自分への否定が止まらない【自己否定沼】を抜け出す方法

あなたは、あなた自身を「否定」しまうことがありませんか?

自己否定とは、あなた自身を自分で否定してしまうことです。

さらにその否定が習慣化すると【自己否定沼】にハマってしまいます。

今回の記事では一度ハマるとハマり続けてしまう【自己否定沼】から抜け出す方法をお伝えします。

自己否定沼を抜け出そう
  • ハマり続ける自己否定沼
  • 心地良い自己否定から抜け出す
  • 本当は何を望んでいるのか?
  • 自分らしい人生を生きるには
自己否定が
大好物
この記事の目次

心地良い【自己否定沼】

わたし自身、

自己否定が大好物

だったという経験があります。

随分と解消されてきてはいるものの、今でもたまに自己否定が顔を覗かせてきます。

自己否定の方がいいよ〜

と、誘われてしまいます。

そして、油断をしているといつの間にか自己否定沼にハマってしまっているのです。

わたしがハマった自己否定沼はとにかく心地の良い場所でした。

本当の自分を隠すのにちょうどいいのです。

自己否定沼にハマってしまうことで

  • 本当の自分を見なくていい
  • 無意識に生きられる
  • 何も考えなくていい
  • 自分を隠すことができる

といったようなメリットがあります。

でも、

これって本当にメリットなのでしょうか?

抜け出したい気持ちが大切

この記事を読んでいただいているということは

きっとあなたの気持ちの中にも、わたしと同じように

自己否定をしている自分をやめたい

もっと、ポジティブに前向きに生きられたらいいのに

けれども

自己否定がやめられない

という思いがあるかもしれません。

まず、大事にしたいのはその気持ち。

自己否定をやめたい

という気持ちを持っているあなた自身を認めてあげることです。

【自己否定沼】を抜け出したいと思っているんだということを

あなた自身が認識できていることからがスタートです。

「自己否定をやめたい」と思っているということは

自己否定をしているあなたが存在している

ということになります。

抜け出すためには普段から「自己否定をしているな」と自分で気づいてあげることが大切です。

もしかすると自分では気づかない内に無意識に自己否定をずっとしていたかもしれません。

えっ!?こんな時にも自己否定

と、自分では思ってもなかったところで自己否定をしていたことに気づくことができるようになります。

「自己否定の存在」にあなた自身が気づいてあげることで自己否定をしている自分に気づき、そして止めるキッカケになります。

実は「やめたい」と気持ちでは思っていても、

自己否定をしている自分は認められない。ということも多々あります。

まずは確かに「自己否定をしているな」と自分を認めることで改善が始まります。

自己否定の存在を承認してあげる

自己否定沼のメリット

自己否定を繰り返して、自分の世界の中に閉じこもってしまう【自己否定沼】は本当にメリットがあるのでしょうか?

先ほども書きましたが、わたしが自己否定沼にハマって感じていたメリットです。

  • 本当の自分を見なくていい
  • 無意識に生きられる
  • 何も考えなくていい
  • 自分を隠すことができる

本当の自分は隠し続けて、何も考えずに、無意識に生き続ける。

確かに楽な生き方かもしれませんが、

本当に自分自身が生きたい生き方なのか?と言われると。疑問が残ります。

先程のリストをひっくり返して、本当の気持ちを出すとするならこんな感じになります。

  • 本当の自分を出したい
  • 意図的に選びたい
  • 自分の考えを持ちたい
  • 堂々と自分の人生を生きたい

本当に望んでいることを隠して周りからも、自分からも見えないようにするために【自己否定沼】へとハマり込んでいってしまっていたのかもしれません。

自己否定沼から抜け出すために

心地良さを感じている【自己否定沼】から抜け出すために必要なのは「自分がどう生きたいのか?」という

自分の本音を知ること

これがとても大切になります。

自分の本音を知るということは、

自分に嘘をつかない。ということでもあります。

  • 自分の本音を隠す
  • 本音が見えないようにする
  • ごまかす
  • 奥のほうに仕舞い込む

本当の自分を隠して、自分に嘘をつくほどに、

自己否定もむくむくと成長して働きやすくなってきます。

自己否定沼の心地良さの真実

わたしがハマっていた【自己否定沼】には変な心地良さがありました。

本当の自分を見なくて良い心地良さです。

例えるなら

心地の良いぬるま湯にずっと浸かっている

そんな感じの印象です。

自己否定を繰り返して続けていくことによって

自己否定をすることが当たり前の感覚になってきます。

自己否定をしない自分は「ダメ」だと思うくらいです。

なんて自分はダメなんだ

と思うことで安心することができるのです。

実はこの

ダメな自分

という存在を自分の中に作り出して、認めていることによって

心地良さが生み出されています。

自己否定のパターン
  • どうせ無理
  • できなくて当然
  • うまくいかないに決まっている
  • どうせ自分なんて
ダメな自分

自己否定をすることによって

本当の自分の気持ちに蓋をして「見ないようにする」ことで、

ダメな自分でいることに心地良さを感じ始めてしまい、さらに自己否定が繰り返されていきます。

ダメな自分が心地よくなる

客観的に観察して抜け出す

今回の記事では【自己否定沼】で起こっていることを客観的に解説してみました。

心地の良い自己否定沼

あなた自身の中で「自己否定」が起こっていた時のことをぜひ思い返してみてください。

どんな心地良さ、メリットを感じていました?

一方で、本当のあなた自身はどんな生き方をしたいと思っているのでしょうか?

本当の自分

自分自身を否定し続けて、

ダメな自分でい続けて、

どうせできないと嘆き続ける人生を望んでいますか?

いつものパターンから少し距離をとって、あなたの本音と向き合ってみましょう。

それはもしかすると

  • すごく勇気がいること
  • 居心地が悪く感じること
  • 恥ずかしい感じがすること
  • 認めたくない自分の存在

そのように感じるかもしれません。

本当のあなたがどう感じ、どう生きたいと思っているのか?

自分の本音を誰でもないあなた自身に教えてあげることが

【自己否定沼】を抜け出すためのキッカケになることでしょう。

自己否定の心地良いパターンの繰り返しよりも

あなた自身が、

本当のあなたが望む人生を生きたいという想いが強くなるほどに

心地良かった場所が「本当は違ったんだ」と自分自身で気づけるようになります。

本当はどうしたいの? 心の声を聞いてあげる

まとめとして

わたし自身、今回の記事でご紹介した【自己否定沼】から抜け出すのに非常に苦労をしました。

【自己否定沼】にハマっている時は、はまり込んで抜け出せなくなっていることにも気づきません。

例え、気づいていたとしても、

気持ちに蓋をして、自分自身に嘘をついて、気付かないふりをしてきました。

それでも、自分の気持ちの中に「抜け出すことを望んでいるんだ」という気持ちの強さを持つことによって、自分の力で抜け出すきっかけを持てたように思います。

私と同じように自己否定で苦しんでいる方、自己否定沼から抜け出したい方、ご相談ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ヒーラー、カウンセラー

対面での提供サービス
バーストラウマとインナーチャイルドを取り扱うヒーリング、感情カウンセリング

神奈川県を中心に対面の個人セッション(ヒーリング、カウンセリング)を実施しています。
ヨネイカンと直接会ってセッションを受けたいという方は、ホームページからお問い合わせください。

【ホームページ】
自分らしく生きる学校(https://kanyonei.com)

【執筆者プロフィール】
自分らしい生き方をビジネスでも実生活でも実現したい。
そんな思いを実現していく中での気づきを中心に書いています。

経営者としての日々を過ごし、現在はヒーラー、カウンセラーとして活動をしています。
以前までは、ビジネスで成功して稼ぐということは「自分を犠牲にすること」と思っていました。
頑張って、頑張って、頑張った末に得られた成果にこそ意味があると思っていたのです。

頑張る世界観の中での生き方から、毎日を楽しみながら、自分らしく生きる道があることを知りました。
まだまだ道半ばではありますが、わたしの経験や気付きをシェアすることで皆さんに少しでもお伝えできるものがあれば嬉しく思います。

【ホームページ】自分らしく生きる学校(https://kanyonei.com)

【YouTube】自分らしく生きる学校 @Youtube

この記事の目次
閉じる