一悟術

2.ズルしないで稼ぐ生き方「そもそもズルとは何か?初歩的なズルから人としてやってはならないズルまで」 

第二回『そもそもズルとは何か?初歩的なズルから人としてやってはならないズルまで』

こんにちは
波宮遥(木瀬哲也)です。

そういえば前回の自己紹介でふれるのを忘れていましたが、天地のめぐみの代表でもありました。
色んな個性的な農家さんがいて、本当に美味しいお野菜作ってますので是非食べてください!

コラムもようやくここからが本番というというところでしょうか。
無計画な内容では済まされない書くことによる責任が伴い始めてくる微妙な空気感・・・

言語理解のみによる表層的な理解から非言語による深い内容まで、
文章にエネルギーをのせればのせるほど伝わることでしょうが、
やり方次第ではそれ相応の責任があり無責任ではいられない…
えらいことを引き受けてしまったと今更ながら痛感です。

世の中には、さほどズルをしていないけれど、
自分のズルいところをとても気にしている人もいれば、
ズルだらけなのにふん反りかえって
「自分はまっとうな存在です」としている人もいます。

ズルとはそもそもなんなの?って人もいるかもしれません。
自分のズルいところはあまり分からないけれど、
人のズルいところはよく分かるという人もいると思います。

みんながやっていることだから、それはズルではないとしている
社会的に蔓延してしまっているズルもあることでしょう。

では簡単に思いつくまま箇条書きにズルについて書いてみました。

・嘘をつく(自分にも他人にも)
・誤魔化す
・本音を隠す
・人をコントロールする
・欺く
・出し抜く
・裏切る
・横取りする
・邪魔をする
・盗む又は奪う(物理的な物や手法からエネルギーの世界まで)
・自分が正しい(間違っていない)と無理を押し通し間違いを認めない
・自分はすごいとして自分の課題を見つめない
・自己都合で人を使う
・処世術
・誘惑をする
・術を使う(呪術・魔術など)
・過剰なエゴの力を使う
・エネルギーの操作をする(分かりやすくとらえるなら念など)
・霊を使う(動物霊や式神等)
・過剰な願掛け
・現世利益追求
・魂を売る(魔界契約等)

これ以上の内容をより詳しく本当は書きこみたいのですが、自主規制でやめておこうと思います(笑)

まぁ全てをまとめればコントロールなのですが・・
分かりやすくいうとコントロールのやりすぎや巧妙さが術になり、
やったことでカルマが発生することとなります。
そしてカルマは最終的に自分に返ってくることになります。
カルマの仕組みを簡単にとらえると、自分がやった悪いことは、
直接的な形や間接的な形で自分に戻ってくるということです。

ということで、次回「自己成長をすることで自分のズルに気づき認め減らしていくこと」
に続けていければと思います。

今回も無理やり作った感満載のコラムとなりましたが、自分の感想としては、
「もう俺の脳みそはいっぱいいっぱいやで~」という感じです。

こちらのコラムでは文字数制限いっぱいとなりましたので、
文面削っていない内容をブログにのせようと思いますので、興味があればブログも見てください。

普段、ほとんど更新しませんが・・・

(波宮遥 http://ameblo.jp/namimiya-haruka
http://haruka-namimiya.com/
http://tenchinomegumi.com/ )

上に戻る