一悟術

困った”クセ”を取り除くことで、見出せる活路 

人はそれぞれ持って生まれた善い面が必ずあります。思慮深い、親思い、親切、愛情深い等々の優れた善い面はその人物の個性といっていいでしょう。 しかし、人の個性には「クセ」という悪い面として取り扱われる部分があるのも事実です。…

» 続きを読む

エジプト合唱団で体感したワンネスへの展望 

今年3月の前半にエジプトまで合唱に行ってきました。 はい、みんなで歌う合唱です。 当初は自分でも物好きだなあと思いましたが、今ではとても意義があったと感じています。 私も昨年初めて知ったのですが、エジプトでは、東日本大地…

» 続きを読む

夫婦間で家事を気持ちよく分担するには〜「名もなき家事」の「見える化」から始めよう 

ある調査によると、「同居する子供を持つ共働き夫婦」における家事負担に関する意識調査において、妻は「妻:夫=9:1」、夫は「妻:夫=7:3」という認識である、という結果が出たそうです。   家事の負担に関して、妻…

» 続きを読む

小学生の頃クラスメイトの前で失敗した時の恥ずかしさを克服するにはどうしたらいい? 

小学生の頃、意気揚々と見栄を切ったにも関わらず失敗して同級生に笑われて恥ずかしい経験をしたことは誰しもあるのではないでしょうか。 きっと、今思い出しても恥ずかしい感覚が蘇ってくるでしょう。 もしかすると、大人になった今で…

» 続きを読む

意見を押し付けてくる、苦手なあの人から自由になる方法 

世の中にはいろんな意見があるものですが、自分とは違う意見を押し付けてくる人は身近にいませんか? 「これが正しい!」と言われると自分の考えがないがしろにされた気がして相手の意見を受け入れられなくなってしまいますよね。 そん…

» 続きを読む

頼まれてばかりで、やりたいことができない!いい人をやめて自分軸で生きるヒント 

こんにちは。藤田みのりです。 気づくとスケジュールがいっぱい。 家事に仕事に子どもの塾の送り迎え。普通でもやることがいっぱいなのに、忙しい時ほど仕事を頼まれる…。 そろそろ自分のやりたいことをやりたいのに、なかなかできな…

» 続きを読む

「なんで感情を感じなきゃいけないの?」感情を切った男性が経験を通じて学んだ感情を感じる3つのメリット 

「感情を認めて感じましょう。」 癒しや自己啓発に関心のある人なら一度は目にしたり、言われたことがあるかもしれません。なぜそんなことしなきゃいけないんでしょう?ある男性の経験をもとにひもといていきましょう。   …

» 続きを読む

「子どもがかわいいと思えない」と悩む母親ための 原因と対処法 

子育てママにとって我が子はかわいくて仕方がない存在であることが多いかもしれませんが、 「子どもがかわいいと思えない」と深刻に悩んでいる方も一定数いるように思います。 うまれたときからかわいく思えなかったという方もいるかも…

» 続きを読む

アダルトチルドレンを生む「世代間連鎖」とは 

アダトチルドレンは機能不全家族で育ち、成人した人々です。 家族が機能不全になる大きな要因は親にあるため、親の在り方が発端になっていると言えるます。 しかし子どもに対して過干渉、無関心、育児怠慢などを執拗に繰り返してしまう…

» 続きを読む

子供の将来を左右する”お小遣い” 

子供の育成上、親が頭をかかえることは数多くあるようです。そのひとつとして、お小遣いに対する問題は、なかなか難かしいいことがあるでしょう。 子供の成長ととともに変化するお金事情。小学生になると次第に自我が目覚め始め、子供に…

» 続きを読む
上に戻る