一悟術

2.アワ(女性性)とサヌキ(男性性) 

こんにちは、加藤よしひろことたみちゃんです。
『アワ(女性性)とサヌキ(男性性)』のコラムの第2回です。
前回のコラムはいかがだったでしょうか?
アワ(女性性)とサヌキ(男性性)という言葉自体はじめて聞いた方も多いかもしれませんね。

前回の第1回では、私の中に女性性たみちゃんが出現した頃の話をさせて頂きました。
だれしも男性性(サヌキ)と女性性(アワ)両方を持っています。
アワとサヌキという言い方は、カタカムナ・ホツマ伝えといった
日本の古代文献に書かれていた女性性と男性性のいい方ですが、
ワークショップやセッションを通じてみると、
日本人は、女性性・男性性というよりか
アワ・サヌキと言った方が親しみやすいようです。
今後のコラムでは、男性性をサヌキ、女性性をアワと表現させて頂きますので
よろしくお願いいたします。

その後、自分の状態と周りの人の状態をみていて、
私はアワとサヌキを別々に認識しているのですが、
普通の人は生きていく過程の中でいつの間にか身に付いた
アワとサヌキの比率で無意識的に生きている事が分かってきました。

それと、このアワとサヌキってバランスをとるんだなということに気が付いたんです。
たみちゃんが出てきた頃は、自分でもコントロールが利かなくて、
たみちゃんだったのがいきなりやっさんになったりしていました。
一悟術の関係者の方々から、
『今、やっさんになっているよ!おっ、たみちゃんになったぁ~!』
といろいろコメントを頂いた頃が懐かしいです。

後述しますが、元々、アワ・サヌキにはそれぞれ特徴があります。
けど、それって、みんなすべての人が元々持っている能力でもあります。
そのバランスとクリア度が違うだけなんですね。

そして、このバランスは、自分の中とも自分の周りともとります。

会社ではバリバリ働くビジネスウーマンが
家では家族愛に満ちた母であったりとか、
家では亭主関白なのに会社では上司にへいこらしているなんていうのは
分かりやすい例です。

前者であれば、会社ではサヌキを発揮して家ではアワが優位になっていますし、
後者であれば、家ではサヌキが優位で会社ではアワ優位になっています。
また、自分の心体の状態が良い時と体調がすぐれない時ではまたバランスが変わってきます。

自分の状況やまわりの状況に応じて、アワとサヌキの状態が変わるんです。
つまり、アワとサヌキというのは、そもそもうつろいゆくものなんですね。

このアワとサヌキが、あなたの生き方や人間関係に大きな影響を与えているんです。
なぜかというと、そもそも、男性・女性というのは地球にあなたが生まれてきた源だからなんです。

今回のコラム連載を記念して、アワ・サヌキについてのワークショップを開催することにしました。
ご興味のある方はぜひご参加ください。
詳細はイベント情報とホームページから告知致しますね。
私も久々のワークショップなので楽しみです。

次回のコラムをお楽しみに。

(加藤よしひろ http://www.dailyhappy.jp/ )

上に戻る