一悟術

地球の歴史 顕生代でおきたビッグファイブ 

冥王代、始生代、原生代と約40億年もの間続いた先カンブリア時代。 先カンブリア時代は、隠生代とも呼ばれることがあるように地質学的証拠がほとんどない時代でした。 それに対して、それ以降の地質時代は化石の証拠などが豊富にある…

» 続きを読む

地球の歴史―先カンブリア時代⑨ 多細胞生物の出現― 

地球が誕生した46億年前。 そのときから肉眼で見える大きさで硬い殻を持った生物の化石が初めて産出する5億4200万年前までの先カンブリア時代。 約40億年も続くこの時代は、古い時代から冥王代、始生代、原生代に分けられてい…

» 続きを読む

”原点”に繋がって、成功する方法 

はじめに 人の一生は、長くもあり短くもあります。本人の感じ方によって如何様にも捉えることができますが、客観的に眺めてみれば、医学の発展により、適切な検診や治療を受ければ延ばせるようになってきたと捉えることができるでしょう…

» 続きを読む

地球の歴史―先カンブリア時代⑧ 有性生殖の発生― 

大きな地殻変動があった中原生代。 多様化を支える環境が整いつつある中、地球上に生息している生命もそれに呼応するかのように新たな段階を迎えました。 有性生殖の発生です。 これによって生命は大きく進化、発展していくことになり…

» 続きを読む

健康healthという言葉と定義 

2018年は一悟術メールマガジン毎月1日号に「小耳にはさんで欲しい健康の話」というコラムを書いています。 メルマガの第1回、第2回を併せて加筆修正し、内容を膨らませてみました。 健康の語源 健康の語源をネット検索してみま…

» 続きを読む

地球の歴史―先カンブリア時代⑦ 中原生代の大陸変化― 

全球凍結があった古原生代。 過酷な地球環境の変化があった後、地球はどうなったのでしょうか。 それまでとは違った状態への大きな変革、発展の時代でもある中原生代。 まずは大陸の変化とそのメカニズムを中心にみていきましょう。 …

» 続きを読む

地球の歴史―先カンブリア時代⑥ 全球凍結― 

地球の大気中に酸素が出現し、生物が進化し始めた原生代。 この時代は大きく、新原生代、中原生代、古原生代の3つに分けられます。 では、それぞれはいったいどういう時代だったのでしょうか。 まずは、古原生代からその時代に起こっ…

» 続きを読む

地球の歴史―先カンブリア時代⑤ 原生代― 

先カンブリア時代のもっとも古い時代、冥王代のときに地球が形成され、地殻と海ができ、最初の生命が誕生しました。 そして、次の始生代(太古代)では、大陸が生成され、表層環境の酸性化に伴う生命の発生と進化が起きてきます。 これ…

» 続きを読む

地球の歴史―先カンブリア時代④ 冥王代~始生代(太古代)時代の生物― 

始生代(太古代)は、地球の歴史を考えるうえで重要な2つの変化が起こった時代といわれています。 1つが大陸の生成。 そして、もう1つが表層環境の酸性化に伴う生命の発生と進化です。   つまり、この時期は他の太陽系…

» 続きを読む

皇居勤労奉仕の体験で受取ったもの 

先日、生まれて初めて皇居勤労奉仕に参加してきました。 宮内庁ホームページによると、皇居勤労奉仕は「美しい皇居を守る力」とのことです。具体的には、皇居と赤坂御用地で除草、清掃、庭園作業などを行います。 これまで何人も知り合…

» 続きを読む
上に戻る