまとめることができないのが正直申し訳ない。

ただそれでも私は進んで行きたいと思います。
「自分を認め、承認する生き方」に切り替えたことで、
地に足をついて生きている感がかなり増しました。
つまりは、自分を認め、承認することで自分自身の今の状態が今まで以上に把握できる
→解決手法さえあればより的確に自分自身を捉えて改善方向に進む。
このような良い側面があることも発見しました(例えるならば、2歩行のロボット)。
なので、良いことも悪いことも結構ありますが、
この「自分を認め承認する生き方」これはしばし継続して行こうと思います。

最後ですが、皆様半年間私のメルマガ読んでいただきありがとうございました。
基本的テーマはもらっているのですが、
その瞬間その瞬間で自分の書きたいことを書いた次第です。
このメルマガで自分の成長を感じることができました。
また、何かの機会でみなさまにお会いできればと思います。

本当に半年間ありがとうございました。

(後藤友馬 http://ameblo.jp/gotoyugotoyu777/ )

上に戻る