一悟術

バッチフラワーレメディの効果はホントにあるの?私の体験談 

こんにちは。一悟術ヒーラーの結城紗英です。

バッチフラワーレメディについて、興味があったり、買いたいと思う人に向けて、私の過去の体験(記録)を合わせて、思ったことなどを書きました。

私はバッチフラワーレメディについて、そんなに詳しいというワケではありませんので、一個人の感想なんだなぁと軽い気持ちで読んでいただければと思います。

バッチフラワーレメディを知ったきっかけなど

私がバッチフラワーレメディを知ったのは、アロマテラピーがきっかけでした。

アロマテラピーと一緒で香りがするもの?みたいに思っていましたが、調べていくうちに奥の深さを知りました。

花のエネルギーを水に転写して作っているというのが面白くて、それを飲むことで感情や性格に作用して癒されるというのに興味がありました。

バッチフラワーレメディの発見者であるエドワード・バッチ博士については、何かの本で生涯を読みましたが、なんて素晴らしい人生を送った人なんだと感銘を受けて、涙が自然に出てきました。

何だかよく分からないけど、山の中で歩いて研究をしている博士の姿をイメージしたりして、他人を癒すための生き方が良いと思ったのでした。

バッチフラワーレメディの効果はあるかの結論

レスキューレメディを含めて5種類しか試していないので、これが効果あったというのはハッキリ言えませんが、ただ1つ言えることは、レスキューレメディは効果が確実にあると感じました。

私のバッチフラワーレメディの体験談

レスキューレメディ

レスキューレメディは、5種類のレメディ(スターオブベツヘレム、インパチェンス、ロックローズ、チェリープラム、クレマチス)を混合して作った緊急時(ショックやパニック、緊張したとき)のレメディです。

私がはじめて買ったのは、バッチフラワーレメディの「レスキューレメディー」です。

そのころ私は20代後半ごろで、ある耳鼻科で看護助手をしていました。

でもそこで仕事をするのはとても苦しかったのです。

なぜかというと、私はなかなか仕事を覚えきれず、ミスをくり返したりトロくて叱られたりしていたからです。

そこの院長先生は超おこりっぽく、どんなささいなミスでも指摘し仕事中でもかまわず説教タイムになりました。

なので、周りの看護助手もビクビクして長く勤める人もほとんどおらず、もって数ヶ月で辞めていくというような病院でした。

私も5ヶ月ほど続けていたんですが、生理もこなくなってしまい、1日1日がすごく長く感じ、ストレスを感じていたので、ついに辞めることにしました。

しかし辞める日までの1日1日が、とてもしんどいので、とにかくやり過ごすためにレスキューレメディーを買おうと思ったのです。

本当は、ほかのレメディも買いたかったのですが、当時、収入の少なかった私にとってはレメディ1本2,000円台はとても高価だったので、即効性がありストレスに効くレスキューレメディを選んだのでした。

通販では間に合いそうになかったので、近くにないかインターネットで調べてそのお店に出かけました。

バスに乗って、バス停から1時間ほど歩いてお店にようやく着きました。

店の中は、アロマやオーラソーマ、ハーブティーのグッズがたくさんあってとても素敵でした。フラワーエッセンス関連の本もたくさんあり、すごく良かったです。

そこで飲むタイプ(グリセリンタイプ)のレスキューレメディ1本を購入したのでした。

次の日、仕事に行く車の中で、レスキューレメディを4滴舌にたらしました。

思い込みなのかどうか分かりませんが、効果てきめんでした。

頭がボーッとして、車のなかで音楽が流れていたんですが、何気ない歌詞になぜか、心を動かされて涙が出てしまいました。

ふだんは、音楽に感動して泣いたりしないのに…フシギです。

あと頭がボーッとしていたせいで、いつもより緊張はしなかったのですが、ボンヤリしていてミスは結局多かったです(^^;

でも気持ち的に、いつもより楽だったので効果はあったと思います。

1番最初に飲んだバッチフラワーがレスキューレメディだったせいか、スゴイと感激してました。

もちろん、仕事を辞めるまで毎日かかさず飲み続けました。

辞める前までに、院長先生のパワハラはさらにパワーアップしていきましたが、なんとか最後の日まで職場に通うことが出来ました。

その他のレメディ(4種類)の感想

レスキューレメディ以外は、イギリスから通販で取り寄せました。日本で買うのはとても高かったため、安く手に入れたかったという理由でした。

05.セラトー

自分の判断に自信が持てない。何かを決めるときに、周囲の情報を集めて決めるのに時間がかかる人のためのレメディーです。

28.スクレランサス

迷いがあり、気持ちがゆれて決断が遅い。身体の調子や気分がコロコロ変わりやすい人のためのレメディーです。

19.ラーチ

自分に自信がなく、劣等感を感じる。自分を否定することをよく口にする人のためのレメディーです。

07.チェストナットバッド

同じ過ちを何度もくり返す。前の経験を生かせない人のためのレメディーです。

上記の4種類を、数週間ごとに1日2~4種類飲んでました。レスキューレメディは緊張する度にプラスして飲んでました。

セラトースクレランサスは、優柔不断で判断力が乏しく何か物事を決めるときには、しょっちゅう誰かに聞いて情報を集めてしまい、なかなか決められないので、性格を改善しようと思い選んだレメディです。

ラーチは、看護助手を辞めた後、派遣でデータ入力をしてたのですが、数字を入力する速度が遅く、落ち込んだりしたので選びました。

データ入力の前任の方の入力スピードとくらべると、自分のスピードは遅いので劣等感があり、自分自身のことが嫌いという気持ちが強かったです。

あまり自分に自信がなく、仕事中に誰かが話しているのを見ると、自分のことを悪くいっているのかと思ってしまったり、被害妄想?みたいなのがありました。

チェストナットバッドは、同じような入力ミスをくりかえしているということで選びました。

ラーチとチェストナットバッドを飲んでみたら、2日後に夢を見ました。

なんの夢をみたのか忘れましたが、夢の中で「飲むな!」と 言っているみたいな気がしました。

動悸がして目がさめて、頭痛もしてきました。

その日は、結局、レスキューレメディを飲んで寝ました。

ブランデータイプのバッチフラワーレメディのせいか分かりませんが、飲んでいたら気分がときどき悪くなっていたので、次第に手首に塗るようになってました。

レメディをやめるという選択肢は私の中には無くて、どんなことがあってもレメディを続けていようとしてました。

それほど私は変わりたくて、変わるためなら何があってもやるという気持ちがあったんだと思います。

けっきょく、3ヵ月ほぼ毎日のようにレメディを使用してたおかげか、仕事に慣れたおかげか分からないのですが、他人と比べて劣等感を感じることが少なくなった気がしました。

劣等感があることも分かってきたけれど、自分にもいいところはあると思うようになりました。

ちゃんと確認しながらものごとを進めるようになってきたというのがありました。

判断が早くなってきて、迷いが少なくなってきたように感じました。

エッセンスのタイプですが、ブランデータイプよりもグリセリンタイプのほうが、自分には合っていると思いました。

お酒が苦手な人や、ストレスなどで胃の調子が悪くなる人は、グリセリンタイプをおすすめします。

ただ、イギリスから買ったら日本で買うよりも断然安いので、試してみてとくに体調が悪くならないという方は、ブランデータイプでも良いのでは?と思います。

バッチフラワーレメディのメリットとデメリット

私個人が感じたバッチフラワーのメリットとデメリットをまとめてみました

メリット

・自然由来のものなので、副作用がない。(好転反応のようなものはある)

・レスキューレメディの効果はとても高いと思うので、緊急のとき役に立つかと思った。

・感情や性格に関して困っている人の改善に効果があると思われる。

・色々な種類があり、見ていると情報収集としても楽しい。バッチフラワー以外に派生したフラワーエッセンスの種類も多くあった。(私の場合、バッチ博士以外のエッセンスは邪道と思ってて見向きもしなかった)

デメリット

・本当に自分に合ったレメディを選んでいるのか? というのが分からなかった。大体はあっていると思うんですが、本格的にバッチフラワーを飲んで性格改善などしたい方は、専門家にカウンセリングなど受けてみるのが良いかなと思った。

・レメディを飲んでいれば安心になってしまう。依存してしまうような感覚。強い不安や緊張状態になりそうなときに、レスキューレメディがないと大丈夫かなと思ってしまう。

・性格や感情の改善のためにバッチフラワーレメディを複数、長期間飲み続けるのは時間やお金がかかってしまうかなと思う。

原液を薄めて使うトリートメントボトルを作れば、お金の節約になりますが、手順がメンドウくさい&衛生面が気になるなどあり、私は作っていなかった。

ヒーラーになった私から見たバッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディに最初に会ってから3年後、いつしかバッチフラワーレメディのことをすっかり忘れていた私は一悟術というヒーリングをうけることになりました。

一悟術は子どもの頃のトラウマ(インナーチャイルド)を癒すヒーリングです。

ヒーリングによって、私の根っこにあったネガティブな感情が癒され、ぐるぐるした感情に長時間支配されることがなくなりました。

そして、しばらくして私にヒーラーの素質があることが分かり、一悟術ヒーラーになりました。

昔のように、バッチフラワーレメディを使うことや、使いたいと思うことはなくなったけれど、感銘を受けてたバッチ博士みたいに人を癒せるようになれたのは嬉しいなぁと思いました。

ヒーラーになった私から見ると、バッチフラワーレメディは使いたい人は使ったらいいんじゃないかなと思います。

人それぞれの好みかなぁ~と。

バッチフラワーレメディ以外にも感情や性格に影響を及ぼすアイテムや手法はたくさんあるでしょう。

何を選ぶにしても、自分の内面から変化させていくという手法を取るということは、自分の内面を見つめ続けていくということになります。

それは、つい外側ばかりに変化を求めがちな意識を変えることになります。

自分の内面を変化させることで、自分が望む環境や人生を手に入れていくこと。

そういった道に進むことになるので、私はそれは良いコトだなぁと感じてます。

無料メールマガジン

メルマガでは、ヒーラー、リーダーによるコラムや公開FAQを掲載しています。
日頃から抱えている疑問点などありましたら、こちらから投稿してください。

お名前(必須)
姓: 名:

メールアドレス(必須)

上に戻る