一悟術

人生の棚卸しで、より良い人生を!『エンディングノート』の魅力とは? 

はじめに 「終活」という言葉とともに、終活を支えるものとして定着している「エンディングノート」の誕生は、2003年頃だったといわれています。それから15年以上が経過した現在では、様々なタイプのエンディングノートが書店や文…

» 続きを読む

人前で話す、あの緊張感がイヤ…。自意識過剰からの脱出法 

結婚式のスピーチ、 承認をもらうための大事なプレゼン、 張り詰めた会議で意見を求められる、 緊張の場面、イヤですよね。 こういうのが好きな人もいるのは知ってます。 でも、できたら避けたいという人も多いでしょう。 今日はそ…

» 続きを読む

社務所の悲鳴!? 「その御朱印のもらい方、大丈夫?」 

はじめに 皆さんは「御朱印(ごしゅいん)」のことをどのくらいご存知でしょうか。 昨今、御朱印を集めるために、神社やお寺に参拝する人が増えているといわれています。参拝の証としての御朱印の収集ブームに対して、神社やお寺の関係…

» 続きを読む

感情を生み出す脳 

感情はどこから生み出されるのでしょうか? 感情と情動の研究の歴史をみると、20世紀が「情動の時代」、21世紀が「感情の時代」といわれています。 感情と情動の違いを簡便的にいうなれば、感情は情動に主観的な感じが加わったもの…

» 続きを読む

大人と子どもって何が違うの?楽しい人生の鍵の話 

大人になるってどういうことだと思いますか? 二十歳を過ぎたら、本当に大人でしょうか? 一人暮らしをしたら、それとも結婚したら大人と呼べるようになるのでしょうか。 「大人と子どもは何が違うんだろう」「どうすれば大人って言え…

» 続きを読む

親に厳しく育てられた人の特徴 

子どもの頃に「まわりの子はみんなしてるけどしちゃいけないこと」や「自分の考えがあるのに親の考えに従わなければならなかったこと」ってありませんか? みんなは持ってるのに自分だけ買ってもらえない 門限があって友達と遊びずらい…

» 続きを読む

“今”をよりよく、自分らしく生きるための“終活”のススメ 

はじめに 近年、「終活」という言葉を聞く機会が増えました。「人生の終わりのための活動」の略といわれると、どうしてもマイナスに考えて、活動しにくい側面があるようです。 こうしたマイナスの見方・考え方を持つ方々からは「終活の…

» 続きを読む

「自分」という仮面を外すとでてくる自分になる 

わたしたちは なにものかであって なにものでもない。   「自分」という仮面を被り 仮面の中で生きている。 「自分」という仮面を外したいと願い 「自分」という仮面が外れることを知っている。 「自分」という仮面が…

» 続きを読む

やりたいことことがよくわからない時のヒント集 

自分のことがよくわからないと思う人、やりたいことがよくわからないと感じる人は多い社会だと思います。 私も、例外なくそう感じていました。 長所も短所も分からなくて「自分はどんな人なんだろう」「やりたいことなんだろう」って長…

» 続きを読む

やりたいことが分からないあなたへ。人生のコンパスを手に入れる方法 

大人になって自分が本当にしたいこと、好きなことが見つからないケースは意外と多いのではないでしょうか? 仕事を選ぶ時になって「何をしたいかよく分からない」とか「好きなことをしていいと言われると逆に困る」なんて話はよくあるも…

» 続きを読む
上に戻る