一悟術

感情を生み出す脳 

感情はどこから生み出されるのでしょうか? 感情と情動の研究の歴史をみると、20世紀が「情動の時代」、21世紀が「感情の時代」といわれています。 感情と情動の違いを簡便的にいうなれば、感情は情動に主観的な感じが加わったもの…

» 続きを読む

地球の歴史―新生代 

恐竜の時代といわれた中生代の後には、現代まで続く新生代の時代になります。 恐竜や海生爬虫類、アンモナイトは絶滅し、哺乳類と爬虫類が反映したことで特徴づけられています。 この時代に地球環境は大きく変わることになります。 &…

» 続きを読む

地球の歴史 白亜紀―恐竜時代の終焉― 

ジュラ紀から続く中生代最後の時代、白亜紀。 石灰岩の地層から設定されたこの時代は、隕石の衝突が引き金となって幕を閉じたと考えられています。 隕石の衝突が原因と推察されている大量絶滅は、地球史のうえでは5回目、ペルム紀末の…

» 続きを読む

地球の歴史 恐竜の時代、ジュラ紀 

ジュラ紀は、三畳紀の後、約1億9960万年前から約1億4550万年前までの中生代の中心の時代を指します。 この時代は、名前から予想されるように恐竜の時代です。 『ジュラシック・パーク』という恐竜を現代によみがえらせた映画…

» 続きを読む

地球の歴史 新たな時代三畳紀―中生代の幕開け― 

古生代・中生代・新生代と分かれる地質時代の区分の一つである中生代。 一つの大きな時代であった古生代が終わり、迎えた中生代は、恐竜の時代ともいわれています。 中生代は、さらに三畳紀・ジュラ紀・白亜紀の3つの時代に分けられま…

» 続きを読む

地球の歴史 ペルム紀―史上最大の絶滅に至るまでー 

古生代最後の期であるペルム紀。 哺乳類の祖である単弓類が大繁栄したこの時代の終わりには、地球史上最大規模の絶滅が起きたとされています。 この大量絶滅はなぜ起こったのでしょうか。 ペルム紀の歴史とともにみていきましょう。 …

» 続きを読む

地球の歴史 石炭紀―巨木によりもたらされた高濃度酸素が織りなす世界― 

生物種全体の82%が絶滅するという大量絶滅が起こったデボン紀末。 その後の時代、石炭紀。 この時代は、デボン紀で多様化した植物が繁栄し、地球の酸素濃度が高かったことでも知られています。 この時代に石炭の原材料となる植物が…

» 続きを読む

地球の歴史 デボン紀ー環境ストレスへの適応と絶滅ー 

生物の陸上進出が始まった後の地質時代、デボン紀。 「魚の時代」とも呼ばれたこの時代。生物がさまざまな進化を遂げていたにもかかわらず、後期には生物種全体の82%が絶滅したとされる大量絶滅が起こります。 この時代の地球に何が…

» 続きを読む

地球の歴史 シルル紀-陸上への進出の始まり― 

最初の大量絶滅があったオルドビス紀後期に続く時代であるシルル紀。 古生代で三番目に古いこの紀に、生物たちは本格的に陸上へと進出を始めました。 生命は初めて大量絶滅という危機を経験した後に、新たな舞台へと足を踏み入れること…

» 続きを読む

地球の歴史 オルドビス紀―進化の末の大量絶滅、波乱の時代― 

古生代の前期、カンブリア紀に続くオルドビス紀。 カンブリア紀なみに生物の多様化が進み、後期には顎を持つ魚類が誕生したこの時代。 順調に生物の進化が進んでいるように見えたこの時代の末に、最初の大量絶滅が起こっています。 な…

» 続きを読む
上に戻る