一悟術

成りたい自分になっていく第5回目『やりたくないことの中からやってみる。』 

大阪はなんとなく寒さも終わりが近づいてきたと感じる今日この頃ですが、
いかがお過ごしでしょうか?森元気です。

早いもので『なりたい自分になる』というテーマで書いてきたコラムも
今日で5回目になります。今日を含めて後2回、お役に立てれば幸いです。

さて、さっそくいきましょう。
今日の5回目のテーマは『やりたくないことの中からやってみる。』です。

前回のメルマガでは自分の軸を仮決めするというお話をさせていただきました。
軸を仮決めして、振り返りをしっかりやっていくと、
当然のことながらどんどんといろいろなことに気がつけるようになってきます。

その取り組みの中でなりたい自分になれたならばそれで良いのですが、
なかなか自分のなりたい自分になれないということもあります。

そんな時は仮決めをした軸が、自分のなりたい自分になるためには
大きくずれているということになります。

仮決めをする時は当然、今までの自分の枠の中で
これがいいと思って決めているのですから、
なりたい自分になるためには
その軸で行動する自分ではダメだということになります。

つまり1から4までを繰り返していく中では、
なりたい自分になれていないということが続く可能性が高いということです。

そんな時にどうすればいいかと言うと、逆転の発想が必要になります。
なりたい自分になるためにやったほうがいいなと感じる事が機能しないならば、
自分が考え付く(誰かに相談してもいい。)中で、
『極力やりたくないことをやる』ことが重要になってきます。

先ほどもお伝えしたように、今までの自分の枠の中ではそうなれないわけですから
自分がいいと思うものと反対の軸、つまりやりたくないことの中に
なりたい自分になる可能性のある取り組みが潜んでいる場合があります。

例えば僕の事例で言うと、僕はもともとヒーラーとして、
活動したくありませんでした。
理由は今までも少し書いてきたので割愛しますが、
とにかくやりたくなかったわけです。

しかし、いろいろな理由があって、
嫌々ながらも腹をくくって活動を始めてみると、
ヒーリングを受けることによってクライアントさんの状況が
どんどん変化していくと言う状況を目の当たりにしました。

そのことによって、僕自身が『本来の自分になる』、
『自分の内面から豊かになる』、『魂が喜ぶような生き方をする』
というサポートがしたい、と願っていたことが叶えられていったんです。

確かにヒーリングをしなくても今までの活動の中でも感じれていた部分もあります。
しかし今までやりたくなかったヒーリングをすることによって
今まで以上の成果をより感じることができたのは驚きでした。

これは今までの自分では考えられないことでした。
だってもともとヒーリングやスピリチュアルという分野を
かなり否定的に捉えていたからです。

もともとの自分の枠の中での思考では絶対に選んでいない選択肢です。
でもそこになりたい自分になるためのヒントが存在していたわけです。

よく世の中では、自分のやりたいこと、ワクワクすることをやればいい。
という教えがたくさんありますが、本当にやりたいこと、
本当になりたい自分を目指す場合、実は自分が苦手としていることや、
嫌だなぁと感じていることの先に何かがある場合があります。

もしあなたが今、なりたい自分になるために
いろいろなやりたいことを探していたり、
実際に取り組んでいるにもかかわらず
なかなかなりたい自分になれないという状況にあるならば、
いちど自分のやりたくないこと、苦手なこと、
嫌なことのカテゴリーの中を探してみてください。

そして、できるならば実際にやってみてください。

するともしかしたらあなたのなりたい自分になるための劇的でかつ、
大きな1歩になるかもしれません。
ぜひ一度やってみてくださいね。

今回もありがとうございました。

(森元気 http://ameblo.jp/genkispace/ )

上に戻る