一悟術

成りたい自分になっていく第6回目『自分の枠を超えるために誰かに力を借りる。』 

大阪も最近は暖かくなってきた今日この頃、
いかがお過ごしでしょうか? 森元気です。
とうとう早いもので、『なりたい自分になる』と言うテーマで
書いてきたコラムも今日で最後となります。
最後の1記事となりますが、最後までお付き合いいただければ幸いです。

では、早速いきましょう。
今日の6回目のテーマは、『自分の枠を超えるために誰かに力を借りる。』です。
前回のメルマガでは、『やりたくない事の中からやってみる』と言う事を
ご提案させていただきました。
やりたくないことをやることの意味としては、自分のいつもの枠の中から出る、
もしくは、出て行動するという事のために
<普段の自分ならやらないことをやってみる>ということをお勧めしました。
このメルマガを読んでいただいている方で、参考にしていただいている方なら、
1から5番目までを行っていただけていると思います。

1から5番までをやってみてもまだ自分のなりたい自分になれていないと言う事は、
どうしても自分の無意識の枠の中の影響を受けて
取り組んでしまっている可能性があります。
であるならば、自分とは考え方や価値観が違う誰かに協力していただいた方が
結果的には自分の枠を超え、なりたい自分になるための方法や考え方などを
早く学ぶことができます。

僕自身も今までたくさんの方の協力を得て、取り組んで参りました。
現在活動しているヒーラーとしてでもそうです。
僕のもともとの考え方の中で何度もお伝えしているように、
スピリチュアルなことやヒーリングなどという『目に見えない世界』のことを
活動の視野に入れていくという考えはありませんでした。
しかしながら結果だけを見てみると、ヒーリングを取り入れてからの方が
クライアントさんにより貢献できるようになっています。
というのも、もともとクライアントさん達に『欲しい結果を手にしてほしい』と
考えて活動していたのですが、今になって思うとクライアントさん自身の
トラウマの影響があって、なかなか結果が出ないという部分に対して
ヒーリングと言うアプローチは理解こそできなかったとはいえ、
取り入れた方が良いことではあったのです。

しかし何がそれを邪魔していたのかというと、
僕が学んできた中の多くのメンターたちが、
ヒーリングやスピリチュアルなことに対して否定的であったことが
大きく影響していたと思います。

昔からヒーリングやスピリチュアルなことを仕事として
活動をしている人たちをみた時、
自分ではない誰かがやっていることに対しては何とも思わなかったのですが、
自分がやるとなるとメンターの方々が否定していたフレーズが
自分の中にブレーキとなって存在し、自分がやるという事にはならなかったのです。
しかし、たまたまある方の協力をもらい
そこを乗り越え自分自身もヒーラーとして活動するに至りました。

結果として、多くのクライアントさん達に
今まで以上にアプローチすることができたと思っています。
こうして簡単なようにお話しさせていただいていますが、
ここに至るまで自分自身ではかなり深く悩み、そしてブレーキをかけ続けていました。
そんな自分だったので、そもそもヒーリングが必要だとも思っていませんでしたし、
自分にとってこの考え方が1人で出てきたかというと、
絶対に選ばなかった自信があります。

もし、ヒーリングをしない選択をしていたとするならば、
結果として僕がなりたいと思っていた
『クライアントさんにより貢献できる自分になる』という目標は
今よりも後退していたと思います。

その上、この道には来ていないのでそのままの自分で
どうにかこうにか進んでいくしかなかったと言えるでしょう。
今でも僕は自分の考えにとらわれてしまうことがあると思っているので、
例えば一悟術のリーダーさんの力を借りたり、
セミナーなどで学んだりすることがよくあります。
そのたびに新たな発見や自分でも気づかなかったことに気づけるので
さらになりたい自分に近づくことができていると思っています。
(今でこそわかりますが、トラウマもヒーリングなしで
自分1人では解消できなかったでしょう。)
餅は餅屋では無いですが、特に専門家やプロと呼ばれる人たちの
磨かれた力を借りる事は、よりあなたのなりたい自分になるための
スピードを加速させてくれることでしょう。

個人的には、トラウマ解消や観念に対するアプローチなどは
一悟術のヒーラーさんやリーダーさんの力を借りると
かなりスピードアップすること間違いなしです。
もちろんどうしても自分の力だけでやりたいと言う場合は
様々な経験をしながら取り組んで行かれていくこともありと言えばありでしょう。

しかしながら肉体を持った我々である以上、
肉体の限界、つまり寿命というものがあります。
自分の人生を考えたときに、
どのタイミングまでにどういう風になっていたいのか、
それを考えてみて自分1人だけでやるという選択肢だと
間に合わない領域もあるのではないかと思います。
どのような選択をされるかは、
皆さんお一人お一人の決断によるものが大きいので、
もし必要であれば誰かの力を借りてみてください。
きっとあなたの人生が加速すると思います。

長くなりましたが、お付き合いいただきありがとうございます。
これが僕が考えるなりたい自分になるために必要な6つの項目かなと考えています。
もしこの考え方があなたにとってお役に立てて、
なりたい自分に少しでも近づくことができたなら幸いです。
今後、もしどこかで森元気という名前と出会うことがございましたら、
「一悟術のメルマガでコラム読んでいたよー。」と伝えて頂けたら嬉しく思います。

それでは最後になりましたが、このコラムを書くにあたって
ご協力いただきましたメルマガスタッフの皆様、
そしてこのコラムを毎回読んでいただいた読者の皆様に
感謝をお伝えして終りにしたいと思います。
皆様、本当にありがとうございました。

お互いになりたい自分に少しでも近づき、
幸せで豊かな人生を歩みましょうね。 ではまたどこかで!

(森元気 http://ameblo.jp/genkispace/ )

上に戻る