一悟術

成りたい自分になっていく第3回目『振り返る。』 

光栄なことに新年の1回目のメルマガになっているのか?と思っている森元気です。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
(これで違ったら恥ずかしいですが笑ってやってください。)

これを読んで下さっているあなたは今年をどんな一年にしたいですか?
僕はより必要として下さる方に貢献できるよう成長していきたいと思っています。

それでは今回のテーマに入っていきましょう!
「成りたい自分になっていく」というテーマで今回が3回目。

1回目が「決意(決める)」
2回目が「とりあえずやってみる」

と来て、
今回のキーワードは「しっかりと振り返る。」です。

前回の2回目に若干ヒントがあったのですが、
決意して、やってみたら、
やっぱり振り返ることは重要です。
やってみてどうだったのか?ってことを。

ただやっぱりポイントがあって、
『しっかりと自分の感じていること』を丁寧に聴いてあげて欲しいのです。

『振り返る』ということも
どの観点(基準)で振り返るかによっても
出てくる結果に対しての捉え方も変わります。

で、なぜしっかりと自分の感じていることを聴いてあげて欲しいかといいますと、

例えば、新しい仕事を探していたとします。

やった後の振り返りの時に
『お金を稼げるかどうか?』
『やりがいが感じられるかどうか?』
『将来、成長できそうかどうか?』
『残業がありそうかどうか?』

など振り返ろうと思えば観点はいくらでも出てくるわけです。

ここで、僕たちがよくやるのは
『わかりやすい基準で考える』ということです。

例えば、「家族がいる」という条件があると
お金を稼げるかどうか?のみで判断してしまい、

・稼げるけど、やりがいが感じられない。
・稼げるけど、成長できそうにない。
・稼げるけど、残業たくさんありそう。

これらの要素があったとしても、他の基準は「黙認」します。

黙認するならまだいい方です。
だって気づいているから。
もっといくと他の観点では見ようともしない場合も往々にしてあります。

そうなってくると当たり前ですが、
振り返りの時にしっかりと感じることが出来なかったので、
やればやるほどお金は稼げるけど、
消耗感や焦燥感が増したり、体力が削られていったりということもあります。

そして欲しいと思っていたはずのお金が手に入ったとしても
『何か違う感』が常に自分の中のどこかにこびりつきながら生きていくことになるのです。

こういっている僕も自分を感じることをしていなかった時は、
振り返るということはしていても、なかなか自分が本当はどう感じているのか?
わかりませんでした。

例えばヒーリングにしたって、当初は自分が受けてみたところで全然何も感じませんでした。
むしろ感じないように感じたくないようにしていました。

なぜかというとヒーリングに効果があると実感してしまうと、
認めざるを得ないことがたくさん出てくると予想されたからです。
なのでよく「感じれていないよね。」と言われてました。

しっかりと自分のやった(やってきた)ことを感じることが出来ないと
次の動きも鈍くなります。

何かを続けるにしたって、止めるにしたって、
判断材料があやふやなわけですから当然です。

うすうすヒーリングに効果があったらアレもコレも今までのイロイロが覆ってしまうよね?と。
そして人生がヒーラーの方に傾いてしまうこともどこかで感じていましたが困るので見なかったのです。

理由は、僕の持つトラウマからの影響ですね。
まぁ簡単に言うと、人に嫌われたくなかったのです。
ヒーリングなんてスピリチュアルなことを言い出したら、
今までの人間関係にネガティブな影響があるのではないか?と不安で不安で仕方ありませんでした。
だから感じることが出来なかったし、潜在的にも感じないようにしていました。
ただ、結果的にはヒーリングが進むとその効果でそのことにすら気づいてしまったのですが。

しっかり感じるためにはトラウマや観念の影響は少ない方がいいに決まっています。
ですが先ほども書いたように本当の気持ちに気づいてしまうと困ることも往々にしてあるんですよ。
一悟術のヒーリングやリーディングはそういったものを減らしてくれるので、
あなたが本当に自分のことをしっかり感じながら生きていきたいのならオススメのツールです。

いきなり本当に自分がどう感じているのか?を聴いたり感じたりするのが難しいと感じられる方は、
まずは振り返る時に、より多くの観点を持つことを意識してみるのはどうですか?

特別何か大きなイベントなどにチャレンジしたことではなく
何気ない日常の中のことを振り返る練習をしてみるだけでも感じやすくなるトレーニングになると思います。

最近ではiPhoneで有名な故スティーブ・ジョブズさんも
鏡の中の自分に、「明日死ぬとしたら今やっていることはやるべきことか?」
という問いかけをして「NO」が続くようだと自分の生き方を改めていたそうです。

ぜひ、あなたも振り返りから何かを感じてみましょう~。
あなたは自分の声をしっかり聴けていますか??

ではまた次回にお会いしましょうー。

ありがとうございました。

(森元気 http://ameblo.jp/genkispace/ )

上に戻る