一悟術

人間関係が楽になる⁉︎気が合わない人との付き合い方 

  はじめに 誰かと接している時に、「なんだか異常に疲れる…。」という経験をしたことはありませんか?こうした現象は、気が合わないことで、異常に気を使ってしまったり、無理に合わせようとしたりすることで、引き起こさ…

» 続きを読む

気がつけば今日も、夜遅くまで起きている…なんてありませんか? 

はじめに 「毎日忙しくて睡眠時間があまり取れていない」そんな悩みを持っている人も多いのではないでしょうか。睡眠時間が少ないことで集中力や注意力が低下し、仕事や勉強のパフォーマンスが明らかに落ちていると実感している人は少な…

» 続きを読む

仕事がイヤすぎて、日曜の夜が憂うつ…。「できない人」に見られる落とし穴とは!? 

はじめに 仕事でミスが重なったり、同期が自分より先に昇進したりすると、「もしかして、自分は仕事ができていないのではないか」、「上司からできないヤツと思われているのではないか」と不安になり、どんどん消極的になってしまったこ…

» 続きを読む

隠さずに、そのまま意思表示!活きる終活‼︎ 

  はじめに   日本人の寿命はどんどん延び、“人生80年時代”から“人生100年時代”へ向かっています。そのため、「第2、第3の人生に備えて、大人も勉強して自己研鑽をしよう」という動きになってきまし…

» 続きを読む

終活における「生前整理」の役割って何? 

はじめに   「終活」という言葉が一般的になったのは、2010年の新語・流行語大賞にノミネートされた頃からだといわれ、その後に専門団体の発足や関連書籍の出版などで一気に広がった背景があるようです。 近年、「終活…

» 続きを読む

人生の棚卸しで、より良い人生を!『エンディングノート』の魅力とは? 

はじめに 「終活」という言葉とともに、終活を支えるものとして定着している「エンディングノート」の誕生は、2003年頃だったといわれています。それから15年以上が経過した現在では、様々なタイプのエンディングノートが書店や文…

» 続きを読む

社務所の悲鳴!? 「その御朱印のもらい方、大丈夫?」 

はじめに 皆さんは「御朱印(ごしゅいん)」のことをどのくらいご存知でしょうか。 昨今、御朱印を集めるために、神社やお寺に参拝する人が増えているといわれています。参拝の証としての御朱印の収集ブームに対して、神社やお寺の関係…

» 続きを読む

“今”をよりよく、自分らしく生きるための“終活”のススメ 

はじめに 近年、「終活」という言葉を聞く機会が増えました。「人生の終わりのための活動」の略といわれると、どうしてもマイナスに考えて、活動しにくい側面があるようです。 こうしたマイナスの見方・考え方を持つ方々からは「終活の…

» 続きを読む

“ネガティブの原因は「思い込み」?” 無意識に働く先入観の影響 

はじめに 情報を簡単に手にすることができる現代では、目にする現実や、理論や理屈に正しさを求める傾向が強いようです。しかし、そのような時代であっても理論や理屈を超えて、目に見えない精神的(心的)な部分を大切に扱う人が増えて…

» 続きを読む

お金に恵まれるには、お金に好かれることがポイントだった⁉︎ 

はじめに 経済的利潤の追求を第一として活動する人を批判した言葉として「エコノミック・アニマル(経済動物)」という言葉があります。昭和40年(1965)に、当時のパキスタン外相が日本の経済進出のあり方について語った言葉とし…

» 続きを読む
上に戻る