一悟術

3.小耳にはさんで欲しい健康の話「肉体の健康」 

肉体の健康を保つまたは増進するための方法(健康法)は、
世の中には真偽不明のものから医学的に証明されているものまでそれはもうたくさんのものがあります。

最近の健康法の多くは西洋医学の考え方がもとにあります。
西洋医学は、肉体を細分化して観察、分析していき、問題点を見つけ出します。
そこからどうやって治したらよいかを考えます。

例えば、油脂を取り過ぎると高脂血症になります。
高脂血症の血液を分析したらコレステロールや中性脂肪が高い結果が出ます。
すると、単純に油脂の摂取を控えるのではなくて、
悪玉コレステロールや中性脂肪をターゲットにしたピンポイントな治療法が提案されます。
西洋医学はミクロな視点で病気を診るのが得意なのです。

ところが、医学常識は絶対ではありません。
高脂血症は総コレステロールが高いのを問題視してきましたが、
今では悪玉コレステロールや中性脂肪が高いのはダメで、
善玉コレステロールは高い方がいいそうです。
高脂血症という名前も脂質異常症という名前に変わっています。
研究が進んでコレステロールが高い方が長寿だというデータも出てきて、
コレステロール値が高いことの解釈が変わってきています。
病気に対する考え方が変わると自ずと健康法も変わります。

信じていたものが変わるのだから右往左往してしまいますよね。
メディアで健康法のことを見聞きすると、これをやらなきゃ病気になると怖さが出たり、
すぐに飛びついたり、あれもこれもと手を出すのは、これ!というものがないからかもしれませんね。

健康法がたくさんあると選ぶのは大変です。
答えはひとつではないし、同じ人であってもその時々で効果的なものは違ってくるでしょうから結局はケースバイケースです。

知識や経験談は、健康法を選ぶ時の根拠として大切です。
そこから先どうしたらいいかは願望実現の方法が使えそうです。

まず、この健康法をやれば健康になるということを自分で納得できるかです。
健康になれる理由をたくさん挙げて、
これなら健康になるよねーと腑に落ちた感じが持てた状態で健康法をやれたら現実化は早いと思います。
リアルにイメージできたら潜在意識はそちらに向けて動き出すでしょう。
やって何らかの効果が実感できればなお良いです。
もうひとつ大切なのは、気楽にいい加減で続けてみることです。
力をかけすぎずに楽しんでやってみてください。

次回からは食、運動、睡眠の話です。お楽しみに。

(柴田ともみ https://asakochi.jp/ )

無料メールマガジン

メルマガでは、ヒーラー、リーダーによるコラムや公開FAQを掲載しています。
日頃から抱えている疑問点などありましたら、こちらから投稿してください。

お名前(必須)
姓: 名:

メールアドレス(必須)

上に戻る