一悟術

私と家族の物語(12)~本質的な幸せの世界~ 

いよいよ、「私と家族の物語」の連載も最終回を迎えました。 一年間お付き合いいただき、本当にありがとうございました。 この連載を始めた時、「一年後の私と家族はどうなっているんだろう♪」と ワクワクしていたのを覚えています。…

» 続きを読む

私と家族の物語(11)~父を超える時~ 

私が10代の頃、母方の祖父の遺産相続で親族が揉めたことがありました。 正確に言うと、遺産を相続した時は揉めなかったのですが、 その後、祖母の介護問題などの諸事情とお金が絡み、 今まで仲の良かった親族がケンカをしては表面的…

» 続きを読む

私と家族の物語(10)~母との共依存から協力関係へ~ 

母と私は同じ女子校を卒業しています。 『私と家族の物語(2)~今のあなたで完璧なのよ~』でも書きましたが、 同じ教育を受けているため、母も私も同じ観念世界の中で成長してきました。 私たちが受けてきた教育をひとことで言うと…

» 続きを読む

私と家族の物語(9)~強さから優しさへ変化した夫の仕事~ 

夫は今の仕事が天職だと自他共に認めるほど、仕事が大好きです。 世界の大舞台で活き活きと働ける夫は、本当に幸せ者だと思います。 夫は精神的にもとても強く、論理的思考力にも長けているので、 どんなに厳しい場面でも勝利を勝ち取…

» 続きを読む

私と家族の物語(8)~ロボットの中の息子とドラえもん~ 

ニューヨークに引っ越した時、息子は5歳でした。 「引っ越し」という言葉の意味も分からなかったのですから、 息子にしてみたら日本からアメリカへの引っ越しは、 他の惑星に行くくらいの衝撃があったのだと思います。 しかも、アメ…

» 続きを読む

私と家族の物語(7)~「食」が伝えてくれた娘との絆~ 

「お母さんと私はホントに仲良しだね!幸せだね!」 少し前までこう言って抱きついてきた娘も、現在高校1年生になりました。 言葉や態度にはあまり出さなくなりましたが、 娘の言う通り、私たち母子は本当に仲良しです。 娘は私に学…

» 続きを読む

私と家族の物語(6)~「在り方」を本気で探し始めたニューヨーク~ 

2006年~2009年の3年間、夫の転勤で家族でニューヨークに住んでいました。 実は、この時ニューヨークで住んでいた場所は、 私が7歳の時に訪れた叔父の家のあった場所から車で10分ほどの所でした。 エジプトの時もそうです…

» 続きを読む

私と家族の物語(5)~子育てからヒーリングとの出逢い~ 

エジプトから帰国して、29歳で長女を、31歳で長男を出産しました。 世田谷の狭くて古いアパート暮らしで、 運転手のいたエジプト時代とは逆の意味で別世界でした(笑)。 夫は仕事が多忙で、毎日午前4時頃に帰宅して、仮眠を取っ…

» 続きを読む

私と家族の物語(4)~「在り方」を探し始めたエジプト時代~ 

アメリカ留学から帰国して、半年で準備をして結婚、 そのまま夫の赴任先であるエジプトで新婚生活を送りました。 夫は27歳、私は25歳でした。 エジプトには以前、学生ツアーで訪れましたが、その時はまさか住むことになるとは思い…

» 続きを読む

私と家族の物語(3)~夫との出逢い~ 

日本の大学では英語を専攻して、この時はかなり勉強しました。 大学在学中は、外国への憧れが強かったので、 当時ニューヨークからテキサス州のヒューストンに引っ越していた叔父家族の家に夏休みに短期留学に行き、 英語学校で勉強し…

» 続きを読む
上に戻る