一悟術

6.ヒーリングとリーディングを受けて改善した、精神と身体の悩み 

みなさん、こんにちは。
無風 涼です^^

5月1日に始まったコラムも、とうとう最終回になりました。
(本音はやっと~という感じです:笑)

今回は、ずっと望んでいた
「心身の健康と生きる場所」を手に入れるキッカケとなった
一悟術と三浦との運命の出会い編です。

と、その前に…

5回目のコラムを読んで下さった方から、
下記のようなご感想を頂きました。

「出来る人は、何をやっても出来るんだなって思いました」と。

「なるほど。」と思いました。
そのような受け取り方もあるなと。
でも、伝えたかったことは他にあったので
前置き長いですがお話ししますね。

******************************

確かに、達成するまで諦めなかったので
結果的に目標を達成することができました。
その都度、達成感も味わえましたが、
ずっと欲しかった健康も幸福感も得られませんでした。

何かを達成することは実績にもなるし
他者評価も得られますが、
心が満たされることはなかったのです。

こんなに頑張っているのに
・いつになったら、やりたい仕事が見つかるんだろう?
・どうやったら、夫婦仲良く暮らせるようになるんだろう?
という思いが強くなっていきました。

何かを達成することと、
幸せになることは、繋がっていませんでした。

だから、心から
どうやったら幸せに自分の人生を生きれるようになるのか
知りたくなったのです。

このような思いが強かったからこそ
一悟術に出会ってからの人生が急展開していきます。

**************************

4年半振りに再会した友人にお願いしてから
2ヶ月後の9月に、ある女性のヒーラーさんを
紹介して頂きました。

その当時のヒーラーさんのヒーリングは
まだオリジナルヒーリングとカウンセリング
というセッションスタイルでした。

セッションを受けてみて感じたのは
分析するための観察傾聴ではなく
柔らかいエネルギーを発していて
クライアントの気持ちに寄り添い
感覚的に受け止めようとしてくれ
エネルギーワークもしてくれる専門家が
ヒーラーなのかもしれないなと感じました。

セッションにも慣れてきた2ヶ月後の11月、
大阪での対面セッションの時に
「一悟術ヒーリングが出来るようになった」
ということで、体験を勧められました。

体験を受けた時に、
直感的に「これは良い!」と感じました。
だからこそ、当時の私は、
このまま一人で受けてしまったら、
夫の状態とのギャップができ過ぎて、
困ったことになるのでは?と感じました。

なので「これは一人で受けてはだめだ!夫も一緒に受けないと!」
と、すぐに連絡しよう!と思いました。

****************************

でも、タイミングが悪いことに
前夜、夫と激しく喧嘩をしていて
出かける時も会話なく出てきたので
誘っても来ないかもしれない…と
諦め気味にメール画面を開けました。

すると、夫から「迎えに行こうか?」
というメールが入っているではありませんか!

夫と合流してからのオモシロエピソードは割愛しますが
めでたく二人で継続セッションを受けることになりました。

*****************************

継続セッションは、遠隔ができる男性ヒーラーさんを
紹介するという話になり
次の日、夫婦で大阪の某ホテルまで行きました。

初回セッションが終わった後、
「今、(創術師の)谷さんが滞在してるから紹介するね」
と言って頂き、夫婦で谷さんに会うことになりました。

その時に、
「子どもの頃から、私に合う土地はどこだろう?」
と思い続けていたことを思い出し
「何処でしょうか?」と質問すると
すぐに「三浦だね」と言われました。
夫婦で「どこそれ?」となったのを今でも覚えています(笑)

とっても良い場所だと聞いて、興味は湧きましたが
夫は跡取りなうえに、会社も大阪にあり、
私も大阪を出たことがなかったので、
「まぁ、三浦に住むのは早くても5年後くらいかな」
と遠い夢をみるような感じでした。

同時に、住んでいるマンションが
とにかく最悪な場所ということが分かったので
まずは大阪での引っ越し先(地域)を谷さんに
リーディングして頂き、新しい部屋を探すことになりました。

******************************

しばらくして、
谷さんやヒーラーさんが住んでいる三浦で
年末年始瞑想会があると聞いて
見学がてら夫婦で参加することにしました。

三浦をドライブしてみて
夫は景色に、私は土地の空気感に、
「ここ良いね~!住みたいね!」と
移住への思いが高まっていきました。

1月の連休にセミナーがあると聞いて
「また三浦に来たい!」とすぐに申し込みました。
セミナー後の懇親会で
「なかなか大阪で物件が見つからないんです」と
谷さんに話をすると「三浦ならすぐに見つかるのにね」と
ニコニコしながら言われました。

「無理ですよー!」と話していましたが
結局その晩に、夫が本気で引っ越しを決め
三浦への移住が決まりました。

一悟術に出会ったのが11月下旬で、
三浦への引っ越しが決まったのが翌年の1月中旬、
引っ越し先が決まったのが1月下旬ですから、
ヒーリングを受け始めてからの展開の速さに驚くばかりでした。

******************************

環境が少しでも変わると体調を崩していたのですが
三浦に引っ越すと、大阪にいる時と違って体が軽くなりました。
一時、花粉症の症状は酷くなりましたが
2週間後には、ぴたっと治りました。
(覚醒ワイン会のお陰もあると思いますが)
13年続いていた花粉症が治ったのはびっくりでした。

点鼻薬も効かないくらいの慢性で
毎年1月~5月頃まで毎日薬を服用していたので
この状態から解放された時は感動モノでした。

ヒーリングによって、トラウマエネルギーが減っていく
感覚にも慣れ、新生活が始まってから思ったのは、
「みんなこんな楽な感じだったの?」でした。

周りの人と自分を比べながら、ずっと思ってたんです。
「なんでこんなに疲れやすいんだろう。
他の人は、もっと出来るのに」って。
原因がトラウマエネルギーにあったと分かったことで、
自分を責める気持ちが減りました。

一番ビックリしたのは、
母親に対する激しい怒りや憎しみが
ヒーリング回数が進むにつれ薄くなっていったことです。
だって「(自分が)死ぬまで許せないだろう」
と思っていましたから。

*******************************

ヒーリングによってトラウマエネルギーを減らすことで
前へ進むことを阻んでいたエネルギーが減ったからでしょう
これまで努力してきた事が、実を結び始めました。

体が固くて続けるだけでも大変だったヨガで
インストラクター認定を取得できたり、
販売できる作品しか出展できないギャラリーで
空間いけ花の企画展(個展)が実現できたり、

なにより、コミュニケーション障害になっていた原因が
実は、読める能力にあると知り
一悟術の能力開発後、自分を苦しめ
周りに迷惑をかけていた要素が
人の役に立つツールへと変わったことが嬉しかったです。

********************************

自分を苦しめていたモノが、
実は魂の目的を果たすために必要だから
持って生まれてきたと認められるまで
私の場合は、40数年かかりました。

やっと魂の目的を思い出したことで
・やりたい仕事がなんなのか分かりました。
健康を害するような仕事の仕方はしたくないと思ったので
内面の取り組みに勤しむ日々が続くと
初めは文句ばっかり言ってた夫が、いつの間にか
・誰よりも応援してくれるようになりました。

一悟術に出会ってからの心と体の変化はまだまだ続きますが、
今回もかなり長くなりましたので、
お伝えするのはここまでにしますね。

********************************

最後に、
セッション中、クライアントさんに必ず伝える言葉があります。
それは「全ては自分次第。なぜなら自分の人生だから」ということ。

私がこれまでの経験から痛感したのは
人を自分の都合良く変えることができたとしても
幸せにはなれないということ。
でも、自分を良い方へ変えることができれば、
現実は好転し、自分が幸せになると
もれなく周りの人も幸せになるということ。

幸せになるため、夢を実現するために、
一悟術のセッションを活用して頂ければ
とても嬉しいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

(無風涼 http://profile.ameba.jp/mufoo/ )

上に戻る