一悟術

5.小耳にはさんで欲しい健康の話「好きなものを食べることは重要」 

栄養学の知識は肉体を維持するのにある程度必要な知識だとは思いますが、それだけでは健康になることはできません。
知識を優先して嫌いなものや食べられないものを無理矢理食べることは、自分をないがしろにすることになります。
自分の本当の姿を知り、認め、大切に扱う意味では好きなものを食べることは重要です。
自分を好きになる早道でもあります。

好きなものといわれたら、いわゆる好物を言いますよね。
確かに好物とは好きなのもですが、その時、自分が本当に食べたいものとは違うことがあります。

最初は、とにかく好きだと思うものを食べて好きなものを食べる感覚を得てみましょう。
それから一歩進めて「その時、その瞬間の好きなもの」を食べる段階に入っていきましょう。
といっても、これをキャッチするのがなかなか骨の折れる作業です。
自分の好きがわからないこともあるし、何か自分以外のものの影響で好きだと思ってしまっていることがあるからです。

例えば、食べ〇グの評価が☆いくつだから…で、好きのつもりになることがあります。
☆4.5以上の高評価なお店に行って食べてみても、がっかりすることがあります。
反対に☆3の平凡な評価でも、行ってみたら大満足ということがあります。
誰か他の人の出した評価に惑わされず、自分の感覚を信頼して味わうことを楽しめたら良いですね。

また、目に見えない存在の影響ではこんな経験があります。
私の舅は、病気のため言葉も不自由になっていたので、食べたいものを伝えることができませんでした。
最期の1年は胃ろう(胃に栄養や水分を直接入れる方法)で過ごし、随分と痩せて亡くなりました。
亡くなって数日後でしょうか、孫である長男の食べ物の嗜好が変わって普段と違うものを食べ出しました。
その辺のことがわかる一悟術ヒーラーに聞くと、どうやら舅の影響のようです。
食べたかったのでしょうね…。
食べたいものを作って食べてもらうことをしたら長男の様子は元に戻りました。
もう肉体がないから代わりに食べてあげた訳です。
これは供養になったのだろうと思います。

このように、人は自分じゃないものの影響を案外簡単に受けますが、
自分が本当に好きなものを知るには、自分に聞いて食べて確かめていく地道な方法しかありません。
「その時、その瞬間の好きなもの」を食べることができたら満足度はずっと高く、栄養としての役割もアップしていると思います。

次回は運動についてです。

(柴田ともみ https://asakochi.jp/ )

無料メールマガジン

メルマガでは、ヒーラー、リーダーによるコラムや公開FAQを掲載しています。
日頃から抱えている疑問点などありましたら、こちらから投稿してください。

お名前(必須)
姓: 名:

メールアドレス(必須)

上に戻る