一悟術

9.小耳にはさんで欲しい健康の話「水を1日2リットル飲むのは良いのか悪いのか?」   new

今回は、水を1日2リットル飲むのは良いのか悪いのか?です。

今夏から水を1日2リットル飲むのが私の目下の課題です。
と書くと、最初からこれは良いと明かしてしまっていますね。

良いと思えて生活に取り入れるまですごく長い時間がかかりました。
というのも、私は一悟術に出会う前は漢方の勉強をしていて、そこでの水毒という考えを持っていたからです。
水毒というのは、体の中の水の巡りが悪くて、体に水が偏在して溜まっている状態をいいます。
冷えやむくみ、花粉症は水毒といわれています。
水を巡らせる力のない人が水を飲むと、巡らせることができないので水毒が強くなります。

漢方を勉強し始めたころの私は、冷え性でむくみやすく、夜寝る前に水を一口飲んだだけで翌朝はむくみがひどくなっていました。
漢方の師匠からも夜八時以降は水を飲まないように、そして、水は食事や普通に飲むお茶で摂れるから水飲み健康法はするなといわれました。
尊敬する師匠にいわれてその教えは固定観念になっていて、水を積極的に飲むということはありませんでした。
そもそも一口飲めばそれ以上は欲しくないので、カフェでも水に口をつけることはまずありませんでした。
この立ち位置では、水を1日2リットル飲むのは健康に悪いとなります。

一方、一悟術ヒーリングを受けると水を飲みましょうといわれます。
水で不要なエネルギーを流していくのは健康に良いという立ち位置です。

う~ん。でもなあというのが正直なところでした。
当時はヒーリングで何がどうなっているのか全くわかっていなかったので、漢方の知識的なほうを重視していましたから。

昨年、自己成長セミナー「成塾」を受講し、実践にあたってようやく答えが出ました。
(1)体が悪い状態=水が飲めない体=飲んでも体の中を巡らせることができない⇒飲むとさらに悪くなるというのが、水毒の状態。
要は、私の体は悪かった。
(2)一悟術ヒーリングで体の鋳型となるエネルギー体がクリアになると体は良い状態に近づいて水を飲めるようになる。
要は、私の体は昔より良くなっている。

それで、水を飲み出しました。
あら不思議(でもないか…)。
今は、夜寝る前に水をコップ一杯飲んでも翌朝はむくんでいません。

結局は、水を飲み始める時の体が飲める体かどうかで良し悪しの評価の分かれるようです。
漢方を含め医学の前提は体が悪いであって、良い体という視点が私には欠けていました。
ようやくの気づきでした。

(柴田ともみ https://asakochi.jp/ )

無料メールマガジン

メルマガでは、ヒーラー、リーダーによるコラムや公開FAQを掲載しています。
日頃から抱えている疑問点などありましたら、こちらから投稿してください。

お名前(必須)
姓: 名:

メールアドレス(必須)

上に戻る