一悟術

簡単な目標設定で、困難な現状を打開しよう! 

人が何かをしようとする時、当然そのことをする目的なり、理由なりがあるわけですから、それが目標となります。ところが、昨今では、その理由や目的から意識が薄れて曖昧になり、物事を継続して取り組む姿勢そのものが全くなくなっている…

» 続きを読む

世界の教育「国際バカロレア」③~CASプロジェクトのその後と気づき 

はじめに《子供が社会に上手に関わっていく教育》 子供が社会に関わっていくことは大人になるプロセスとしてとても重要です。 学校でも家庭でも上手にそれを促すことができれば、子供達は自ら社会の問題と向き合い、解決しようとします…

» 続きを読む

物事に”徹する”ことで、見出せる活路 

何事に対しても「喜んで、進んで、楽しく」ことに臨めば、必ずその物事は成就すると、よく言われます。それは、間違いのない心理ともいえるでしょう。では、「喜んで、進んで、楽しく」行動するために、どのようなことに自分自身の持てる…

» 続きを読む

「幸せなはずなのに幸せを感じられない」人生に疲れた40代女性に贈る人生リスタートの方法 

子供の頃は勉強がわりとできて、どちらかと言えば優等生タイプ。 人並みに反抗期はあったけど、親との関係も悪くなく、それなりの学校に進み、世間にそこそこ名の知られた会社に就職した。 夫とは共通の友人の紹介で知り合い、何年かの…

» 続きを読む

親に厳しく育てられた人の特徴 

子どもの頃にまわりの子はみんなしてるけどしちゃいけないことや自分の考えがあるのに親の考えに従わなければならなかったことってありませんか? みんなは持ってるのに自分だけ買ってもらえない 門限があって友達と遊びずらい 友達と…

» 続きを読む

許したくても許せない両親を許すにはどうしたらいい? 

誰にだって許せない人のひとりやふたりはいるのではないでしょうか。 父親、母親等の親族や、夫、妻、子供等の家族、職場の上司、同僚等の仕事関係等が思い当たるかもしれません。 そんな許せない人に対してあなたはどう対処しているで…

» 続きを読む

世界の教育「国際バカロレア」②~TOK(知の理論)の授業 

はじめに《日本でも国際バカロレア認定校を増やしていく方針》 世界における国際バカロレア認定校は140以上の国・地域で4,846校に上ります。(平成29年6月1日現在) そのうち、日本での認定校の数は46校(一部導入校も含…

» 続きを読む

人生で行き詰った時のチェックリスト 

仕事が思うように進まない、恋愛でドツボにはまる、子供ともうどう接していいかわからない、パートナーとの関係が冷え切ってしまった、生きる意味がわからなくなった、…等、人生生きてるといろんなことがあります。 八方塞がり、無力感…

» 続きを読む

世界の教育「国際バカロレア」①~CAS(クリエイティビティ、アクション、サービス)の授業 

はじめに《社会に関わる意識を育てる》 私の子供達はエジプトにあるインターナショナルスクールの高校に通っています。 そこでは日本の学校にはない授業や教育に対する考え方があります。 世界の教育ではいったいどのようなことを教え…

» 続きを読む

苦境を活かす 

人は、どのような方法で対処するにしても、困難な境遇や立場に追い込まれると、恐れ、嫌がり、逃げたいという心が働くものです。それらの現実と向き合うことが難しいことであることは多くの人が経験しているものでしょう。 しかし、こう…

» 続きを読む
上に戻る