一悟術

物事につまずいた時こそ、環境を見直すチャンス 

現在いろいろな団体において、社会を明るくするための運動が行われています。しかしこれらの社会運動が盛んになったとしても、個々の家庭が明るくならなければ、見せかけだけの表面変化といえるかもしれません。 それは「生活環境」とい…

» 続きを読む

存在価値や、働きの意味に、疑問を感じた時の脱却方法〜創造力をヒントにして〜 

「自分は一体何のためにこの場所に存在し、働いているのだろうか…。」この種の疑問を持つ時、日常生活や職場環境上での危険信号が点灯したと考えてもいいかもしれません。さらに新鮮味のない日々の繰り返しが、生命の存在価値や、働きに…

» 続きを読む

「苦しい」「難しい」と感じる思いから脱出する方法 

私たちは「苦しい」「難しい」と感じる出来事に陥ると、気持ちが暗くなって、しょげてしまうことが少なくありません。そして、なんだか人生まで暗くなってしまうような気持ちになってしまい、何をしても面白く無くなってしまうものです。…

» 続きを読む

生命の源への自覚が、能力を開花させる~墓参にあたって~ 

お彼岸やお盆が近づいてくると考えるお墓参り。いつ行けばいいのか考えてみてもなかなか答えが出ません。宗教や宗派によっても違うのかもしれませんし、お坊さんによっては“いつでも思い立った時、都合の良い時にお参りください”と話さ…

» 続きを読む

運命を切り拓く3ステップ 

人の一生は人間の力ではどうにもできない、運命は全て決まっているという考え方があります。もしそうであるなら、人の努力は全て否定されてしまうでしょう。そうなるとどんなに練習しても、努力しても無駄なことだと考えて「どうせダメな…

» 続きを読む

頑張り過ぎていませんか? 頑張り屋さんのための心をラクにするヒント 

こんにちは。藤田みのりです。 今回は、頑張り屋さんの人が少しでもラクに生きられるヒントをお伝えできればと思います。   1. 頑張り屋さんって、どんな人?   そもそも、頑張り屋さんってどんな人でしょ…

» 続きを読む

やる気のスイッチはどこにある?気分の浮き沈みに効く薬 

コントロールできない気分の浮き沈みに振り回されることはありませんか? やる気がある時はいろんなことがうまくいきそうな気がしても、なんだかやる気が出なくてなにもする気分になれない、そんな時にはやる気のスイッチってどこにある…

» 続きを読む

感情の起伏が激しくて、苦しい。どうしたらいいですか? 

誰もがあたりまえのように持っている感情。 わたしたちは毎日、喜んだり悲しんだり、イライラしたり、ときに嬉しさを爆発させたり、様々な気持ちを味わいながら暮らしています。 それは生きる実感になってたりもします。 しかし何事も…

» 続きを読む

空気はあえて読まない人になる 

「あの人、空気読めないよね(KY)」という言葉があります。 人に「空気読めないよね」と言われるとちょっと傷つきます。 嫌われるのではないか?その場に馴染んでいないのではないか? いろいろな思いが錯綜します。 わたしはよく…

» 続きを読む

就活の不安から抜け出す4ステップ 

大学生の皆さんは、社会人になるということをいつの頃から意識するのでしょうか。 企業の採用スケジュールを見てみると、企業エントリー開始が3月1日、引き続いてエントリー受付開始が3月上旬という企業が多くなっています。 つまり…

» 続きを読む
上に戻る